ガジェット好きの戯れ言 iPhone5
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

iPhone5(au)16GBファーストインプレッション~ソフトウェア編~

 今回は一年遅れで手に入れたiPhone5について。この記事の続きです。


 iPhone5(au)16GBファーストインプレッション~ハードウェア編~


 今回はソフトウェア編。


 
OSiOS6.1.4iOS7ではありませんでした。さてiOS7にアップデートすべきか否か。iOSのアップデートは便利な機能が使えるようになる楽しみもありますが、反面出来なくなることもある。ここは少し慎重に・・・
地図アプリ標準マップ
GoogleMaps
出始めた当初さんざん酷評されたApple謹製MAPアプリはどのようになっているのでしょう。かなり改善されたらしいとはききますが。まあ私はAdvanced W-ZERO3[es]時代から使い続けて、スター印がたくさん付いているGoogle Maps iOS版を使います。あのスター印はiOSの標準MAPと同期する方法はあるのでしょうか?
ブラウザSafari
Chrome
Windows版Cromeとのブックマークの同期が取れるようになりました。これは便利便利。もっともiOS版Chromeのほうが同期取れる項目が多くて圧倒的に便利ですけど。


 まあこのぐらいで。アプリインストールすりゃなんとかなりますからね。


 次はMNP一括0円CB付き購入には必ずついてまわる強制オプション?について。


 オプションへの強制加入がえらく問題になっているようです。


 KDDI、auショップの契約に関するサポート窓口を新設――「強制オプション」「抱き合わせ販売」問題への対応か。


 記事中にあるようにタブレットやWiFiルーター、バカ高いメモリーカードなどとの抱き合わせなど販売などは行き過ぎてますね。しかも定価で買わされたとしたらなおさらです。


 ただ私の場合は上記の通りの条件。ならば少し試してみるか!!という感じです。


 私が加入したのは次の11オプション。以下講評を。


 
通話ワイド24980円どの電話(固定電話、他社携帯電話)にかけても24時間通話料が半額になるオプション。私はiPhone5で通話する気はありませんのでいらないですね。おなじ980円払うなら「だれとでも定額」の方がいいです。
au通話定額24500円auスマホ、auケータイへの通話(国内通話)が24時間無料になる。au相手の通話が多い人には必要なのかもしれません。私にはいらない・・・。
電話基本パック315円以下の4つのサービスをまとめて月315円で利用できます。iPhone5で通話する気のない私にはどれも無用です。が、一応紹介はしておきます
・お留守番電話EX(伝言を3分を99件登録しておくことが出来ます)
・迷惑電話撃退サービス(迷惑電話番号を登録することで通話を拒否することが出来ます)
・3者通話サービス(3人同時で会話できます。
・待ちうた(呼び出し音の代わりに音楽が流れます)
LTEフラット強制オプションのなかで一番お金がかかるのがこれでしょう。一応格安MVNO回線の入ったモバイルWiFiルーター(HW-01C)での運用を考えているので、従量制に変えてしまおうかと思っています。ただしこちらだと万が一通信してしまうと上限21,000円/月までかかります。
テザリングオプション525円今なら最大2年間無料。適応条件は『iPad、iPhone 5s/iPhone 5c/iPhone 5または4G LTEスマートフォン/4G LTEタブレットを新規加入・機種変更でご購入のうえ、テザリングオプションへ加入した場合』だそうです。あれ?「LTE フラット」への加入は必須でないように読めます。まあテザリングするならどっちにしろ「LTE フラット」への加入は必須ですが。
auスマートパス390円「iPhone向け修理代金サポートのサポート代金が最大15,600円に!」、完全な私見になりますがauスマートパスiPhone版に加入する意味は私はこれだけのような気がします。他に何のメリットが有るんだか・・・。私は無料期間中に解約予定。
ビデオパス590円正直観ている時間ないんです。・・・解約。
うたパス315円私は気に入った曲を何度も何度も繰り返し聞くタイプ。ストリーミングサービスは性に合いません。なので解約
ブックパス590円あまり良く見ていませんが無料読み放題のタイトル数が少なすぎるような気がします。「1巻だけ無料後は読みたければ買ってね」みたいな。これでは購入させるためのプロモーション。これに月額590円払う気はありません。よって解約
hulu980円ビデオパス同様こちらも見ている暇なし。解約決定
050plus315円今回加入させられたオプションで一番興味があるのがこれ。050通話と「だれとでも定額」通話のコストパフォーマンスを比較してみたいです。なのでこれだけ残しておこうかなと思っています。


 では解約方法を見て行きましょう。もっとも長くなるので次回ということで。


 では。


 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2013/12/01 22:00 ] iPhone iPhone5 | TB(0) | CM(0)

iPhone5(au)16GBファーストインプレッション~ハードウェア編~

 去年の今頃に書いた記事がこちらです


 iPhone4Sファーストインプレッション


 去年の9月にiPhone5が発売され私はその2ヶ月後にiPhone4S(SoftBnak版)を買いました。今年も9月にiPhone5s/5cが発売されてます。というわけで・・・。


 iPhone5(au版)16GBです。まあ前々から宣言はしてあったのですが、こちら。


 IPHONE5.jpg

 
 去年ハニービースマホセットを契約して以来ですから、回線増設は久しぶりです。まあ普通の人は「どこが久しぶりなんだ!」と思うでしょうが・・・。


 ちなみにau版にしたのはauスマホのスマホはIS01以来契約したことがなかったからです。なのでauの回線契約するのは久しぶりです。


 さて契約して1週間位たちました使ってみての感想を。ただあくまでもiPhone5のレビューです。最新機種のiPhone5S/5Cではないのでご注意を。

画面サイズ1136×640小さい・・・。iPhone4Sからすれば大きくなったのでしょうが、近頃のメインスマホがGALAXY NOTE+OCN モバイル ONE(とIIJmioミニマム)だった私からするとかなり小さく感じます。
重さ112g軽いです。iPhone4Sと比べると全く違う。更に小型のハニービースマホ(WX06K、133g)やP-01D(117g)と比べても軽くかんじます。
厚さ7.6mm薄いです。iPhone4Sと比べると全く違う。更に小型のハニービースマホ・・・以下省略(笑)。
質感非常に高品質非常に高品質です。これだけでもiPhone5CをではなくiPhone5を購入する意味があるというもの。ただあまりにも質感がいいので傷つけたくないという感情からカバー買ってしまうんですよね。
CPU(SoC)Apple A6正直iPhone4S(AppleA5)に比べて物凄く速くなったという感じはしません。iPhone4からIPhone4Sにした時ほどの驚愕感はありませんね。
カメラ800万画素カメラの性能も非常に高いとききますが、私はスマホで写真をとらずもっぱらG'zONE TYPE-Xで写真をとります。なのでこんど撮り比べをしてみたいですね。
SIMサイズnanoSIM nanoSIMです。そこまで削る必要あるんか?と思うサイズではあるのですが。ところでau版iPhone5のSIMはau版iPhone4Sに流用できるそうです(要アダプタ)

 【 #iPhone_5 】iPhone 5のnanoSIMはiPhone 4Sで使えるの?


 ただ私が持っているiPhone4SはSoftBank版。そうなるとSIMの使い回しができないそうです・・・。

 au iPhone 5のNanoSIMをSoftBank 4Sで使えるか検証してみた
コネクタLightningコネクタ 今までのケーブルが使えないのは不便かもしれませんが、それを補って余りある使いやすさです。裏表きにしなくていいというのは本当にいいですね。
通信方式LTE、
3GはCDMA方式/W-CDMA両方に対応。
 LTEに対応したこともiPhone5の特色。ただiPhone5Sと違って800Mhz帯に対応せず。知らなかった・・・。といっても今のところLTEの表示が消えたことはないです。なんでもauさんこの1年で2.1Ghz帯の基地局かなり整備したんだそうです。
WiFiIEEE802.11a/b/c/na/nに対応しているのでWiFIは2.4GHz帯だけでなく、5GHz帯での通信も可能です。私の手持ちもGLAXY NOTE、GALAXY NEXUSそれにiPhone5とa/nに対応している機種が増えてきました。家の無線LANブロードバンドルータを買い換えてもいい頃かもしれません。
Bluetooth4.0 Bluetooth4.0(Bluetooth Low Energy(BLE))に対応しています。しかし4.0に対応したキラー端末というものがないですね。・・・と思ったら「Beacon」という技術を発見。

iOS7の隠れキラーコンテンツとなる近距離無線通信「iBeacon」とは?


 AppleさんNFC搭載しないのかなと思っていたらBluetooth Low Energy(BLE)で似たようなことをやろうとしているようです。対するGoogleはNFCに注力してるよう。どっちが主導権を握るんでしょうか。


 こんなかんじで今回はハードウェアのご紹介をしました。しかし一年前の機種とはいえMNP一括0円更にCB付きでiPhoneが手に入ってしまうのですから定価で買うのは本当にバカバカしくなります。


 もっともそんな国は日本だけだそうで、他の国では定価販売が当たり前。そりゃ日本じゃiPhoneのシェア高くなりますよね。


 というわけでこんなところです。くどいようですがiPhone5のレビューですお間違えのないように・・・。


 では。


 


 


 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2013/11/21 12:00 ] iPhone iPhone5 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー