ガジェット好きの戯れ言 HONEY BEE 5
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

「HONEY BEE 5(WX07K)」の白ロムを購入しました。

 こんにちは。なんか中途半端なところで公開してしまっていたようです。申し訳ありません。


 更新一回目はあと十数日で消滅してしまうウィルコムさんのネタです。→書いている途中でヤフーがーアクセス株の取得を白紙撤回するというニュースが入ってきました。


 表題にあるとおり「HONEY BEE 5」の白ロムを購入しました。


 なぜ今更?というと、こんな記事を読んだからです。


 ノキア Lumia 1520レビュー:ファブレットとBluetooth子機で使いこなし編


 この記事を読むと「WX12K」や記事中の「Liberio2」それに「HONEY BEE 5」などは回線の契約をしていなくてもスマホの子機として使えるみたい。


 なので試してみようと白ロム5000円で売っていたのでポチってしまいました。
 
外観

 HONEY BEE 5_1


 ブラックです。正直「HONEY BEE 5」ってホワイトとブラック以外は手の出しにくい配色ですね。
 
早速試してみる

 早速試してみましょう。実験に使うのは「HONEY BEE 5」とau版「iPhone 5」。もちろん「HONEY BEE 5」はウィルコムの回線契約をしていません。


 まずは「iPhone 5」と「HONEY BEE 5」をペアリングします。やり方はメニュー画面からBluetoothを選択。


 HONEY BEE 5_2


 子機モードをONにします。2番のところですね。ちなみに回線契約していませんので親機モードにしてもなんにも出来ません。また仮に回線契約していても「WX12K」や「だれとでも定額パス」のようにスマホの親機として使うことは出来ません。


 HONEY BEE 5_3


 その後1番の「登録機器一覧(子機)」を選択します。下記の画面になったら下の囲みに対応したボタンを押して登録を開始します。私はau版「iPhone 5」と「NEXUS 5」を登録しました。「5」尽くしですね(笑)。
 

 HONEY BEE 5_4
 

 この状態で通話をしてみます。適当な宛先の電話番号を入力して発話キーを押すと、


 HONEY BEE 5_5


 と通話方式を問われます。もちろん回線契約していませんのでPHS発信は出来ません。Bluetooth発信を選択してください。選択したら・・・


 HONEY BEE 5_6


 おお!無事通話できました。「HONEY BEE 5」は回線契約していなくてもスマホ子機として使えるんですね。


 もちろん着信も受けられます。


 ただしプロファイルがHFP/HSP(マスター/スレーブハンドセットで使用するプロファイル)、PBAP(電話帳のやりとりに使用するプロファイル)、SPP(仮想シリアルポートプロファイル)しか対応していません。A2DP(オーディオ転送などで使用するプロファイル)に対応していませんので、BLuetoothオーディオレシーバーとして使うのには無理があります。
 
G'z One Type-Xの子機として使う

 こんどは実験としてガラケーの「G'z ONE TYPE-X」と接続してみました。意味は殆どありませんがこちらも全く問題なく接続できます。


 要は白ロムでも「HONEY BEE 5」は単純にハンドセットとして機能するようです。だから相手先のスマホやケータイがHFP/HSPプロファイル(マスター)に対応していれば、OSを問わず子機として使用できる可能性は高いかと。とはいえ確証はありませんので自己責任でお願いしますね。


 さてAmazonではスマホ子機として使えるハンドセットが多数売られています。

 
 


 ウィルコムの白ロムよりはどれもお安いですが音質や接続の安定性はどうなのか。もちろん試したことがないのでわかりませんが。


 Bluetoothハンドセットをお探しの方で、もし運良く「HONEY BEE 5」の白ロムをみつけたのであれば買ってみてもいいかもしれません。


 では。





 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2014/05/22 12:00 ] WILLCOM HONEY BEE 5 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー