ガジェット好きの戯れ言 G'zOne TYPE-X
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

G'zONE TYPE-Xを外装交換に出してみた。

 こんにちは。今回は「G'zONE TYPE-X」を外装交換してみたというお話。


 以前に外装交換してみたいというお話は記事にしました。


 G'zONE TYPE-Xの電池が持たなくなりました。


 その後諸事情があり延び延びになっていましたがようやくショップに持ち込むことが出来ましたのでご報告を。
 
外装交換に至る経緯

 私の愛機「G'zONE TYPE-X」、購入して3年以上経過しました。まだまだきれいな状態とは思うのですが、それでもよくみるとネジの部分の塗装が剥げていたり、クレードルとの接点部分に錆が浮いていたり、ヒンジ部分が少しガタついていたりとやはりそれなりにはよれてきています。


 まあ何度も・・・というより何十度も落としていましたからね。それに台風の中でも自転車通勤で持って行ったりしていましたし。そりゃガタついたり、錆が浮くのも当たり前。ここで一度外装交換に出してみてもいいタイミングだと思いました。それに私は外装交換というのは初めてですので一度試してみたかったというのもあります。
 
安心ケータイサポートと安心ケータイサポートプラスの違い

 さて外装交換なんですが基本的に保証外の修理になります。なので普通にやると結構お高い・・・と思われます。ただ「安心ケータイサポート」に加入していれば5400円を上限として実行することが可能。というのがフィーチャーフォン全盛時代の常識でした。


 ところがスマホ時代になってから少なくともauに関しては外装交換というサービス、あまり話題になることも少なくなりました。それというのも「安心ケータイサポート」というサービスが受付終了になったから。今は「安心ケータイサポートプラス」、「安心ケータイサポートプラスLTE」というサービスに衣替え・・・というか超絶改悪しています。少しまとめてみました。


 B-570.jpg


 本題とは離れるので詳しく解説しませんが修理代金が軒並み上がっています。外装交換については公式ページを見た限りいくらなのかわかりませんでしたが、「安心ケータイサポートプラス」に加入していても5400円から上限10800円かかると考えるのが自然でしょう。


 また電池パック無料進呈や無事故ポイントバックといった特典が廃止されているので、3年加入して電池パックを2個もらい無事故のポイント3000(3年分)を外装交換の原資とするみたいな使い方もできなくなりました。それがあまり外装交換という話を聞くことがなくなった理由ではないかと想像しています。
 
G'zONE TYPE-Xの外装交換

 さて、上述したように既に「安心ケータイサポート」の新規受付は終了しています。ただ以前から加入していた方は「安心ケータイサポート」の特典を変わらずに受けられます。なので「G'zONE TYPE-X」の外装交換も5400円を上限として可能なはず。

 
 ただ「G'zONE TYPE-X」は既に携帯事業から撤退しているCASIOの製品ですから、今もやっているのかちょいと不安。持ち込んだショップの店員さんも自信なさげに本部の方に問い合わせていました。問い合わせた結果は大丈夫なんだそうで。それでショップに預けてきました。
 
外装交換に当たっての注意点

 修理に出すときの注意点と同じなのですが、データが消える可能性がありますのでデータのバックアップや退避が必須です。特にめんどくさいのがおサイフ。私はモバイルsuicaとEdyを使っていましたが、suicaは「Xperia ZL2」の方に残額を移し、Edyは残額を使い切ることで対処しました。


 ただモバイルsuicaをXperiaに移す際には「G'z ONE TYPE-X」側でデータ通信が必要になります。ところがau WiFi WINのサービスは既に終了していますのでパケット代が400円ぐらいかかってしまいました。残額160円を移すのに400円のパケット代を払うのは明らかに無駄。


 なのでEdyは無理して移行するのではなく使い切るという対処をすることに。au WiFi WINは使い勝手が良かったなぁ・・・。
 

 おサイフサービスの移行については各サービスで取り扱いが異なる部分も多いようなのでかなり面倒。ただ修理に出すときの手続きは基本的に機種変更の手続きと同様です。


 機種変更などの手続き:おサイフケータイ®
 
帰ってきたG'zONE TYPE-X

 さて、預けて待つこと一週間、修理完了との知らせが。思ったより短かった。


 ところで修理代金は請求とまとめてもよし、ショップで取っ払いでもいいんだそうです。私は溜まっていたポイントを使って2000円位をショップに払って引き取ってきました。さて帰ってきた「G'zONE TYPE-X」、びっくりしたのは本当に新品のようになったこと。例えば・・・


 589_1.jpg


 ここはクレードルとの接点部分。ここに錆が浮いていたのですが綺麗になっています。後ヒンジ部分のガタツキも治っていますし、液晶には保護シールがはられた状態で戻ってきました。


 少なくとも目に見える部分に関しては新品と区別がつきません。これだと新品と謳ってオークションに出してもわからないレベル。・・・いや売らないですけどね。


 これでまだまだ戦えそうです。
 
安心ケータイサポートを外す

 これで外装交換も無事終了。ただもう一つやることが残っています。それが「安心ケータイサポート」を外す作業。すでに電池パックを2個もらったのでもう外してもいいでしょう。これで月々324円の節約になります。外すのはショップで簡単に手続きしてもらえます(PCでは不可)。端末の引取ついでに外してもらいました。
 
外装交換を終えて

 すっかり綺麗になった「G'zONE TYPE-X」上述したようにこれでまだまだ戦える。しかしこのケータイは本当にタフで何十回も『ゴツンゴツン』と落としているのに塗装が少しハゲるぐらいのダメージしか喰らいません。


 逆に『ペチッ』と落としただけで画面が割れてしまったのが「NEXUS 5」


 NEXUS5_表


 脆すぎる・・・。


 では。


 

  


 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2014/11/15 23:30 ] au G'zOne TYPE-X | TB(0) | CM(0)

G'zONE TYPE-Xの電池が持たなくなりました。

 私の愛機auのガラケー「G'zONE TYPE-X」の電池のもちが非常に悪くなりました。購入してから3年目そりゃもちが悪くなるわけです。むしろよく持った方。


 しかも私はauの安心ケータイサポートに加入しています(現在は新規申込みは終了)。なので1年目に電池パック貰っていますのでそれを使えばいいだけの話。さらに3年目になってもう一つ電池パックを貰えますので申し込んでおきました。auお客様サポートからすぐ申し込めます。


 これでまだまだ戦える。実際このケータイ本当にタフです。なんども落としているのに壊れるどころか塗装はげすらほとんどない状態。


 ただこれ以上電池貰えないのならばもう「安心ケータイサポート」は外してもいいような気がします。もっといえばこの頑丈なケータイに「安心ケータイサポート」など必要だったのか?迷機東芝「Biblio」じゃあるまいし(こちらは3回お世話になりました)


 それに「G'zONE TYPE-X」の白ロムもかなりの数出回るようになってきています。これなら予備の調達にも困らないですね。値段も少し下がってきているようです。まだまだ高いですけど。


 ただなぜ値段が下がったのか、その理由は間違いなく「au WiFi WIN」のサービス終了まであとわずかになったからです(2014年6月30日まで)。終了したらもっと下がるのでしょう。


 私パケット代浮かすために「au WiFi WIN」をかなり使います。主たる、というかほとんどの用途はsuica・Edyのチャージです。以前はコンビニでチャージすれば良いと考えたのですが、やはり格安MVNO回線SIMを入れたモバイルWiFiルータ・スマホでのテザリングでその場でチャージできるのは便利です。公衆無線LANで行うのはちょっと怖いですけど。


 ましてや今度始まる「au Wallet」を使うとなると「じぶん銀行」も使うことになるかもしれません(au Wallet自体は既に申し込み済み^_^;)。


 ならば「au WiFi WIN」の代わりをどうするか・・・パケット代を満額払うお金などないことはいうまでもありません。


 調べてみると格安MVNO回線SIMを入れたスマホでもおサイフサービスは利用できるようです。また、スマホの電源を切ってあってもFeliCaチップの微弱な電波を読み取れます。このあたりはFeliCaチップの特性ですね。ただし電池切れになると使用不能になってしまうとな・・・。
 
 ~参考サイト~

 おサイフケータイ専用端末を作る~フローズンブラウニー~


 お財布携帯の電池が切れたら?


 スマホでおサイフサービス利用するとなると電池切れが心配だったので、今までは「G'z ONE TYPE-X」を使ってきたのです。この端末電池持ちも凄く良いですからね。ただ電源切ってあってもFeliCaチップを読み取れるのならば決済専用のスマホを作ってもいいかもしれません。ちょうど3月末に機種変3500円で売られていたドコモ「Optimas it」がありますし。


 ただ「じぶん銀行」はどうなるのか。ドコモの端末からでも利用できるのは知っていますが、メールアドレスと紐つけられているとやっかいかもしれません。なによりスマホでネットバンキングはちょっと怖い・・・いやかなり怖い。やっぱりこの方面はがちがちに固めてあるガラケーのほうが安心感はありますね。

 
 本当は「G'z ONE TYPE-X」で格安MVNO回線のSIMが使えれば最高なんですが・・・絶対無理ですけど。


 話それましたが「au WiFi WIN」の終了まであとわずか。発表当時はかなり衝撃的なサービスだったんですけどね。私もこれが使いたくて「G'z ONE TYPE-X」を購入したようなものですし。いまでも需要高いと思うんだけどなぁ。


 さて上述したようにこうなったらついでに「安心ケータイサポート」もはずそうか?いやその前に外装交換をやってもいいかもしれません。まだきれいとはいえ5000円+消費税でできるんならばやっておいても損はないでしょう。


 もっとも近頃あまり外装交換という話をききません。それに「安心ケータイサポート」の新規受付は終了して、現在は「安心ケータイサポートプラス」というサービス内容はプラスどころか完全に劣化したサービスになってしまっているようです。


 ただ既存のユーザは今まで通り「安心ケータイサポート」のサービスをうけられるので外装交換も可能なはず(未確認)。


 CASIOも携帯電話事業からは撤退してしまっていつまでパーツがあるかわかりません。外装交換を行うにはいい機会かもしれませんね。それが終了したら「安心ケータイサポート」を外すということにします。


 外装交換に出したらまた報告します。またドコモMVNO回線を使った決済専用スマホ(Optimas it)の作成も別に稿をあげる予定です。予定は未定ですが・・・。


 では。


 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2014/06/20 22:00 ] au G'zOne TYPE-X | TB(0) | CM(0)

au WiFi WINがサービス終了

 auの「Wi-Fi WIN」サービスが終了するようです。


 〈お知らせ〉 「Wi-Fi WIN」のサービス終了について
 http://www.kddi.com/corporate/news_release/


 前々回の記事でも書きましたが「やっぱりなぁ」という感じです。auさん、「Wi-Fi使いたいならスマホに移ってくれ」って感じで全くヤル気ありませんでしたから。


 一応au Wi-Fi WINに対応している端末を挙げておきます。ほとんどが当時のハイエンド端末ばかり。

 
カシオ(現NECカシオ)CA006、G'zONE TYPE-X
シャープSH010、SH008、SH006
ソニーエリクソン(現ソニーモバイル)G11、S007、S006、S005*1、S004*1
東芝(現在は富士通に吸収)T007、T006、T004*1、Biblio

 *1この端末については別途au Wi-Fi WINカードが必要になります(MicroSDHCと排他使用)


 なかでもG'zONE TYPE-XやCyberShotケータイS006、iida G11などは今でも人気のある機種だと思うのですが。この頃のauガラケーって各メーカーがスマホにシフトするということで、今までガラケー向けに開発していた(出し惜しみしていた?)機能をごっそり盛り込んだ端末が多いんですよね。


 私自身も2011年5月にG'zONE TYPE-Xを契約した人間です。今年(2013年)の5月に契約して2年が過ぎました。ただこのブログでも再三お伝えしている通り端末の出来には非常に満足しています。とりあえず本当に頑丈です。何度も落としているのに塗装はげどころか傷一つありません。


 ただau Wi-Fi WINに月525円支払い続けるのが妥当かどうかは迷っていました。


 なぜなら今年(2013年)の5月までG'zOne TYPE-Xは以下のようなプランで運用していました。 


 780(プランE)+315(Ezweb)+525(Wi-FiWIN)-1500(春セレクト割)+315(安心ケータイサポート)=435円(ユニバーサル手数料除きます)


 それが現在(2013年10月)は以下のように

 
 780(プランE)+315(Ezweb)+525(Wi-FiWIN)+315(安心ケータイサポート)=1935円(ユニバーサル手数料除きます)


 春セレクト割が効かなくなったため2000円近くまで維持費が跳ね上がってしまいました。こうなるとWi-Fi WINの525円はかなり重たいです。


 しかも使用頻度は減少する一方。近頃はモバイルEdyやモバイルsuicaをチャージするときぐらいしか使わなくなっています(近頃おサイフ機能に少しはまっています。本当に今更なのですが)。でパケット代が発生する機会もそのくらい。


 なのでこれらをチャージする際のパケット代が525円以下ならば解約してしまって問題ないということですね。


 ただモバイルsuicaアプリは一回で約150kb通信を行うそうです。バイト単位に直すと150000バイト。1パケットは128バイトですから


 150000バイト÷128バイト=約1172パケット


 一回チャージするごとに使うということに。


 私が契約しているau プランEシンプルは1パケットあたり0.105円です。ということは


 1172パケット×0.105円=123円


 これがモバイルsuicaを一回チャージするごとにかかってくるということになります。


 さらにEdyのチャージでもパケット代はかかってきます。こうなるとパケットを使わない私としては、手数料と考えれば腹が立つ値段です。


 さてどうするか・・・と思っていたら下記のブログが悩みを吹き飛ばしてくれました。作者様ありがとうございます。


 AndroidのおサイフケータイはSIM無しでも利用できるかのまとめ


 結論、レジでチャージすればいい(笑)。他のサイトで調べるとその際アプリの起動とかは一切必要なし。通信せずにチャージできるんですね。


 これでau Wi-Fi WINをすっぱり解約できそうです。


 そもそもau Wi-Fi WINはスマホとのテザリングができないしauスマホとau WiFI WIN対応のガラケーの組み合わせならテザリングできるそうです。情報ありがとうございます。私のようにP-01DとドコモMVNO回線等との組み合わせだとうまくつながらないようですね。更に間違い。つながります。詳しくはこの記事をごらんください。大変ご迷惑をかけました。お詫びいたします。


 モバイルルーターも種類を選びます(IPsecバススルー機能があることが必須)、公衆無線LANも接続できないところがあるので外で非常に使いにくい。なにしろau Wi-Fi SPOTにつながらないってんだからいかにauさんやる気なくしていたかわかります。←こちらは本当です(^_^;)


 というわけで、しばらくの間は契約を続けて自宅でEzwebサイトを巡りながら、機を見て解約ということになりそうです。ちょうどいいタイミングでしょう。ドコモのホームUの終了の時とおんなじ感じですね。


 では。


 


 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2013/10/20 06:00 ] au G'zOne TYPE-X | TB(0) | CM(2)
プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー