ガジェット好きの戯れ言 SoftBankニュース
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

 ソフトバンクホワイトプランの受付期間を延長

 今日はこのようなネタ。


 ソフトバンク、「ホワイトプラン」の受付継続へ


 というわけで、ソフトバンクが「ホワイトプラン」の受付延長を発表しました。


 大手各社横並びの新料金プランですが、いち早く導入し、しかも旧料金プランを早々廃止してしまったドコモさんの決算が芳しくないということを受けてのことと思います。ドコモさんの決算が振るわない最大の要因は新料金プランなのですから。


 ドコモ、業績予測を下方修正 足を引っ張っぱっているのは...


 auも旧料金プランの受付停止をまだ発表していませんので、今のままだとドコモさん一人孤立状態ですね。


 au、ソフトバンク共に旧料金プランの受付を停止しないのは、上述したようにドコモさんの影響もあるのでしょうが最大の要因は格安MVNO事業者の躍進だと思います。


 いよいよIIJと並ぶMVNO事業者のツートップOCNも音声通話に対応するようですし、ニフティもMVNOに参入が決定しています。それどころかTYUTYAを運営するCCC(カルチャコンビニエンスクラブ)も参入決定と、参入企業は増える一方。


 ニフティのMVNO「NifMo」発表、ZenFone 5とセットで月額2897円~


 「OCN モバイル ONE」に音声SIM、月額1600円~


 TSUTAYAでスマホ販売「TSUTAYA mobile」来春スタート、オリジナル端末も来秋販売


 このような状況の中で、各キャリアが発表した新料金プランはあまりにも割高と言わざるえません。通話をガンガンする人以外ではほとんどメリットがないプランですので。


 ですので、おそらく各キャリアもMVNO事業者に対抗するようなプランを用意してくるのではないかと筆者は勝手に想像しています。


 でも考えてみると最初に通話定額を軸にした新料金プランを打ちあげたのはソフトバンクなんだよなぁ。


 ソフトバンク、音声通話とパケット通信をセットにした新プラン(2014/1/24)


 上記の記事は今年の1月にソフトバンクが発表した新料金プラン。現行の「スマ放題」とは全く違いお得感がまるでないプランになっています。なので当初から観測気球を打ち上げただけと言われていました。


 その後はドコモさんが発表した新料金プランにau、Softbank、auが追従するという形で現行の横並びの新料金体系になったわけですが、いち早く旧料金プランを廃止したドコモさんが減収減益、様子をみていたSoftBsnkは決算好調と相変わらずSoftBankの商いはうまいなぁと思います。


 とはいえ、各MVNO事業者に回線を貸し出しているのは現状ほぼドコモさん。このあたりが今後どうなっていくのか興味深いです。


 では。


 
 



 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2014/12/03 12:00 ] Softbank SoftBankニュース | TB(0) | CM(0)

ソフトバンクが2013年夏モデル発表、フルセグスマホや健康管理サービス提供

 ソフトバンクが2013年夏モデル発表、フルセグスマホや健康管理サービス提供


 シャープからは「AQUOS PHONE Xx 206SH」、富士通からは「ARROWS A 202F」というフルセグ対応のスマホが出るようです。ついにスマホでフルセグですか。


 ・・・5インチの画面でフルセグ見てどうするんでしょう。私の動画視聴環境はネットブック(10.5インチ)でDVDのままなのに。正直5インチの画面ならばDVD画質で十分だと思うのですが。


 それにしても、いままではTVが「フルセグ」(HD、フルHD)、スマホは「ワンセグ」でした。これからは、TVが「4K」又は「8K」、スマホ・タブレットは「フルセグ」というようになっていくのでしょうか。


 正直いらないよなぁ。「4K」の解像度を実感できるTVのサイズは60インチ以上だそうです。そんなTVを置くスペースは貧乏人にはないです。


 スマホも同様です。フルセグの解像度を実感できるようなサイズのディスプレイを載せた段階で、それはもはや電話ではありません。


 だんだんスマホもガラケー化しつつあるな(余分な機能が載っているという意)、今回のソフトバンク夏モデル発表会を見てそんなことを感じました。


 ちなみに私が一番興味深かったのは「PocketWiFi SoftBank 203Z」まだ速報段階なので具体的な詳細はわかりませんが、ソフトバンク網とイーモバイル網の両方を使えるのは面白いかもしれません。


 では。


 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2013/05/07 20:00 ] Softbank SoftBankニュース | TB(0) | CM(0)

すごいなあ・・・

 いや何がすごいってこのニュースですよ。

 
 ソフトバンク、米スプリント・ネクステル買収


 イー・アクセス買収時は株式交換でしたがこちらは現金払い。といっても借金ですが。融資するのはみずほコーポレート銀行・三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行という日本のメガバンク3行とドイツ銀行、総額なんと1兆6500億円の緊急融資だとか。


 買収金額も日本企業のM&Aとしては過去最大規模で約201億ドル(約1兆5709億円)。要は借金したお金ほとんど買収につぎ込んじゃうってことね・・・すごいなあ。まあソフトバンクさんはかつて国内でVodafone相手に同じようなことをしましたが。


 問題はこの買収によってソフトバンクさんが一体何をやろうとしているのか。ソフトバンクをここまで急成長させた最大の原動力であるiPhoneは、アメリカでは大手2社ベライゾンもAT&Tも既に取り扱っていますし。ただSprintは大手2社と違ってパケット定額制を維持していますが(大手2社は準定額制)。


 様々な憶測がでています。例えばこんな記事。


 ソフトバンク、米携帯通信業界再編の引き金となるか - 第一の焦点はクリアワイヤ


 要は2.5/2.6Ghz帯を使ったTD-LTEを展開したいのではないかという記事ですね。かつてはウィルコムさんが「XGP」をやろうとしたあの周波数帯ですね。買収されていまは「AXGP」という名のTD-LTEの親戚みたいなものとなりましたが。


 たしかにAplle社はiPhone6ではTD-LTEへも対応させてくるとの噂は流れているみたいです。でもそれだけのために、1.5兆円もの金額を出すもんなんだろうか。iPhoneの天下がこのまま続くかどうかも未知数なのに。


 いやぁ、いろんな記事や過去の情報読んで疲れてしまいました。結局もしかしたらソフトバンクさんはかつて日本でやったことと同じ事をするだけかもしれません。


 つまり「スパボ一括9800円!」「iPhone定額制絶対維持!」とかです。そんなソフトバンク流商い術?をアメリカに持ちこんで勝負する。なんかTD-LTEだとかいっているよりそんな商いをするほうがソフトバンクさんは似合っているような気がします。


 ・・・あくまでも私の憶測ですが。間違っていたらごめんなさいソフトバンクさん。


 では。


 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2012/10/15 23:00 ] Softbank SoftBankニュース | TB(0) | CM(0)
プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー