ガジェット好きの戯れ言 BIC SIM(IIJ ミニマム)
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

SIMロックを解除した007ZにBIC SIMを挿してみる

 今回は前回のおまけのようなお話。前回はSIMロックを解除した007ZにWX06KのSIMを挿して通信できるかどうかを検証しました。

 ただせっかくSIMロックを解除したのですから、MVNO回線のSIMも挿してみましょう。とりあえずBIC SIMを挿してみます。


 007Z_IIJ.jpg


 『No Service』とでてしまいました。アンテナピクトも立ちません。どうも電波をつかんでいないようです。なぜか・・・


 それはBIC SIMのMNO先、ドコモ3G(FOMA)の電波が800MHz帯と2100MHz帯しか使っていないからです。007Zの対応周波数1500MHz帯と1700MHz帯にドコモの電波が飛んでいないので通信できないのは当たり前。


 昔はドコモも3G(FOMA):1500MHz帯/1700MHz帯を使っていたんですが全部Xi用に転用してしまいました。ですのでMNOのドコモが使っていないのですから、BIC SIMを始めとするドコモMVNO回線のSIMも007Zで通信することは不可能です。


 ではauやそのMVNOのSIMはどうか・・・こちらはそもそも3Gの通信方式が違うのでやはり通信は不可能。


 というわけでこの007Zという端末はSoftbank3G:1500MHz帯を使うSIMか、旧イーモバイル3G:1700MHzを使うSIMでないとSIMロックを解除してもなんの役にも立ちません。


 要はMVNO向けのルータではないということですね。破格値で売られているルータ(800円でした)ですが要注意です。


 まあそもそも今どきLTEに対応していないルータというのもどうかとも思いますが・・・


 では。


 3G:800MHz帯、1700MHz帯、2100MHz帯対応のSIMフリールータです。3Gでこれだけ対応しているのはこの機種ぐらい?
 

 



 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ

BIC SIM(IIJmio ミニマム)を契約してしまいました

 こんにちは。今回からはDTI ServersMan SIM LTE 980(以下DTI)については少しおいておいて、お盆休み中に勢いで契約してしまったBIC SIMのレビューをしていこうかと思います。


 名称はBIC SIMなのですが中身はIIJmio ミニマムプランそのものです。ですので契約内容の照会などもIIJmioのサポートページで参照します。


 ただBIC SIMとしてビックカメラやソフマップ、コジマ電気で購入すると非常にお得な特典が。それがWi2 300 WiFiスポットの月額使用料がただということ。


 このWi2 300 WiFiスポットの月額使用料が無料というサービスはビックカメラが独自に展開していることなのでIIJmioとはまったくの無関係です。IIJのほうに問い合わせても意味がないのでご注意を。


 とりあえず現段階(2013年8月31日)ではIIJmio ミニマムプランとして契約するよりもBIC SIMとして契約する方がWi2 300が使える分お得ということですね。

 
 さてBIC SIM自体の使用感、Wi2 300の使い勝手などは後にやっていくとしまして、まずは購入方法から。


 といっても非常に簡単。店舗で購入するのであればビックカメラやソフマップ、コジマ電気で売っています。ただしコジマ電気では取り扱っていない店舗も多いみたい。


 なので通販が便利だと思います。ビックカメラ.COMでは送料無料、ポイント10%で取り扱っています。こちら。


 http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/service/bicsim/index.jsp


 ちなみに私は楽天ポイント目当てで楽天ソフマップ店で購入しました。こちらは5000円以上で送料無料です。ちょうど他にも欲しいものがあったのでそれはそれでよかったのですがポイントは1%です。こちら

 
 



 届いたSIMはこんな形でした。もうSIM自体は取り外してありますが、向かって左がBIC SIM、右はDTI ServersMan SIM LTE 980のSIMです


 CA3I0182 (1)


 一見してわかるように大きさが全くちがいます。そう私間違って標準SIMの方を頼んでしまったのです・・・orz。これじゃGALAXY NOTEに挿さりません。


 さてどうするか・・・切りましょう!!ただし私SIMカッターなんてものは持っていません。なのではさみでジョキジョキ切っていきます。まあ失敗したら2100円払って再発行してもらえばいいのですし。


 んで結果・・・失敗した(涙)。


 CA3I0183.jpg


 向かって左が切って加工したIIJmioのSIM、右は何も加工していないDTIのSIM(MicroSIM)です。IIJmioの方明らかに縦方向が短いです。切りすぎました・・・。


 この状態でSIMをGALAXY NOTEに挿すとどうなるのか・・・挿してもカチッっとはまらず、もう一度押し込んでも出てきてくれません。取り出すには、


 CA3I0184.jpg


 黒丸で囲った部分にみえているSIMカードを爪楊枝などで下に向かって押し出してあげる必要があります。こうすればなんとか取り出せます。


 ・・・まあ取り出せるのならばいいか!!(能天気)


 もちろん実用的には何の問題もありません。SIMもきっちりと認識してくれます。通信してみると、

 
 Screenshots_2013-09-01-13-11-45.png


 これは高速化をOFFにした状態です。公称200kbpsのところそれを上回る速度で通信しています。さすがに噂にたがわぬ実力。


 では、高速化をONにしてみましょう。Google Playから「IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)」をダウンロードします。使い方はいたって簡単。下の丸囲みの高速化スイッチをONにするだけ。


 Screenshots_2013-09-01-13-12-02_20130901132926fb5.png


 ちなみに初期残量が500MBではなく650MBになっているのは前月からの繰り越しがあるからです(今日は9月1日)。で高速化した時の速度がこちら。


 Screenshots_2013-09-01-13-13-03.png


 こちらの速度はかなり不満。でも休日の昼間だとこんなものなんでしょうか。


 今回はこんなところです。IIJmio ミニマム自体や公衆無線LANサービス Wi2 300は初期設定が結構難解です。次回はそれを見ていくことにしましょう。


 では。


web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー