ガジェット好きの戯れ言 Bluetooth
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

イーモバイルとウィルコムのスマホに実装されているBluetoothプロファイル。

 前回ウィルコムの新端末「WX12K」に関する記事を書いた時にイーモバイル・ウィルコム両キャリアのスマホの対応Bluetoothプロファイルを調べる必要が出ました。せっかくなので調べた結果をまとめておこうと思います。ついでに選択可能なテザリング方法も併せて記載しておきます。なにかの参考にしてください。
 
 
イーモバイルのスマートフォン

 
S31HW(Pocket WiFi S)

 
  • 対応プロファイル:HSP、HFP、OPP、A2DP、AVRCP、GAVDP、GOEP、PBAP、SDAP
  • 選択可能なテザリング方法:WiFIテザリング、USBテザリング
  • 備考:SIMフリー端末、対応周波数1.7GHz/2.1GHz

 
S41HW(Pocket WiFi SⅡ)

 
  • 対応プロファイル:HSP、HFP、OPP、A2DP、AVRCP、GAVDP、GOEP、PBAP、SDAP
  • 選択可能なテザリング方法:WiFiテザリング、USBテザリング
  • 備考:SIMフリー端末、対応周波数1.7GHz/2.1GHz

 
S31HT(HTC Aria)

 
  • 対応プロファイル:HSP、HFP、OPP、A2DP、AVRCP、GOEP、PBAP、SDAP、FTP、GAP、SPP
  • 選択可能なテザリング方法:WiFiテザリング、USBテザリング
  • 備考:SIMフリー端末、1.7GHz帯のみ対応

 
S42HW(Smart Bar)

 
  • 対応プロファイル:HSP、HFP、OPP、A2DP、AVRCP、GAVDP、GOEP、PBAP、SDAP
  • 選択可能なテザリング方法:WiFiテザリング、USBテザリング
  • 備考:SIMフリー端末、対応周波数1.7GHz/2.1GHz

 
S51SE(Sony Ericsson mini)

 
  • 対応プロファイル:HSP、HFP、OPP、A2DP、AVRCP、PBAP
  • 選択可能なテザリング方法:WiFiテザリング、USBテザリング
  • 備考:SIMフリー端末、対応周波数1.7GHz/2.1GHz

 
GS01(Dell Streak Pro)

 
  • 対応プロファイル:HSP、HFP、OPP、A2DP、AVRCP、GAVDP、GOEP、PBAP、SDAP、GAP、SPP
  • 選択可能なテザリング方法:WiFiテザリング、USBテザリング
  • 備考:SIMフリー端末、対応周波数900MHz/1.7GHz/AWS/2.1GHz

 
GS02

 
  • 対応プロファイル:HSP、HFP、OPP、A2DP、AVRCP、GAVDP、GOEP、PBAP、SDAP
  • 選択可能なテザリング方法:WiFiテザリング、USBテザリング
  • 備考:SIMフリー端末、対応周波数1.7GHz/2.1GHz

 
GS03

 
  • 対応プロファイル:HSP、HFP、OPP、A2DP、AVRCP、GAVDP、GOEP、PBAP、SDAP、GAP、PAN、HID
  • 選択可能なテザリング方法:WiFiテザリング、USBテザリング、Bluetoothテザリング
  • 備考:SIMフリー端末、対応周波数1.7GHz/2.1GHz

 
GL07S(STREAM X)

 
  • 対応プロファイル:HSP、HFP、OPP、A2DP、AVRCP、PBAP、PAN、HID、SPP、FTP server
  • 選択可能なテザリング方法:WiFiテザリング、USBテザリング、Bluetoothテザリング
  • 備考:SIMフリー端末、対応周波数LTE:1.8GHz(旧1.7Ghz帯) 3G:1.7Ghz/2.1GHz

 
ウィルコムのスマートフォン

 
WX04K(DIGNO DUAL)

 
  • 対応プロファイル:HSP、HFP、OPP、A2DP、AVRCP、SPP
  • 選択可能なテザリング方法:公式にはUSBテザリングのみ使用可能。非公式は知らね。
  • 備考:PHS/3G両対応端末、対応周波数PHS:1.9GHz 3G:1.5Ghz/2.1GHz

 
WX06K(HONEY BEEスマホ)

 
  • 対応プロファイル:HSP、HFP、OPP、A2DP、AVRCP、GAP、SPP、SDAP
  • 選択可能なテザリング方法:公式にはUSBテザリングのみ使用可能。非公式は自己責任でね。
  • 備考:筆者所有端末、対応周波数1.5Ghz/2.1GHz

 
WX10K(DIGNO DUAL 2)

 
  • 対応プロファイル:HSP/HFP(スレーブ/マスター)、OPP、A2DP、AVRCP、PBAP、SDAP、BPP、GAP、SPP、HID。
  • 選択可能なテザリング方法:WiFiテザリング(有料)、USBテザリング
  • 備考:PHS/3G/AXGP両対応端末、対応周波数AXGP:2.5GHz 3G:900MHz、1.5GHz、2.1Hz

 
201HW(STREAM)

 
  • 対応プロファイル:HSP、HFP、OPP、A2DP、AVRCP、PBAP、SDAP、GAP、SPP、HID
  • 選択可能なテザリング方法:WiFiテザリング(有料)、USBテザリング
  • 備考:ソフトバンク4G対応端末(PHS使用不可)、対応周波数AXGP:2.5GHz 3G:900MHz、1.5GHz、2.1Hz

 
WX04SH(AQUOS PHONE es)

 
  • 対応プロファイル:HSP、HFP、OPP、A2DP、AVRCP、PBAP、GAP、SPP、HID、PAN、HDP、DUN
  • 選択可能なテザリング方法:WiFiテザリング(PHS回線でのみ可能、無料)、USBテザリング
  • 備考:PHS/3G両対応端末、対応周波数PHS:1.9GHz 3G:900MHz、1.5GHz、2.1Hz

 
主要プロファイルの簡単な説明

 といっても何をもって主要と決めるのか?そこで上記に記載したプロファイルで登場した数が多いものから解説していこうかと思います。上記で登場した機種は全14機種。なので14回登場したプロファイルは全機種に載っているということですね。
 
  • HSP(Headset Profile):14機種全機実装
    ハンドセットを接続し音声の入出力を行うためのプロファイル。
  • HFP(Hands-Free Profile):14機種全機種実装
    ハンズフリーデバイスを接続して通話を行うためのプロファイル。HSPと違って電話の発着信などの通信機能を実装する。
  • OPP(Object Push Profile):14機種全機実装
    端末と端末間で連絡帳やスケジュールなどのやりとりをするためのプロファイル。原則として1件づつしか転送できない。
  • A2DP(Advanced Audio Distribution Profile):14機種全機実装
    ステレオ音質のオーディオを配信するもの。HSPより高音質なので音楽など高音質が求められるデータをBluetoothヘッドフォンなどに転送する際に使われる。
  • AVRCP(Audio/Video Remote Control Profile):14機種全機種実装
    端末のオーディオ機能やビデオ機能を遠隔操作で制御するためのプロファイル。要はリモコン。A2DPとともに実装される。
  • PBAP(Phone Book Access Profile):12機種実装
    電話帳を伝送するための専用プロファイル。OPPと違って一括伝送が可能。
  • SDAP(Service Discovery Application Profile):全機種実装(記載がなくても実装されています)
    自分以外の他のBluetooth機種とそこに実装されている機能を検索するためのプロファイル。基本的なプロファイルなので記載のない機種も当然実装されていると思われます
  • SPP(Serial Port Profile):8機種実装
    従来シリアルポートで有線を使って接続していた機種をBluetoothを使って無線接続するためのプロファイル。
  • GAP(Generic Access Profil):全機種実装
    他の全てのプロファイルの基礎として機能するもの。Bluetooth機能実装機種には必ず実装しなければいけないプロファイル。7機種しか記載されていませんがあまりにも当たり前のプロファイルなので他に機種は記載を省略しているだけです。
  • GOEP(Generic Object Exchange Profile):全機種実装
    ファイル転送の基礎となるプロファイル。こちらも当たり前に実装されているものなので、記載されてない機種は省略しただけと考えられます
  • GAVDP(General Audio/Video Distribution Profile):全機種実装
    A2DPの基礎となるプロファイル。なのでA2DPが全機種実装されているならばGAVDPも全機種当然実装されています。
  • HID(Human Interface Device Profile):5機種実装
    Bluetooth対応のヒューマンインターフェースデバイス(平たく言えばキーボードなどの入力装置)を接続するためのプロファイル。5機種実装。実装されていない機種ではBluetooth対応キーボードなどが接続できない可能性があります。SPPを使って接続したりアプリをインストールすることで使えるようななるものもあるので一概にはいえませんが。Bluetooth対応キーボードを購入する際には対応表をよく見てしっかり検討する必要があります。
  • PAN(Personal Area Network):3機種実装
    Bluetooth対応デバイス間で小規模なネットワークを構築するためのプロファイル。現在のBluetoothテザリングではこのプロファイルを使ってテザリングを行うようです。PANの仕様では最大8台の端末で小規模ネットワークを構築することが可能。要は親機に子機が複数ぶら下がれるということですね。PANプロファイルは上記では3機種に実装されています(GS03、GL07S、WX04SH)。ただ前回もお話したとおりこの書き方だとPAN-NAP(親機、マスター、ホストになる端末に必須)、PANU(子機、スレーブ、クライアントになる端末に必須)のどちらに対応しているのかがわかりません。
  • FTP (File Transfer Profile):2機種実装
    端末間でファイルのやりとりをするプロファイル。STREAM Xは「FTP Server」となっていましたが送り側にしかなれないということなのかな?
  • DUN(Dial-Up Network Profile):WX04SH(AQUOS PHONE es)
    ネットにダイアルアップ接続(公衆回線を利用してインターネットに接続すること)を行うためのプロファイル。PANによく似た機能を提供します。PANのPAN-NAP、PANUの関係と同じように、DUN-GW(親機、マスター、ホストになるために必須)とDUN-DT(子機、スレーブ、クライアントになるために必須)があります。昔(W-ZERO3全盛期)Bluetoothでインターネットに接続するといえば、PANよりもDUNを用いてのほうが多かったと思ったのですが。カーナビとかもDUN接続の機種が多いのではないですかね。
  • HDP(Health Device Profile):WX04SH(AQUOS PHONE es)
    医療機器にデータを転送するためのプロファイルです。おそらく高信頼性を追求したプロファイルなのでしょう。ただまだマイナーなプロファイルのようです。
  • BPP(Basic Printing Profile):DIGNO DUAL 2
    携帯電話 - プリンタ間などで用いられる、電子メールや画像、プレーンテキストなどの印刷のためのプロファイル。スマホがPCの代わりになるようになるとこのプロファイルの実装も増えてくるかもしれません。
  • PVP(PHS Voice Profile):上記の端末で実装されている機種はなし
    おそらくこのプロファイルが実装されている機種は世界で2機種だけ(2013年11月10日現在)。ひとつは「だれとでも定額パス(WX01TJ)」、もうひとつは「WX12K」。今後実装機種が増えるのかどうかは不明。一応紹介しておきます。

 
終わりに

 さらっとまとめるつもりがえらく手間がかかってしまいました。必死で調べながら書いてはいますが間違いもあるかと。特に主要プロファイルの説明などは。


 ただこれだけ手間をかけても例えば「AQUOS Phone es」のPANはどちらにPAN-NAPとPANUのどちらに対応しているのかわからないままです。


 前回の記事でも書いたとおりBluetoothという無線規格は必ず親(マスター、ホスト)と子(スレーブ、クライアント)という関係を考えなければなりません。スマートホンとヘッドセットの関係ならばどちらが親でどちらが子なのかは一目瞭然なのですが、近頃その関係がよくわからない端末が増えてきています。ちなみに現状そのよくわからない端末のほとんどは我らがウィルコムさんが発売していますね(笑)。


 ただ今後、そのような端末は増加するのではないかと予想。例えばスマートウォッチとか。だとすればBluetoothの仕様も親(マスター、ホスト)と子(スレーブ、クライアント)がはっきりわかる書き方に変えていかないとだめでしょう。


 特にウィルコムさんは「WX12K」のようなPANを使ったBluetoothテザリングが可能な端末を発表するのであれば、「AQUOS Phone es」に実装されているPANプロファイルはPAN-NAPなのかPANUなのかあるいはどちらにも対応しているのかを明記する義務があると思うのですが。


 ところで一つ疑問なのは「AQUOS Phone es」という端末、PANプロファイルを実装しているようなんですが、Bluetoothテザリングはどうやらできない仕様になっているみたい。取扱説明書よんでもBluetoothテザリングについての言及がないんです。PANUのみの実装なんですかね。


 せっかくの低速(笑)・低消費電力のPHS通信を電池食いのWiFiでテザリングしてしまうのはあまりにも勿体無い。「WX12T」に関連してBluetoothテザリングを調べていて思ったのは、PHS回線を使ってのBluetoothテザリングは物凄く相性がいいということ。どちらもスピードが出ない、その代わり低消費電力。


 私は格安MVNO回線の登場でPHSデータ通信は終わったと思っていたのですが、Bluetoothテザリングとのコンビなら生き残る道があるかもしれません。もしかしたらですけど。


 「AQUOS Phone es」という端末、叩くと隠しメニューとしてBluetoothテザリングの項目が現れそうな気がしますね。


 話しそれました(^_^;)


 では。


 


 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ

BlueSoleilバンドルのBluetoothドングルをみつけた!セットアップ編

 こんな記事を覚えているでしょうか?

 
 BlueSoleilバンドルのBluetoothドングルをみつけた!

 
 この記事の中で『届いたらレビューします』なんて書いておきながら忙しくてほったらかしになっていました。実際購入してとうの昔に届いていたのですが、DVDドライブを用意するのがめんどくさくて・・・すみません(^_^;)

 
 今日ようやく試してみました。まずはメインPCに内蔵されているDVDドライブと「NEC Lavie Light BL350」をつないであげます。つなぐ方法は「USB Duet」。要はデスクトップに内蔵されているDVDドライブをネットブックでも使いましょう、という技術です。詳しいことはこの辺りを

 
 USB Duet その2

 
 さて商品にくっついていたCD-ROMをメインマシンに入れて、ネットブックから覗いてみました。

 
 WS000006.jpg

 
 げ!BlueSoleil5.0だって。今のBlueSoleilのバージョンが8.0だから相当前のバーションですね。・・・ともかくインストールしようと思ってUSBDuetでメインマシンのDVDドライブとネットブックをつなごうとするんですが、USBDuetがネット越しにDVDドライブを認識してくれない。

 
 しょうがないのでTeamViewerでCD-ROMに入っているファイルをネットブック側に転送しようとしたのですが、こんな表示が。で

 
 WS000007.jpg

 
 どうやらドングル付属のCDーROMがおしゃかになってるみたい。DVDがへたっているとは考えにくいんですよね。だって買ったばっかりだし。こちら。

 
 おいしいランチとDVDドライブ

 
 記事に書いたようについ半年ぐらい前に買ったばかりなんで、もう壊れるとは考えにくい。で、よくみると付属CD-ROMには細かい傷がいっぱい。こりゃひどいなあ。

 
 まあCD-ROMがだめでも特に問題はないんですが。私はBlueSoleil8.0をレジストしていますから。そこで、ドングルだけでも使おうとネットブックに挿してみました。うん、認識はしてくれるみたいです。

 
 そこでBlueSoleil8.0スタックをインストールしてみました。すると無事に認識してくれます。愛用のBluetoothレシーバーMW600もLG ON SCREEN PHONEも使えました。ついでにLinux Mintでも使えるかどうか試してみると。やはり認識してくれて、MW600も使えることを確認しました。どうやら本体は無事のよう。でも今更Bluetooth2.0ドングルの使い道っていわれてもねぇ・・・。

 
 本当に欲しかったのは、BlueSoleil5.0スタックが入っていたCD-ROMなのですから、ちょっと困るよなあ。納品書とか取ってあったっけ。あれば返品したいけどかなり時間経ってるし。販売している会社(「ALLA」オールエイと読むようです)のホームページ見てもドライバダウンロードサイトとかはないし、そもそも商品の紹介もないし。

 
 ALLA-株式会社オールエイ←ホームページも跡形もなくなっています(2013年12月30日現在)

 
 まあ、Bluesoleil5.0系列のスタックならネット探せばいくらでも落ちていますが。合法なのか違法なのかはよく分かりませんが。

 
 それ以前にこんな情報の需要あるのかな?まあいいけど(笑)

 
 では。

  
 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー