ガジェット好きの戯れ言 NEXUS 5
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

「NEXUS 5」に色んなSIMを挿してみる【その5:SPモードとmopera Uの違い。GALAXY NOTE(SC-05D)のSIMを通じて】

 さて、久しぶりに「NEXUS 5」にSIMを挿して遊んでみましょう。今回のSIMは「GALAXY NOTE(SC-05D)」のSIMです。


 この「GALAXY NOTE」のSIMの契約は以下の通り、


料金プランタイプXiにねん
料金割引サービスファミリー割引
パケット割引サービスXiパケホーダイ・フラット
ISPSPモード(iモード契約可能)、iモード、mopera U(U スタンダード)、ブラックベリーインターネットサービス(BIS)



 故あって3月いっぱいパケホーダイフラットをつけておくことになりました。これを機にISPセット割りを生かしていろいろと試していこうとおもいます。
 
SPモードとmopera Uの違い

 とはいえ「NEXUS 5」は「SPモード」と「mopera u」のどちらのAPNつなげばいいのでしょう。考えてみれば私この両者の違いが良くわかっていません。そこでこれを機に調べてみることにしました。


 ドコモのホームページには
 
mopera Uは、外出先でも自宅でも快適なインターネット環境を提供するドコモのインターネットサービスプロバイダです。

 とあり
 
「spモード」は、より便利に、安心してスマートフォンをご利用いただくためのスマートフォン向けプロバイダ(ISP)です。

 とあります。読むだけだと「SPモード」はスマホ向け、「mopera U」はその他の端末も含むという感じに読めますね。実際ドコモのデータ通信端末は「mopera U」で接続しますし。
 

 更に詳細な解説があるページも見つけました。
 

 SPモードとmoperaUはどう違うの?ーdocomoでiPhoneをつかおうー


 割り当てられるアドレスがプライベートIP(SPモード)かグローバルIP(mopera U)かの違いがあるそうです。プロバイダとして考えた場合、グローバルIPの付与が出来るか出来ないかは結構重要なポイントですね。この点では「mopera U」にメリットがありそうです。


 ただ「SPモード」を契約しないと出来ないこともあります。それがキャリアに密接に結びついたサービスの提供を受けること。例えばドコモメール(SPモードメール)、dマーケット、おサイフサービス、などなど。


 最後に値段が違います、「SPモード」は315円/月、「mopera U」(U スタンダード)は525円/月。


 以上のような違いを踏まえた上で、「NEXUS 5」にSIMを挿してみましょう。ちなみに「NEXUS 5」にはおサイフ機能はついていません。


 
SPモードの場合


 SPモードのAPNは以下の通り
 
名前 : (わかる名前ならばなんでも)
APN : spmode.ne.jp
MCC : 440
MNC : 10



 このAPNを「NEXUS 5」に設定してあげて、データ通信できるかどうかを試したました。結果は・・・。


 ・・・つながらない。アンテナピクトはたつのですが。ちなみに通話は可能。


 SPmodeAPN.png


 ネットで調べてみると、イーモバイル版の「NEXUS 5」は「SPモード」のAPNではデータ通信は不可なのだそうです。「mopera U」のAPNではなくては無理とのこと。


 Nexus5でSPモード(spmode.ne.jp)のアクセスポイント(APN)が利用可能に。


 上記記事によるとイーモバイル版「NEXUS 5」では最初から「SPモード」のAPNは使えないし、Google Playから手に入る「NEXUS 5」も最近のロットでは「SPモード」のAPNは使えなくなっているそうです。
 
mopera U(Uスタンダードプラン)の場合

 今度は「NEXUS 5」に最初から登録されている「mopera U」のAPNで試してみます。


 APNの設定値はこちら

 
名前 : mopera U
APN : mopera.net
MCC : 440
MNC : 10



 すると問題なくデータ通信・通話ともに可能でした。


 moperaapn.png



 どうやら、「NEXUS 5」でドコモ純正SIMを使うには「mopera U」への加入が必須のようです。上記サイト様貴重な情報ありがとうございます。
 
速度などを測ってみる

 今度はSIMを「GALAXY NOTE(SC-05D)」に戻して、「SPモード」時と「mopera U」時で速度の違いなど測ってみようと思います。

 SPモード


 GALAXY_NOTE_NEXUS5SIM.png


 mopera U


 GALAXY NOTESIM_NEXUS5

 
 ping値がかなり異なることからもわかるように、やはり別物のAPNとしてとらえた方が良さそうです。ping値では「mopera U」が良く、速さ自体は「SPモード」のほうが良好ですね。 
 
まとめてみる

 このように「SPモード」と「mopera U」を比較してみましたが「NEXUS 5」でドコモ純正スマホSIMを使うのであれば「mopera U」への加入が必須です。「SPモード」はドコモが用意しているドコモスマホのためのAPNということができそうですね。


 まあ「SPモード」のAPNが使えないといっても、SPモードメール・・・使わね!、dマーケット・・・興味ね!、おサイフ機能・・・「NEXUS 5」には搭載されてね!、といった感じですからさして支障はないのですが。


 ちなみにSIMフリー版の「iPhone5S」とドコモSIMとの関係は良くわかりません。ググってみてください。


 しかし「NEXUS 5」はSIMフリーという謳い文句で盛大に発表されましたが、結構制約あるもんですね。端末をSIMフリーにしたってSIM自体に制限かけてしまったら、なんの意味もないと思うんですが。特にソフトバンク系列。


 では。


 


  

 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2014/03/23 18:00 ] イーモバイル NEXUS 5 | TB(0) | CM(0)

「NEXUS 5(EM01L)」で「だれとでも定額パス(WX0TJ)」をつかう【だれとでも定額パスのレビューも兼ねて】

 今回は「NEXUS 5(EM01L)」の話題というより「だれとでも定額パス(WX01TJ)」のお話。以前に「だれとでも定額パス」を購入したというお話はしたと思うのですが、「だれとでも定額パス」がAndroid4.4(KitKat)搭載の「NEXUS 5」でも使えるのかどうか検証していこうと思います。


 まずは製造会社の動作確認表をみていきましょう。


 だれとでも定額パス(EX01TJ)動作確認表


 表の一番下(2014年3月9日現在)に「NEXUS 5」が載っています。じゃあ動くんだ・・・で終わってしまうとあまりにもなんなんで実際に試してみましょう。
 
「NEXUS 5」との接続の仕方

 だれとでも定額パスとAndroid端末との接続方法は以前の記事が参考になると思います。


 だれとでも定額パス(WX01TJ)が届きました【使用方法のご紹介】


 具体的な方法は以前の記事を参考にしていただくとして、接続する際の注意点をひとつ。それは”「だれとでも定額パス」と接続出来るAndroid端末はひとつだけ”ということです。


 なので以前接続していたAndroid端末(私の場合は「GALAXY NOTE(SC-05D)」)がある場合は、「だれとでも定額パス」に登録されているペアリング情報を消去してあげなければなりません。上記の記事では④「ペアリング情報を消去する」の手順ですね。


 まずこの手順を行ってから「NEXUS 5」と「だれとでも定額パス」を接続してください。具体的な手順は上記の記事の②「ペアリングの仕方」を参考にしてください。


 
「だれとでも定額パス」のレビューなど

 購入してから3ヶ月近く経ったので「だれとでも定額パス」のレビューなどをしていこうと思います。といってもヘビーに使い込んでいるわけでは全くないこと(ほとんどが発話での使用)、実使用している端末が「GALAXY NOTE(SC-05D)」と「NEXUS 5」だけということ、そこは割り引いてお考えください。

 
 さて「だれとでも定額パス」を使ってみての感想は


 想像以上にいい!!


 の一言です。


 以前の記事で「だれとでも定額パス」についての懸念を書いた記事を投稿しました。こちら


 ウィルコムだれとでも定額パス(WX01TJ)発表


 この中で私は以下のような疑問を提示していました。要約すれば以下の通り。

 
  1. 音質はどうなのか

  2.  
  3. Bluetooth接続による消費電力はどうか

  4.  
  5. Bluetooth接続による安定性はどうか

  6.  
  7. 電波のつかみはどうなのか

  8.  
  9. 製造元のTJC株式会社ってどんな会社?



 自分であげたこれら疑問について自分自身で答えていこうと思います(笑)

 
  1. について
     まずびっくりしたのが音質のよさと音量。あいだにBluetoothを入れているので音質・音量や通話の安定性が心配だったのですが全く問題ありません。「GALAXY NOTE」、「NEXUS 5」どちらでも聞き取れないとかいうことは3ヶ月間一度もありませんでした。


  2.  
  3. について
     「だれとでも定額パス」自体の電池は結構持ちます(2~4日ぐらい?)。使っていないときにすぐLEDも消灯してスリープに入るのが効果的なんでしょう。ただ充電を忘れることがしばしば・・・。


     以前のファームウェアではスリープからの復帰に難ありだったみたいですが、今のファームウェアだとあまり感じまません。ただほとんど発話でしか使っていないので着信についてはどうかわかりません。

  4.  
     
  5. について
     かなり安定して接続出来ているという感じです。電話をかけようとしてつながらないということはありません(だれとでも定額パスの電池切れの場合を除く)。ただ発話しようとスリープから復帰するとき「だれとでも定額パス」とAndroid端末との再接続の際、ときどきもたつく時はありました。


     着信については数えるほどしか受けてないのでこちらは良くわかりません。テストした限りでは問題なしです。

  6.  
  7. について
     電波のつかみが悪いと思ったことはありません。PHSエリア内であれば確実に掴んでくれると思っています。


     ・・・とはいえPHSエリア自体が悲しいことになっているので田舎での使用はお勧めできません。逆に首都圏ならばかなり使えると思います。

  8.  
  9. について
     端末自体の通話音質・電波のつかみの良さ、すぐ後に同じく「だれとでも定額パス」機能を搭載した「WX12K」が発売されていること、などから開発の主導はたぶん京セラさんだったんだろうなぁと勝手に想像しています(根拠なし)。



 
改善して欲しいところなど

 メインで使用しているわけではないので、端末自体がいつの間にか電池切れになってしまうときが度々。端末自体は消費電力の問題でLED消灯はしょうがないとしても、アプリの方でもっと電池の状態がわかるといいです。


 要は「だれとでも定額パス」のステータスがスマホからすぐにわかるようにして欲しいてことですね。今はスリープに入ってしまうと「だれとでも定額パス」のステータスがわからなくなってしまいます。ここは常時接続しておいてほしい部分。


 そこで登場するのがBluetooth4.0(Low Energy)。普段は4.0で常時接続しておいて、ステータス情報などを随時スマホ側に転送、通話となったら3.0なり2.1なりで通話する、といった切り替えが出来るとありがたいなぁと思っています。


 だれとでも定額パスの第2弾があるとすればその方向性だと思うんですよね。というかBluetooth4.0ってこんなシュチュエーションのために策定されているような気がするんですが・・・。
 
ご注意

 
  1. 私が動作確認とった機種は「GALAXY NOTE(SC-05D)」、「NEXUS 5」だけです。「だれとでも定額パス」はかなり端末を選ぶので購入の際には動作確認表のチェックが必須です。


     
  2. 「だれとでも定額パス」アプリおよび本体のファームウェアともに最新版でチェックしています。



 今回はここまでで。


 では。

 
 


  
 
 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2014/03/09 18:00 ] イーモバイル NEXUS 5 | TB(0) | CM(2)

「NEXUS 5(EM01L)」のSIMを色々な端末に挿してみる。

 ・・・と書いたものの、既に他のサイト様で検証は済んでいるようなので、ご紹介させていただきます。作者様ありがとうございます。追記8月11日付でIMEI制限撤廃されていたようです。私全く知りませんでした。


 【悲報】EM01Lで契約したSIMは他の端末でデータ通信ができなかった


 ただせっかく手元にあるのですからこちらでも試してみましょう。APNの設定項目は上位サイト様にありますのでそちらをご覧になっていただくとして、こちらで検証してみる端末はPocket WiFi「GL01P」とSIMフリー化してあるドコモ「P-01D」、それにソフトバンクスマホ「DELL Streak」です。


 
E-mobile 4G-Sについて

 さて「NEXUS 5(EM01L)」のSIMは「E-mobile 4G-S」という通信サービスに対応しています。この「E-mobile 4G-S」が適用される2機種「NEXUS 5(EM01L)」と「AROOWS S(EM01F)」では同じ「E-mobile 4G-S」といっても中身はかなり異なるので要注意です。「NEXUS 5(EM01L)」の「E-mobile 4G-S」の対応周波数は以下の通り(イーモバイルの公式サイトより)

 

 LTE : 900MHz(2014年4月より開始)、1.7GHz(イーモバイル網を使います)、2.1GHz
 3G(W-CDMA) : 900MHz、2.1GHz
 


 ちなみに「AROOWS S(EM01F)」の「E-mobile 4G-S」は、

 

 LTE(AXGP) : 2.5GHz帯
 3G(W-CDMA):2.1GHz、1.5GHz、900MHz
 



 となっておりイーモバイル網は全く使いません。またLTE方式ではなくAXGP方式(中身はTD-LTE方式)を使って高速通信を
行います。まるっきり違うということがおわかりいただけるでしょうか。


 さて、今回試す端末はすべて3G(W-CDMA)では2.1GHzに対応していますし「GL01P」は更にイーモバイルLTE(1.7GHz)に対応しています。なのでなんらかの制限がかかっていなければ通信は可能なはずです。・・・まあ無理なんですけどね。
 
それでも挿してみる

 
P-01D(SIMフリー化済)

 まずはSIMを挿し、その後P-01Dに上記のサイト様のブログに載っているAPNを設定してあげます。で通信開始・・・


 NEXUS5SIM_p-01D.png


 うんやっぱり無理!!ソフトバンクのSIMだということは認識していますが全く通信できません。ちなみに通話は出来ました。
 
DELL Streak

 こちらはソフトバンクから販売されていた端末。こちらも試してみましょう。


 DELLSTREAK_NEXUS5SIM.png


 こちらはSIMの認識すらしてくれません。なので通信どころか通話も無理。・・・なんだかなぁ。
 
Pocket WiFi「GL01P」

 「GL01P」とPCを無線でつないでAPNを設定。んで通信してみると。


 GL01P_nexus52.jpg


 ソフトバンクのSIMと認識しています。また弱々しくアンテナピクトも立っています。がしばらくすると・・・


 GL01P_NEXUS5.jpg


 こんな感じで圏外に。「P-01D」もそうでしたが電波のつかみも悪いです。それがSIMのせいなのか、電波状態によるものなのかは不明。


 というわけで「NEXUS 5(EM01L)」のSIMを他の端末に挿してみました。前回のDELL Streak付属の水色SIMもそうなのですが、ウィルコム、イーモバイルから販売されるソフトバンクの通信網を使うSIMは使い回しがほとんど出来ません。
 
イーモバイルのたたき売りについて

 いま(もう乗り遅れたのかな?)やっているイーモバイルのたたき売りですが、そのセットの中に高確率で含まれる「AROOWS S(EM01F)」のSIMもそんな仕様になっている予感。ただGL07S(STREAM X)のSIMは純粋にイーモバイルの端末なので使い回しが出来そうです。


 ・・・というか忙しくて情報仕入れてなかったらとんでもないことになっていたようですね。私が気がついたのはこのニュースから。私のブログのアクセス数が伸びていることは知っていましたが。


 「7台セット販売」の異常事態、イー・モバイルがえげつない叩き売りを敢行中


 今もやっているのか、今月末もこんなことやってくるのかは情報不足で私の方では不明。「AROOWS S」はまったくいらんが「GL07S(STREAM X)」は欲しいぞ。情報を集めたいのですがいかんせん今めっちゃ忙しい。下旬になればあるいは・・・。


 では。


 

 

 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2014/03/06 21:00 ] イーモバイル NEXUS 5 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー