ガジェット好きの戯れ言 P-01D
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

D25HWの電池をP-01Dに流用してみた

 こんにちは、今回は久しぶりにスマホネタ。もっともまともなネタではありませんのでご注意を。


 以前にも紹介したことがある2011年発売のP-01Dという端末。docomoの3G対応エントリー向けスマホだったのですが、格安SIMを使用したテザリングが可能というなかなか面白い端末でした(通常のdocomo端末は不可)。ただLTEが普及した近頃は全く使用していませんでした。


 P-01Dでテザリング


 で、久しぶりに充電してみたところ充電ができない。バッテリーをチェックするとバッテリーを見ると水没シールが赤くなっています。水没させた記憶はないのですがこれが理由のような気がします。


 検証するのであればP-01D用のバッテリーを購入すればいいのですが、ドコモのオンラインショップでは1728円、いまさら3G通信しかできない端末にかける金額としてはちょっと高すぎるような気がします。


 




 そこでほぼ同じような形状のモバイルルータD25HWの電池を流用すること。実は前にいちど試して起動したことがあったので、もう一度試してみようと思ったのでした。


 ちなみにD25HWとはいまは亡き?イーモバイルがPocket WiFiとして大々的に展開したモバイルルータ。この端末は世界的に大ヒットとなったので日本でも他社から同型、もしくは多少の仕様違いで販売されました。私も3種持っています。


 dokodemowifi.jpg


 左が今回使用するD25HW、真ん中はdocomoのHW-01C、右端がSoftbankのC01HWとなります。それぞれ少しずつ仕様は違いますが、電池は端子の位置は同じで容量もすべて3.7V 1500mAh(5.6Wh)。なのでD25HWの電池が使用できれば、他2機種の電池も使えるでしょう(未検証)。


 さてD25HWの電池をP-01Dに入れるには簡単な加工を一つする必要があります。下の写真囲んである突起部分がP-01Dと干渉しますのでここをカッターなりで削り落としてください、これだけです。


 dennti.jpg


 上記加工をした電池をD25HWで充電したら、あとは端子がきちんとあうようにしてP-01Dに搭載します。電源ONにすると無事起動しました。


 kidou.jpg


 ところでD25HWのバッテリーの高さはP-01Dのそれより1mmほど高いです。そのため電池蓋がかなりきついですが入らないわけではありません。


 これで今回のネタは終了ですがお約束を電池の流用はメーカー純正品以外の使用は自己責任でお願いします。とくにリチウムイオン電池は非常に危険な代物ですので最悪発火の恐れもあります。私も起動しない原因切り分け以上の使用はしないつもりです。


 とはいえ今更バッテリー買っても使うとは思えませんが。。。


 では。
 

 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2017/03/05 22:00 ] docomo P-01D | TB(0) | CM(2)

P-01Dでスクリーンショットを撮ろう

 先日お話ししましたとおり、ウィルコムコアアップグレード回線を解約したことによって、今後DTI ServersMan SIM 3G 100を使う機会が増えそうです。


 するとその母艦となるであろう、パナソニック製ドコモ端末「P-01D」をこのブログ上でもしばしば取り上げることになるでしょう。


 ただ紹介するにもこの「P-01D」にはスクリーンショットを撮る機能がありません。これだと手撮りなのであまり見栄えが良くないですよね。


 そこで今回は「P-01D」でスクリーンショットを撮る方法をご紹介しましょう。ただ「P-01D」単体でスクリーンショットを撮る方法はどうもなさそうです。PCとUSBケーブルでつないで撮る方法はあるのですが。


 とりあえず今回はこのPCとつないでスクリーンショットを撮る方法をご紹介します。環境はWindows7 starter 32bitです。


 まずは下記のサイトからAndroid SDKをダウンロードします。


 Get the Android SDK


 このページに入った段階で使っているOSがWindows、Mac、Linuxのどれかを自動判別してくれるようです。


 次に落としたファイルを解凍します。解凍したフォルダの中の「sdk」フォルダ>「tools」フォルダのなかの「ddms.bat」というファイルをダブルクリック。これでddmsが起動します。


 もし起動しないのならばJDKがインストールされていないことが原因かもしれません。JDKをインストールして再度お試しください。インストールはこちらから。


 -追記とお詫び-2013年3月01日


 以下の手順を記述するのを忘れていました。「P-01D」側でもいくつか操作が必要です。


 まずは「設定」アイコンから、「アプリーケーション」>「開発」と辿ります。以下の画面になったら、


 device-2013-03-01-064322.png


 「USBデバッグ」と「スリープモードにしない」にチェックを入れてください。


 さてddmsを起動するとこんなダイアログが


 DDMS.png


 ddmsを使用した時の統計をGoogleに送るかどうかの設定ですね。どちらでもいいと思います。あとから変更も出来ます。


 つづいてメインの画面。


 DDMSsc1.png


 上の四角で囲んである「Device」にカーソルを合わせるとメニューが開きます。一番上の「Screen Capture」をクリックすれば、以下のような画面に。


 DDMSsc.png


 上の「Save」ボタンを押せば好きなところにキャプチャした画面を保存できます。実際にキャプチャした画面がこちら。


 device-2013-02-28-171857.png


 このアプリは「3G Unlimited」というDTI SeversMan SIM 100 3G回線で速度制限を解除したり、解除するためのチャージ(お金の支払い)を行ったりするもの。Google Playで無料で手に入ります。


 使い方は私もわかりません。使ったことないので。こんな仕組みになっていることすら知りませんでした。まずはチャージしてみるしかないですね。


 この次はチャージして使ってみた結果を、今回紹介したキャプチャ方法で撮った画像にて、ご紹介しようと思います。


 しかしチャージはわかるんだけどターボ(増速)ってのがよくわからんのだな。


 では。


 −追記-


 今回ご紹介した方法は、Android2.3以下の端末であれば応用が効くと思います。例えばWX06K(ハニービースマホ)のキャプチャ画面


 device-2013-03-01-063843.png


 もっともAndroid1.6とかでも撮れるのかは試していないので不明。Andorid4.0以上の端末は公式にスクリーンショットが撮れるようになっています。


 


 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2013/02/28 23:00 ] docomo P-01D | TB(0) | CM(0)

スマートフォンを紛失したらどうする?

 皆さんはスマートフォンを紛失したらどうするでしょうか。


 かなり唐突な質問で面食らったかもしれません。なぜこのような質問をしたかというと実は私スマホを紛失したからです。失くした機種は「P-01D」。このブログでも何度か取り上げているドコモの端末です。


 なにしろスマホ、いや普通の携帯でもその中のデータは個人情報の宝庫。そのデータの重要度はPCを超えているかもしれません。おサイフサービスなどを利用しているならばなおさらです。今や財布と並んで厳重な管理が必要なものになったといえるでしょう。


 さてそんなスマートフォンを紛失した時の対処方法はやはり業界のご意見番ホー◯ン先生に聞くのが一番だと思います。こちら


 ケータイ紛失、どうすればいい?


 この中ではとりあえず回線を止めることを推奨しています。そうですよね回線勝手に使われたら大変なことになってしまいます。


 でもこれだけでは個人情報の流出は止められないです。やはり遠隔ロック、または遠隔でのデータ消去のような対応が必要になると思います。


 そこで遠隔ロック、携帯お探しサービスなどといったキャリアのサービスが必要になりますね。実際5年ほど前、居酒屋にauの「W64S」を置き忘れた時も(無事戻ってきました)キャリアによる遠隔ロックのお世話になりました。


 ところが今回の「P-01D」はキャリアによる遠隔ロックが使えません。なぜなのかは下記記事をご覧ください。


 P-01DをSIMロック解除してみた。


 記事読んでもらうとわかるのですが、私「P-01D」をSIMロック解除してドコモのSIMカードだけではなくソフトバンク(ウィルコム)のSIMカードも使えるようにしてあったのです。


 そして、落としたときに「P-01D」の中に入っていたSIMカードはウィルコムのSIMカードだったのですね。ですから回線自体を止めることはウィルコムに電話して出来ました。しかしキャリア経由の遠隔ロックなどは出来なかったのです。そりゃウィルコムの端末ではないから当たり前で。


 幸いなことに、買ったばかりだったので「P-01D」にはデータらしいデータは全く入っていませんでした。。ただGmailやGoogle カレンダー、オンラインストレージの中を見られるのは困るので、そのようなサービスのパスワードを変更する必要はありました。これがまた大変だったのなんのって。そもそもどのサービスのパスワードを変えればいいのかも把握しきれていないですから。


 とりあえず紛失したときは、Andooid端末ならば少なくとも「Google アカウント」のパスワードは変えておくべきでしょうね。


 さて更に幸運なことに、「P-01D」は信頼できる場所で落としていたので端末は警察に届けられていました。ところが引き取ろうにもこれが結構厄介。警察に「P-01D」が本当に私のものだという証明をするのに結構難儀しました。なにしろ「P-01D」自体がドコモの中古端末のうえに、挿さってるのがウィルコムのSIMカードですから電話番号による照会ができませんので。


 最終的にはドコモの端末にウィルコムのSIMがささっているような変態仕様はそうはないということで引き渡してもらえましたが(苦笑)。
 

 まあそんなこんなで今「P-01D」は手元に戻ってきています。んで、相変わらずWiFiルータ替わりに活躍中。


 ただまた落とさないという保証はありません。とりあえず今後の対策。やはりSIMロックフリー端末についてはキャリアに頼らない遠隔ロック若しくはデータ消去の手段を用意しておくべきでしょう。


 そうかんがえるとやはりウィルス対策ソフトのお世話になるしかないのかな?本当はスマホまでウィルス対策ソフトを入れたくはないのですが。


 まあ私のような多機種持ちには下記のようなウィルス対策ソフトが良さそう。


 



 カスペルスキーのプライベート版は個人本人が利用に限り無制限にPC・MAC・Android端末にインストールが可能なんだそうです。勿論リモートでのキャリアに頼らない端末ロックやデータ消去にも対応しています。PC版でもウィルス検知能力では定評ありますよね。なので私のような多機種持ちにはもってこい。皆さんもいかがでしょうか。


 もっともこれも端末がネットにつながっていないと意味がないのですが・・・。まあ何が一番大事かっていえば「落とさないこと」ですね。


 そんなこんなでスマホ「P-01D」紛失騒動でした。


 では。


 





  
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2012/10/25 22:00 ] docomo P-01D | TB(0) | CM(0)
プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー