ガジェット好きの戯れ言 Sportio(W63T)
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

今更ですがSportio(W63T)をロッククリアしてみました。

 こんにちは。今回はふる~いガラケーのネタです。


 表題の通りSportio(W63T)という2007年に東芝が製造し、auから発売されたガラケーをロッククリアしました。こんなやつです。


 sportio.jpg


 なぜ今更かというと、持ち運ぶ端末の重量を少しでも減らしたかったからです。現在私が持ち歩くのはiPhone6(129g)、Xperia ZL2(167g)、G'zOne Type-X(179g)、合計475g、500mlペットボトル約1本分です。


 G'zONE Type-Xの回線は長く使っているので、メールアドレスの関係上解約、MNPできない回線になります。ですので持ち運ぶ必要はあるのですが何しろゴツくて重い。



 ですので、近頃ついつい家に放置ということにもなっていました。G'zONE Type-X自体は愛用していたのですが、やはり少しでも軽い端末に置き換えようと思った次第です。au WiFi Winも終了してしまいましたし。。。

 
 手持ちのau端末で候補に上がったのは3機種、Xmini(75g)、Sporito(初代、86g)、Sportio WaterBeat(2代、106g)。どれも小ささ、軽さでは定評のあった端末です。


 小ささ、軽さだけを考えればXminiなのですが、今回選択したSportio(初代) 、かなり前に白ロムで確か5000円ぐらいで手に入れた代物、いずれ使おうと思いながら機会がありませんでした。そこで今回使ってみようと思ったわけです。ちなみに2代目Sportioは操作性が最悪なので却下(苦笑)。


 スペックを紹介すると、2.2インチのQVGA液晶に197万画素のカメラ搭載。MicroSDは2GBまで、防水/おサイフ機能非対応という感じで当時でもハイスペックとは言いがたい端末です。ただ現在サブとして待ち受け/メール受信専用として持つガラケーとしては本当にピッタリかと。


 また歩数計機能はRun&Walkを使用していなくても使えるよう(パケットを消費しない?未検証)、電池持ちもかなりいいですし、初期KCP+にありがちなモッサリ感もないと、結構良端末のように思えます。


 また厚さ13mmなのでiPhone6(6.9mm)、XperiaZL2(10.8mm)とまとめてYシャツの胸ポケットに入ります。流石に重いですが。。。


 使っていても一見小さなスマホのようなのであまり違和感を感じさせないかもしれません。むしろ発売当時のほうが異端だったかも。Xminiを使っていた当時は結構周りから良くも悪くも注目されましたし。

 
 どうやらロッククリア代2160円を払ったかいがあったようです。しばらく使っていこうかとと思います。


 では。


 


 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2016/04/29 18:00 ] au Sportio(W63T) | TB(0) | CM(0)
プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー