ガジェット好きの戯れ言 一年の振返り
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

私が選ぶ今年の3大ニュース

 今年もあと残り僅かとなりました。本年もこのブログに沢山の方が来訪してくださって本当にありがとうございます。


 さて毎年恒例となっている一年の振返りです。・・・と思ったら去年は書いていませんでした(・_・;)


 とりあえず今年の私にとっての3大ニュースを。


 まずは第3位から
 
3位:ドコモ回線を使ったMVNO回線の競争激化

 このブログはMVNO回線について日本通信のイオンSIMが発表された頃(2011年)から注目してきました。ただ今年に入って完全に市民権を得た感じです。


 おそらくOCN モバイルエントリー LTE d 980の発売が大きかったのではないかと思っています。980円でLTE通信もできるというのは衝撃的なプランでした。


 それに対向するようにIIJmioもサービスを拡張しましたし、新規参入企業も続々増えました。以前からサービスを開始していたDTIなどは影が薄くなってしまいましたね。


 ただそれと同時に競争が激化しすぎてもはやどのプランが一番有利なのかわからない状態。ブログでまとめてみたいのですが情報があっという間に陳腐化してしまってどうしようもありません。

 とはいえこの安さでLTE通信が使えるというのはやはりすごい。スマホの維持方法の選択肢を増やしたことは間違いありませんし、通常のパケットフラット契約(キャリア純正の契約)の維持費も下げ圧力がかかるようになりましたしね

 というわけでこの順位です。
 
2位:ドコモからiPhone5Sが発売

 世間的にはこれが1位になるのかもしれませんが、このブログでは2位ということで。理由は私iPhone5Sを持っていないからです(笑)。ただ10月にau版iPhone5は購入しました。


 これで国内3キャリアのすべてがiPhoneを扱うようになりました。これはかなり大きな変化だとは思います。それだけiPhoneを扱っているかどうかは契約数に影響を及ぼすのでしょう(日本では)。


 実際周り見てもiPhone所有率はかなり高いように思われます。


 ただこれだけiPhoneの影響力が高いと、マイナーなOSを扱おうという気が各キャリアさんなくなってしまいますよね。


 Windows PhoneはauのIS12T以降どのキャリアからも全くリリースされませんし、BlackBerryもドコモさんもう新機種は投入しないと明言してしまいました。後ドコモさん年内(年度内だったかな?)Tizen搭載のスマホをリリースするといっていましたがどうなっているのでしょうか。他にもFireFoxOS・Ubuntuはどうなるのか。


 正直もう少し選択肢が増えてもいいよなぁとガジェット好きは思うのでした。
 
第1位:イーモバイルとウィルコムが合併

 やはり「ガジェット好きの戯れ言」としてはこの記事が1位になりますね。


 ウィルコムネタが多い当ブログでは、ウィルコム(WILLCOM)の名称がなくなる可能性があるというだけで((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


 まだ発表されてから間がないとうことで情報不足はいかんともしがたいのですが、ウィルコムブランドは残してほしいなぁ。


 ちなみにウィルコムが消滅会社になるというのはべつに驚くことではありません。日本では合併といえばほぼ吸収合併で新設合併はほとんど行われません。スクエア・エニックスの合併では存続会社はエニックスでした(株式交換比率はエニックス株式1に対して0.85)。


 さて、後PHS自体はどうなるんでしょうか。PHS通話の高音質かつ「だれとでも定額」に代表される低価格という特徴はVoLTE(VoIPのLTE版、パケット通信方式でありながら高音質、高品質)が実用化されるとおそらく価値を失うと思われます。


 むしろ「だれとでも定額パス」に代表されるように低消費電力、小型化が可能という特徴を活かしてひっそりと黒子のような存在になることに意義がみいだせれば存在価値が未だあると思うのですが。そう考えると有望なのは通話よりむしろPHSデータ通信の方かもしれません。


 まあいきなりPHS停波ということはないでしょう。少なくとも来年(2014年)の10月(PHS番号もMNPの対象になる)までは間違いなく安泰です。その後は・・・。LTEからPHSにMNPしてくれる人がたくさんいればPHS存続の芽はあると思うのですが、PHSからLTEにMNPしてしまう人が一方的に多くなるとどうなるのか・・・。


 まっ、まあ今後のことを考えてもしょうがありません(^_^;)なんとかなるでしょう(適当)


 こんなところで今年の締めくくりの記事とさせていただきたいと思います。


 皆様にとって来年が良い年でありますように。


 では。


  
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2013/12/31 13:00 ] 一年の振返り | TB(0) | CM(0)

今年一年を振返る。ただしガジェット好きとして(笑)

 今日は2011年12月31日、大晦日です。今年も様々なことがありました。そこで私なりに今年一年を振返って、私として衝撃的だった出来事を挙げてみようかなと思ってます。ただしガジェット好きの目線だけでニュースあげるのでご承知おきを。

 
 では第3位から。

 
 第3位--「iPhone4」購入
  
  
 第3位はこれです。購入したのは今年の4月。その時点で既に「GALAXYS」を持っていたこともありまして、当初はさほどの感動はなかったのですが、ほぼ一年「GALAXYS」とiPhone4を併用している内にAndroidとiOSとの安定感の差というものをひしひしと感じるようになりました。


 「GALAXYS」はフリーズなんかしょっちゅうです。対して「iPhone4」はフリーズしたところを見たことがありません。やはり電話ですからね、使いたいときに使えないのは困りものです。後はもうちょっと電池持ってくれればなあ。まあこれはスマホ全体の課題でしょうが。

 
 第2位--ウィルコムの大逆襲

  
 第2位はこれでしょう。今年はウィルコムの大逆襲の年でした。私もウィルコムだけで何回線契約したことか。ともかく「誰とでも定額」「もう一台無料キャンペーン」「ウィルコムコアアップグレードキャンペーン」が強烈でした。


 このキャンペーンの連続で私はウィルコムから離れられなくなりました。ブログ始めたのもこれらのキャンペーンがきっかけですしね。ウィルコム3G含めて5回線も持っているのに不要な回線がひとつもないのだから不思議です。この辺りはこちらの記事をどうぞ

 
 しかしウィルコムさんインフラを増強しているわけでもない、新機種を投入するでもない(秋冬になって新機種投入しましたが)それでここまで契約者数を伸ばすんだから本当にたいしたものです。親会社が変わるとこうも変わるんですかね。前経営陣はなにをやっていたんでしょう。

 
 第1位--東日本大震災

 
 これについては皆さん異論はないかと。特に東日本に住んでいる方は。私の家の被害はプリンタが落下して故障したぐらいで済んだのですが、ともかくTVからながれる映像の強烈なこと。一体何がおきたのかしばし判断がつきませんでした。

  
 後、携帯電話のインフラが相当脆弱であるということを浮き彫りにした出来事でしたね。なにしろ全くつながらないのですから。私はドコモ・au・ソフトバンク・ウィルコム(イーモバイルもデータ回線はあります)と持っているのですが、携帯3キャリアは全部だめでした。家族と連絡がとれたのはウィルコムだけ。PHSは災害に強いということを証明しましたね。地震発生からしばらくは「もう1台無料キャンペーン」で手に入れた端末が家族間通話で大活躍でした。

 
 しかし東日本大震災はまだ続いているということが私をやりきれなくします。放射能は相当ばら撒かれたようですし、原発問題の収束はまだ全く見えません。そんななか東京電力はKDDI株をKDDI本体に売却しました。これについて思うところは記事にしましたね。こちらとかこちら。報道各社は全く追求しませんでしたが。

 
 ですがまずはこれを申し上げなければいけませんでした。このブログで言及するのは初めてになります。「東日本大震災で亡くなられた方のご冥福を心より申し上げます」。遅くなって申し訳ありません。

 
 とうわけで、ガジェット好き的に今年一年を振り返ってみました。最後はちょっとしめっぽくなってしまいましたが、大丈夫!ガジェット好きは来年もまっとうなものから、キワモノまでがんがん紹介していきます。ネタはたっぷり有りますので。

 
 皆さんよいお年をお迎え下さい。

 
 では。


 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2011/12/31 16:00 ] 一年の振返り | TB(0) | CM(0)
プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー