ガジェット好きの戯れ言 仮想移動体通信事業者(MVNO)
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

iPhone5SプラスmineoSIMでテザリング

 いやはやご無沙汰しておりました。すっかり更新が滞ってしまい申し訳ありません。

 
 さて、久しぶりのネタはiPhone5SプラスmineoSIMでテザリングをやってみようというもの。


 しかしmineo+iPhone5Sではテザリングはできなかったはず・・・


 http://mineo.jp/device/devicelist/


 やはり公式ではiPhone5Sではテザリング不可になっています。


 ただ、こんな記事を発見

 
 iPhone 5sのテザリング機能を「mineo(マイネオ)」で利用する方法が明らかに


 一度でもau純正SIMでテザリングをしたことがあるiPhone5Sならばなぜか出来てしまうんだそうです。なぜ?


 私のiPhone5Sもau純正SIMでテザリングしたことあり。なので特になにをするわけでもなくテザリングが可能でした。


 私が愛用しているのはBluetoothテザリング。iPhone5s(mineoSIM)とXperia ZL2(au純正SIMただしデータ通信は行わず)を接続して使用しています。


 BluetoothテザリングだとiPhone5SもXperia ZL2も一日使用(片道1時間20分の通勤時間と昼休み)しても電池切れになることはまずありません。


 動画などをみないのであれば必要十分な速度も出ます。私としてはこれで十分。


 ちなみにXperiaはほぼ電子マネー用として使用しています。ならばXperiaだけ持ち歩けばいいと思われるかもしれませんが、microSIM対応のXperoaにnanoSIMをアダプタ履かせて使用していたら故障してしまって・・・。修理に出しましたが手痛い出費となってしましました。


 そんなわけで今は上記のような体制となっています。
 
 
 さて久しぶりのネタは以上です。すっかり更新が滞っていて本当に申し訳ありません。今後はせめて2周間に一度ぐらいは更新していきたいのですがどうなることやら・・・。正直ネタを収集している暇もないんです。


 とりあえず今日はここまでで


 では。


 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ

SIMロックを解除した007ZにBIC SIMを挿してみる

 今回は前回のおまけのようなお話。前回はSIMロックを解除した007ZにWX06KのSIMを挿して通信できるかどうかを検証しました。

 ただせっかくSIMロックを解除したのですから、MVNO回線のSIMも挿してみましょう。とりあえずBIC SIMを挿してみます。


 007Z_IIJ.jpg


 『No Service』とでてしまいました。アンテナピクトも立ちません。どうも電波をつかんでいないようです。なぜか・・・


 それはBIC SIMのMNO先、ドコモ3G(FOMA)の電波が800MHz帯と2100MHz帯しか使っていないからです。007Zの対応周波数1500MHz帯と1700MHz帯にドコモの電波が飛んでいないので通信できないのは当たり前。


 昔はドコモも3G(FOMA):1500MHz帯/1700MHz帯を使っていたんですが全部Xi用に転用してしまいました。ですのでMNOのドコモが使っていないのですから、BIC SIMを始めとするドコモMVNO回線のSIMも007Zで通信することは不可能です。


 ではauやそのMVNOのSIMはどうか・・・こちらはそもそも3Gの通信方式が違うのでやはり通信は不可能。


 というわけでこの007Zという端末はSoftbank3G:1500MHz帯を使うSIMか、旧イーモバイル3G:1700MHzを使うSIMでないとSIMロックを解除してもなんの役にも立ちません。


 要はMVNO向けのルータではないということですね。破格値で売られているルータ(800円でした)ですが要注意です。


 まあそもそも今どきLTEに対応していないルータというのもどうかとも思いますが・・・


 では。


 3G:800MHz帯、1700MHz帯、2100MHz帯対応のSIMフリールータです。3Gでこれだけ対応しているのはこの機種ぐらい?
 

 



 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ

「OCN モバイル ONE」が音声通話に対応しました。

 今日はこんなネタ

 
 「OCN モバイル ONE」に音声SIM、月額1600円~


 というわけでいよいよIIJと並ぶ格安MVNO事業者ツートップ(私が勝手に思っているだけです^^;)、OCNが音声通話対応SIMの販売を開始しました。しかも今なら音声対応SIMカード追加キャンペーン実施中だそうです。


 OCN モバイル ONE 音声対応SIMカード追加手数料無料キャンペーン


 このキャンペーンが適用になると音声SIMの発行手数料(3240円)が無料になる・・・これはお得!。ただ音声SIM追加キャンペーンという言い回しがいまいちわかりにくいので、きちんとキャンペーンの対象となる方を考えてみます。


 『OCN モバイル ONEご契約中のお客さまで、期間中にお電話(0120-506506)にて音声対応SIMカードを追加申し込みされた方』(OCNモバイルキャンペ-ン公式ページより抜粋)


 現在「OCN モバイル ONE」を契約中であれば電話音声対応SIMを申し込むと対象になるようです。要件は3つですね。この要件を満たすとSIMカード発行手数料が無料になるということです。


 ただそうなると既存のSIMはどうなるのか、こちらは


 『現在ご利用中のSIMカード、およびレンタル端末は継続してご利用いただくことが可能です。
現在ご利用中のSIMカードを継続利用されない場合は、OCNマイページからお手元のSIMカードの解約申し込みを行ってください』(OCN モバイル ONE公式ページより抜粋)


 とあります。普通は2枚使う必要はないと思うのでデータ契約のSIMは解約することになると思いますが、一読しただけだと音声SIMの使用開始とデータSIMの解約タイミングが一緒になって二重課金が発生しそうです。


 ただ注意書きを読むと、

 
 音声対応SIM は『追加でお申し込みされた音声対応SIMカードレンタル代金は、追加お申し込み日の10日後を含む月の翌月分から請求させていただきます。』


 ということで使用料金の発生は追加申し込みの日の10日後(おそらくSIMカードが到着する間の期間と動作確認時間を考慮したものと思われます)の翌月から請求開始ということですね。仮に12月10日に申し込んだら10日後の12月20日を含む月(つまり12月)は無料で、1月から請求開始ということです。


 既存のデータSIMは『お手元のSIMカード、およびレンタル端末の解約が追加お申し込み日の10日後を含む月の翌月以降となった場合、複数のSIMカードをご利用いただいている状態となり、音声対応SIMカードレンタル代金および通話料、通話料に加えて、追加されたSIMカードごとに月々450円(486円)の容量シェアSIM料金がかかります。』


 なんか公式の文章がおかしいですね(笑)通話料が2回出ていたりして。ともかくこちらの注意書きは上記の例で見ていくと12月20日を含む月、つまり12月ですね。その翌月以降とありますから1月以降も契約を維持すると。既存のデータ契約SIMは音声契約SIMの追加カード、それも容量シェアSIMとみなされて、別途使用料がかかるということのようです。ちょっとわかりにくいですけどそう読めます。


 とりあえず既存回線を契約し続けてもそれぞれ別個のSIMとして使えるわけではなく、既存の契約のほうが容量シェアして使う追加SIMとして使用ができるということのようです。だから『追加』キャンペーンなんですね。もっとも追加SIMとして扱われるのは既存契約のSIMなんですがね。


 なので二重課金が発生しないようにするには音声契約SIMが到着して使いたい端末での動作確認が済んだら、データ契約SIMはとっとと解約するのが安全ということです。申込日の10日後が月初に来るようにするとお得なのかな?


 というわけで『現在ご利用中のSIMカード、およびレンタル端末は継続してご利用いただくことが可能です。』のご利用できますとはシェア容量SIMとしてご利用できます。との意と読むことができます。私の解釈が間違っていなければですが・・・。


 さて私はどうしますか・・・。一度はMVNO回線の音声通話を試してみたいと思うのですが、別に通話料は21円/分と一半契約と比して安いわけではないんですよね。格安MVNO回線だけを使うという方であれば必須なんでしょうが、私のように多回線持ちですとほとんど意味は無いです。


 まあキャンペーン期間は2015年1月31日までのようですからゆっくり考えることにします。


 では。



 


 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー