ガジェット好きの戯れ言 WILLCOM全般
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

PHS回線をどうするか

 久しぶりに更新頻度高めです。もちろんシルバーウィークから続くお休みのおかげ。


 さて今回の話題は久しぶりにWILLCOM・・・ではなくY!mobile。


 もうニュースも追わなくなって久しいのですが、実は手持ちのPHS回線がもうじき3年縛りを抜けます。


 今後どうしようか、というのが今回のお話し。ちなみにほとんど使っていません^^;


 まあ普通であれば解約一択だと思うのですが、何しろこのブログはWILLCOMネタで売ってましたからやはり一回線ぐらいは保持しておきたいところ。
 
現在の機種/プラン

 現在のPHS回線はこんな感じです。
 
  • 機種
     HONEY BEE スマホセット WX06K、HONEY BEE 4のセット
     
  • プラン
     ウィルコム プランD
     
  • 月額料金
     2084円

 お姿はこちら。
 
 写真
 
 やはり3年契約だと端末は完全に陳腐化してしまいますね。WX06KはAndroid 2.3、LTE非対応。とてもXperia ZL2 やZenfone2に太刀打ちできません。一方HONEY BEE4は家族間トランシーバとして今でもちょっとは使う機会があります。
 
回線と端末の移行先を考える

 さて現在の機種についてのご紹介はこのくらいにして、現在のY!mobile回線を今後どうするのかを考えてみます。希望としては以下のとおり。
 
  1. PHS回線が使えること
     はっきりいってY!mobileには何の興味もありませんのでスマホに移行する気は全くありません。あくまでPHS回線を維持することが目的です。ですのでPHS端末の使用が絶対条件。
     
  2. あくまでもお付き合い
     こちらあくまでもお付き合いですのでお金をかける気がありません。端末代込みで月2000円ぐらいまで?
     
  3. でもブログネタになるような端末がいい
     やはりブログネタにはしたいところ。そうなると通話しかできないようなPHS端末はちょっと・・・記事書いている暇があるのかはさておいて^^;

 と結構わがままな要件が出そろいました。


 以上の要件を考慮して少しパターンを考えてみたいと思います。
 
そのまま契約を更新する

 上述したように今現在は月に2084円+通話料を支払っています。その内訳は以下の通り
 プランD

 
 これをそのまま契約を更新したらどうなるか。 
 
 
 基本使用料の割引がどこに由来しているのか忘れてしまったのですが、W-Value割引が終了することは確実です。なのでその段階で+3570されますので、いきなり月5656円に跳ね上がることに・・・


 怖!この選択肢だけは絶対避けなければなりません。
 
まっとうに機種変更する

 上述したようにそのまま放置することは絶対に許されません。解約月までにはなんかしらのアクションを起こす必要があります。


 そこで今度は素直にオンラインショップで機種変更する場合を考えてみようかと思います。まずは何に機種変更するか決めないといけません。ちょっとオンラインショップを覗いてみます。 

 Y!mobile オンラインショップ


 あいかわらず微妙なラインナップです。上述した要件の3番目ブログネタになりそうな端末はCRESTIAか WX12Kぐらいしかありません。それにしてもHeart(401AB)は変態すぎる・・・この端末買う人いるんでしょうか?


 というわけで対象端末はCRESTIAかWX12Kとします。こちらの端末は以前紹介しておりますので詳細は以前の記事を参照してください。


 Y!mobileの新端末CRESTIAのご紹介
 

 ちなみに記事読んでいただくとわかるのですがCRESTIAとWX12Kは全く同じものです。色と名前が違うだけ。旧WILLCOMお得意の手法ですね(笑)ですので以下CRESTIAと記載があったらWX12Kも含むものとしてください。


 さて、では機種変更した場合のコストを計算してみます。
 パターンA

 月あたり2900円ですか。高すぎですね要件2に合致しませんので却下。
 
複数回線を同時に新規契約/MNPする

 今度はオンラインショップで新規契約する場合を考えてみます。この場合は既存回線は解約ということになりますね。


 ところでオンラインショップでは新規契約/MNPでも一回線のみの契約では機種変更と全く金額に差がでません。機種変更と差がでるのは複数回線を同時に契約した場合のみとなります。その場合が下表となります

 パターンB


 おお、安くなりました。Y!mobileさんもこちらのほうがお得と謳っています。でも世間一般の相場と比べてどうなのでしょうか?実質通話専用端末に月2400円を支払う価値があるのかは非常に疑問です。
 
持込機種変更/持込新規

 今度は持込機種変更/持込新規を考えてみたいと思います。といっても私はCRESTIAの白ロムを持っていませんので、1万円ぐらいで調達するものとして計算しています。

 パターンC


 ただ維持するだけならば2000円/月を下回りました。ただW-Value割引が効きませんので誰とでも定額オプションをつけるとオンランショップで機種変更するのとほとんど差がでません。とはいえ維持するだけとなればこのパターンが最安でしょう。


 しかし最低でも誰とでも定額オプションをつけないと本当に使い道がないことも事実。通話専用端末にすらなれません。まあブログネタとして使う時だけはスーパー誰とでも定額をつけてあげればいいかもしれないですね。あくまでもお付き合いということですし・・・


 あとはいい白ロムを見つけるだけです。安く手に入れば入るほどいいわけですから。


 では。


 


 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2015/09/27 20:00 ] WILLCOM WILLCOM全般 | TB(0) | CM(0)

[速報]ヤフーがイー・アクセス買収を中止、両社は得意領域に特化

 [速報]ヤフーがイー・アクセス買収を中止、両社は得意領域に特化


 ・・・絶句。だったらなんのために発表したのか?


 こんな記事も


 ヤフーによるイー・アクセス買収断念に見るソフトバンクの停滞


 ソフトバンクに厳しいクロサカタツヤさんの記事ですが「確かに」と思うところは多々あります。ちなみにクロサカさんの記事の中にある日経新聞の報道は以下。

 総務省、携帯電話の電波を同じ企業グループ内で共同利用できるよう検討


 これならば株式の持ち株割合の調整などといった複雑怪奇なことをしなくてすみます。ちなみにイー・アクセスの発行済株式は99.68%ソフトバンクが所有していますが、議決権割合は33.29%しか保持しておらず、イー・アクセスはソフトバンクの子会社ではなく持分法適用会社でしかありません。・・・ややこしいですね。

 
 私自身、正直Y!mobileが何をやりたいのか発表当初から今までさっぱり見えてこなかったことも確かです。周波数のためといわれてもやむなしかな・・・なんて思っていました。以下は発表当初の私の記事。


 「Y ! mobile」誕生!! カタカナ表記だと「ワイモバイル」・・・(・0・)アゼン


 日経新聞の記事の内容の通り、同じ企業グループ内で電波を共同利用できるようになると、株式の持ち株割合の調整などというめんどくさいことをする必要がなくなる→だからわざわざヤフーがイー・アクセス株式を取得する必要もない→なので白紙撤回したという流れなのでしょう。


 まあそれはそれとして、私としてはこっちが本題。


 だったら「ワイモバイル」なんて会社名もやめたらどうかと。どう考えたってワイ(Y)をつける意味はありません。もっといい名前があるはずです。


 もっともいよいよVoLTEによる通話定額サービスが開始目前に迫っている今、いままでウィルコムさんの差別化要因であった「だれとでも定額」オプションの価値も急激に下がることが予測されます。


 また格安MVNO回線の勢いもとどまることを知りません。こちらはイー・アクセスさんの市場(ウィルコムさんも)を食い荒らしていますね。


 ウィルコムさんどうなるのでしょう。悲観的な将来しか見えないとうのが正直なところです。


 久々の更新なのですが湿っぽくなってしまいました。本当は「HONEY BEE 5」を購入したというネタで行く予定だったのですが。


 では。
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2014/05/20 22:00 ] WILLCOM WILLCOM全般 | TB(0) | CM(0)

ウィルコムさんから新機種が発表されました【その2:AQUOS Phone ef(WX05SH)】

 今回は「AQUOS Phone ef(WX05SH)」を簡単にご紹介。シャープ製のAndroidスマホです。なにか以前に似たような名前の端末があったような気がします。そう「AQUOS Phone es(WX04SH)」ですね。筐体は全く同じだそうです。なのでどれだけ使いまわ・・・いえ失礼、変化したのか見ていきましょう。


 
機種名AQUOS Phone es(WX04SH)AQUOS Phone ef(WX05SH)

OS
Android4.1Android4.1
CPUMSM8260A 1.5GHz (デュアルコア)MSM8260A 1.5GHz (デュアルコア)
メモリRAM1GB・ROM8GBRAM1GB・ROM8GB
サイズ約60×122×11.9mm約60×122×11.9mm
重さ120g120g
画面サイズ4.0インチ4.0インチ
解像度854×480ドット854×480ドット
連続通話時間約14時間(PHSモード)・約13時間(W-CDMAモード)約14時間(PHSモード)・約13時間(W-CDMAモード)
連続待受時間約400時間(PHS/3Gデュアルモード)約400時間(PHS/3Gデュアルモード)
音声通話方式PHS方式・W-CDMA方式PHS方式・W-CDMA方式
データ通信形式PHS方式・W-CDMA方式PHS方式・W-CDMA方式
選択できる料金プランウィルコムプランLite・ウィルコムプランD+ウィルコムプランLite・ウィルコムプランD+
旧来のメールアドレス(@xx.pdx.ne.jp/
@willcom.com)が継承可能か
PHS回線で通信時のみ可能(サポート外)現在わかりません(2014年2月8日)
PHS回線で通信時のみ可能(サポート外)
テザリング対応PHS回線でのみ使用可能PHS回線でのみ使用可能
防水・防塵対応対応
BluetoothBluetooth3.0Bluetooth3.0
無線LANIEEE802.11b/g/nIEEE802.11b/g/n
おサイフ対応対応
カメラ[アウト]約490万画素/CMOS 
[イン]約30万画素/CMOS
[アウト]約490万画素/CMOS 
[イン]約30万画素/CMOS



 ・・・まあ想像はしていましたがやっぱりハード自体は完全に使い回しですね(苦笑)。ですので違いといえばソフトウェア(主にUI周り)になるのでしょう。それ以外に特色がないですから。さすがにLINEのプリインストールは特色にはならんでしょう。


 とはいえ元モデルの「AQUOS Phone es」自体決して評判の悪い機種ではありませんので大崩れするとも思えません。元モデルの最大の特色「PHSテザリング」は「AQUAS Phone ef」でも使えるようですし。


 まあそんなマイナーな機能搭載して「かんたんスマホ」といえるのかどうかは別ですが(笑)。


 ただ、一点だけ違うところがあるよう?各々の端末の注意事項のページ、「メールアドレスについて」の項目。表では太字にしてあります。
 
 
 「AQUOS Phone es」にはこうあります
 

 AQUOS PHONE esにてご利用いただくメールアドレスのドメインは「@wcm.ne.jp」となります。
・現在ウィルコムをご利用中のお客さまで、AQUOS PHONE esへ機種変更をされる場合、ご利用中のメールアドレス(@xx.pdx.ne.jp/@willcom.com)は引き継ぐことができませんのでご承知おきください。※
また、3G対応スマートフォンをご利用のお客さまは機種変更と同時に3G電話番号とメールアドレス(@softbank.ne.jp)も変更となります。
※ ただし、PHS回線経由でご利用中のウィルコムのEメール(@xx.pdx.ne.jp/@willcom.com)を送受信することは可能です。
ウィルコムのEメールを送受信する方法について

 「ウィルコムのEメールを送受信する方法について」のリンク先"http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/wx/04sh/set_pdxmail/index.html"をクリックすると、たしかに設定方法の紹介ページに飛びます。


 ところが「AQUOS Phone ef」では
 

AQUOS PHONE efにてご利用いただくメールアドレスのドメインは「@wcm.ne.jp」となります。
・現在ウィルコムをご利用中のお客さまで、AQUOS PHONE efへ機種変更をされる場合、ご利用中のメールアドレス(@xx.pdx.ne.jp/@willcom.com)は引き継ぐことができませんのでご承知おきください。※
また、3G対応スマートフォンをご利用のお客さまは機種変更と同時に3G電話番号とメールアドレス(@softbank.ne.jp)も変更となります。
※ ただし、PHS回線経由でご利用中のウィルコムのEメール(@xx.pdx.ne.jp/@willcom.com)を送受信することは可能です。
 ウィルコムのEメールを送受信する方法について

 「ウィルコムのEメールを送受信する方法について」のアドレス"http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/wx/05sh/set_pdxmail/index.html"をクリックしても"404 Not found"となって紹介ページに飛べません(2014年2月8日現在)


 さてこれはどういうことなのでしょうか。まあ確かに「かんたんスマホ」を謳う機種にウィルコムのサポート外の機能を載せるのはいかがなものかと思いますが。


 ただここまで使い回しておいて、この機能だけわざわざ削るというのもばかばかしいような気がします。ただ単に公式にしないってことなんでしょうかね。


 それともウィルコムさんのメールサーバのほうで「AQUOS Phone ef」からの@xx.pdx.ne.jp/@willcom.comドメインのメールは拒否する設定にしちゃうのでしょうか。それはそれでなんかもったいないですね。


 

 2014年3月5日追記
 発売されて上記リンク先も紹介ページに飛ぶようになりました。やはり「AQUOS PHONE ef」のほうでも旧ドメインのメール扱えるようですね。キャリアサポート外の機能を載せている「かんたんスマホ」というのもなかなか凄いものがあると思いますが、昔からのウィルコムユーザーにとってはありがたいのかもしれません。


 しかしいよいよAQUOS PHONE esの使い回しですねこの端末



 というわけで「AQUAS Phone ef」について紹介してみました。もっともまだ発売前なので間違っているところもあると思います。一応仕様などは公式ページから引いていますが。


 かつて「WX01K」を「Casablanca(WX05K)」、更に「WX08K」と使い回したウィルコムさんのことです。「AQUOS Phone es」も、もう一機種ぐらいは使い回しそうですね(笑)


 しかし、そうなると気になるのがやはり旧来の"@xx.pdx.ne.jp/@willcom.com"ドメインのメールをどうするのか。わかり次第こちらでもお伝えしていこうと思います。→わかったので削除しました(笑)


 では。



 



  
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2014/02/08 20:00 ] WILLCOM WILLCOM全般 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー