ガジェット好きの戯れ言 WX06K
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

最後のPHS回線からMNPしました。

 年が明けて10日ほど経ちました。今年もよろしくお願いします


 とうとう最後のPHS回線を解約しドコモにMNPしました。契約したのは0円となっていたiPhone6です。初のドコモ版iPhoneですね。iPhoneについては毎年型落ち機種をMNP0円で手に入れるのが恒例となっています。


 さてiPhone6についてはおいておいて、解約したのは以下の端末の契約です。


 写真


 ハニービースマホセットです。このブログでも結構取り上げてきましたがようやく3年縛りが終わりました。


 契約した当初はSoftbank URTRA SPEED使い放題で月額約2000円~(端末代、オプション除く)と当時としてはかなりお得なプランでした。もっとも3か月後にはOCNが格安MVNO事業に乗り出し、 その後一挙に格安MVNO事業者が勢力を伸ばした結果、このセットのお得感というものはほとんどなくなってしまいましたが。


 私自身もあっという間にOCNに飛びついて、ハニービースマホセットを使うことはどんどんなくなっていきました。契約当初はここまでMVNOが勢力を伸ばすとは思いもしませんでしたね。やはり3年縛りは長すぎるような気がします。


 問題はPHS回線をどうするかです。もうPHS回線を実生活で使用する意味は全くないのですが、このブログはPHSをメインにしてきましたから。お付き合いで1回線新規に契約しておいてもいいのかと。


 以前そちらについて考察した記事をあげました。


 PHS回線をどうするか


 上記記事の中では維持するだけであれば持込新規が一番安くなるので持ち込みで、持ち込む機種はCRESTIAがいいかなぁなんて結論をだしています。実はCRESTIAについてはすでに手に入れてあったり(苦笑)


 CRESTIA.jpg


 白ロムを7000円ぐらいで手に入れました。後は持ち込むだけです。


 ただねぇ新規に契約したiPhoneの維持費が高いんです。様々な特典を適用しても毎月約5000円弱とられるんで。ほんと近頃安く維持することができなくなりましたね。


 なのでiPonne6はガシガシ使用する予定、かけほーだいですし。でもますますPHS回線を維持しておく理由はないなぁ・・・


 少し思案のしどころです。


 では。


 

 
 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2016/01/11 12:00 ] WILLCOM WX06K | TB(0) | CM(0)

WX06KのSIMで動作するモバイルルータ その3

 お久しぶりです。なかなか記事を書く暇がなく更新が滞り気味で申し訳ありません。


 さて今回も前回に引き続き手持ちのモバイルルータに「WX06K」のSIMを挿してみようと思います。今回は、ドコモ「L-09C」、WILLCOM 「007Z」の二種類。
 
設定項目

 前回と同じく「「WX06K」」の設定内容を確認しておきます。

 
  • 名前:適当に
  • APN:andoworld.softbank.ne.jp
  • ユーザ名:「SbmAPNGetter」で抜き出したID
  • パスワード:「SbmAPNGetter」で抜き出したパスワード
  • MMSC:http://mms/
  • MMSプロキシ:andmms.softbank.ne.jp
  • MMSポート:8080
  • MMC:440
  • MNC:20
  • 認証タイプ:PAPまたはCHAP
  • APNタイプ:default,supl,mms,hipri


 後は使用する端末が要求する設定項目を抜き出して入力してあげればいいわけです。なおMMC周りの設定内容は、コメントくださった方の情報を参照しております。ありがとうございます。

 では検証に移りましょう。
 
「L-09C」

 まずは「L-09C」からです。この端末ハードオフで2000円で売られてたのを思わず買ってしまったもの。ドコモの端末なので、OCN モバイル ONEやBIC SIMは問題なく動作します。では「WX06K」のSIMはどうでしょう。


 L-09C_WX06K.jpg


 ・・・「Invaild SIM」と表示されてしまいました。これは「L-09C」にSIM ロックがかかっているせいですね。ですのでドコモショップでSIMロック解除(3240円)してもらえば使えるようになるはずです。・・・私にはそこまでする気はありませんが。

 
 「L-09C」はBIC SIMかOCN モバイル ONE用のルータとして活躍してもらいましょう。
 
「007Z」

 次はWILLCOM(Softbank) 「007Z」です。この端末Softbank版もありますが中身は全く同じ。なので以下の話はSoftbank版にも当てはまります。


 さて、このルータは対応周波数が3G:1500Mhz/1700Mhz帯のみという変態ルータ。データ通信専用Softbank URTRASPEED用として販売された端末なのでこんな仕様らしいです。スマホ版のURTRASPEEDは2100MHz帯にも対応しているのですが(「WX06K」含む)。


 「007Z」製品仕様~ZTE公式~


ただ今回試す「WX06K」のSIMもSoftbank ULTRASPEED対応です。ULTRASPEEDは3G:1500MHz帯を使うので通信できる可能性は大きいはず・・・。ちなみに設定方法は割愛しますが設定画面には"192.168.3.1"で入ることができます。

 
 0007Z_WX06K.jpg

 
 はれ!?『SIM Lock』となって通信できません。う~んこの端末かなりガチガチに制限をかけているようで、いろんなSIMを挿してみているんですが、まともに動作した試しがありません。


 ただこの「007Z」、実は結構手軽にSIMロックを解除することができます(無料ではありません、1000円ぐらい)。やりかたはググっていただくとして、解除してもう一度試してみましょう。試す方はあくまでも自己責任でお願いします。


 007Z_setuzoku.jpg


 今度はつながりました。ちなみにDATA MAINと出ていますがサブもありましてそちらは旧イー・モバイル網を使う方式。ただ今回は考慮する必要はありません。


 というわけで無事つながりましたが端末の対応周波数の関係で、Softbank3G1500MHz帯のみの通信となりエリアとしてはそれほど広くありません。これは残念。


 もっとも3G:1500MHz帯に対応しているモバイルルータってSoftbank製品以外はないような気がします。そのSoftbank製品もわざわざ2100MHz帯は使えなくしているというゴミ仕様。「007Z」にかぎらず。


 なので3G:1500MHz帯と2100MHz帯両方に対応しているルータというのは現段階では見当たりません(私が探した限り)。なかなかうまくいかないものです。


 まあLTE全盛の昨今、今更3Gの対応周波数に拘るのは時間の無駄だとも思いますが。


 では最後に速度計測。ULTRASPEEDの実力見せてもらいましょう。「WX06K」のSIMを挿した「007Z」にiPhone5Sを接続して測ってみました。

 
 007Z_sokudo.jpg


 ・・・けっこう速えな、オイ。


 では。


 
 色々探したなかで一番3G対応周波数が多そうだったのはこちら(800/1700/2100)。LTE非対応だけどね・・・。
 

  
 

 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2015/02/15 19:00 ] WILLCOM WX06K | TB(0) | CM(0)

WX06KのSIMで動作するモバイルルータその2

 今回も前回に引き続き手持ちのモバイルルータで「WX06K」のSIMが動作するかどうか検証したいを思います。
 
設定項目

 前回と同じく「WX06K」の設定内容を確認しておきます。

 
  • 名前:適当に
  • APN:andoworld.softbank.ne.jp
  • ユーザ名:「SbmAPNGetter」で抜き出したID
  • パスワード:「SbmAPNGetter」で抜き出したパスワード
  • MMSC:http://mms/
  • MMSプロキシ:andmms.softbank.ne.jp
  • MMSポート:8080
  • MMC:440
  • MNC:20
  • 認証タイプ:PAPまたはCHAP
  • APNタイプ:default,supl,mms,hipri


 後は使用する端末が要求する設定項目を抜き出して入力してあげればいいわけです。なおMMC周りの設定内容は、コメントくださった方の情報を参照しております。ありがとうございます。

 では検証に移りましょう。
 
HW01C

 今度はドコモの「HW-01C」通称黒卵、ただしSIMフリー版です。こちらは前回取り上げた「C01HW」の兄弟機。設定項目は
 
  • 名前:適当
     
  • ユーザー名:「SbmAPNGetter」で抜き出したID
     
  • パスワード:「SbmAPNGetter」で抜き出したパスワード(入力しなくても通信できちゃいます)
     
  • 認証方式:CHAP
     
  • APN:スタティックを選択した上で、"andoworld.softbank.ne.jp"
     
  • IPアドレス:設定の必要はありません


 です。これは「C01HW」と全く同じ。検証結果は


 HW-01C_WX06K.jpg


 と、こちらは見事に通信できました。ただこれはSIMフリーだからであって、通常のものですと旧ウィルコム(中身はSoftbank)のSIMですからSIMロックのため通信はできないでしょう。


 さてこの「HW-01C」の対応周波数は3G:800MHz/2.1GHz。対する「WX06K」の対応周波数は3G:1.5GHz/2.1GHz。というわけでやはり2.1GHz帯のみでの通信になります。


 ところでこの「HW-01C」、設定画面に入るためのユーザ名が"Admin"と最初大文字になっています(変更不可)。覚えておかないと余計な時間を食ってしまうので注意してください。
 
「D25HW」

 今度は旧イーモバイルの「D25HW」です。これも「C01HW」や「HW-01C」兄弟機。では試してみましょう。


 D25HW_wx06K.jpg


 むぅ・・・通信できません。これは「D25HW」がキャリアロックがかかっているためと思われます。この端末SIMフリーなんですけど旧イーモバイルのSIMでしか通信できないんです。今はウィルコムもイーモバイルもなくなってしまったというのに・・・


 というわけで「D25HW」では通信できずという結果になりました。


 まだまだ手持ちのモバイルルータはあるのですが長くなりますので今回はここまでです。


 では。


 
 <PR>「HW-01C」や「C01HW」用の大容量バッテリーです。この端末は世界的な大ベストセラー機種なので互換バッテリー等がかなり安く手に入ります。
 

 
 
 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2015/01/18 18:00 ] WILLCOM WX06K | TB(0) | CM(0)
プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー