ガジェット好きの戯れ言 2011年07月
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

「WILLCOM 03」が届きました

 つい先ほど、「WILLCOM O3」が届きました。荷物開けてみるとこんなのが。


03-1

 
 アドエスさんと比較。だいぶ小型になりました。


 03-2

 
 愛機「G'z-One TYPE-X」と比較。ガラケーの「G'z-One TYPE-X」のほうが大きいです。


 03-3


 外見はなかなかです。傷ありとのことでしたが全く目立ちません。しかも付属品が本当に全付き。ストラップやらW-ZERO3用ストラップスタイラスペンまで付いているとは思いませんでした。これで5000円ならなかなかいい買い物かも。あくまでガジェット好きとしてはですが。普通の人はもう見向きもしない端末でしょうね(苦笑)。

 
 ただ、電池は水没反応出ていました(了解済み)。まあ使い道のないコインでも使って買い換えますかね。アドエスの時のように。

 
 で、早速起動。うん無事に起動します。まずはセットアップもそこそこに一通りいじってみることにしました。その結果・・・う~ん残念。本当に残念。ともかくイルミキーが使いにくすぎです。特に決定ボタンが。ものすごく押しづらいです。これでは縦方向の運用はかなり厳しい。横向きで使っていくことになりそうですね。

 
 アドエスは縦、横どっちもボタンだけで一通りの動作が出来たので、アドエス使っていた人ほどがっかりするかもしれませんね。ここは本当に残念です。・・・なぜイルミキーなんだろ?

 
 後は今のところ特に問題ないんじゃないかな。ATOKから書院に文字入力が変わって少し戸惑いましたが、長文変換でなければ、変換精度も問題なし。それに中身はおなじみのWindows Mobileですからね。後は以前書いたこの辺を参考にセットアップしてあげるだけです。

 
 しかしこの「WILLCOM 03」、上の写真を見るだけでもわかりますが、本当にケータイ(ガラケー)っぽくなっています。小型ですし、おしゃれですし。


 発売日が2008年6月ですからちょうど3年前の機種なんですね。その頃のケータイのデザインの主流はともかく薄く、軽くって感じですかね。まだスマホブームも来ていない頃ですし。


 ウィルコムもその流れに乗ろうと必死だったのでしょう。通話をしていて違和感を感じさせないようなデザインを追求したところ、イルミキーの採用になったのでしょうから。ただそのせいで使い勝手を悪くしてしまったのがこの機種の最大の失敗だったのだと思います。

 
 でもなんだか近頃のスマホなんかみていると、「初代W-ZERO3」みたいな端末増えてきていますよね。薄さはさておき、ともかく大画面みたいな。


 もちろん携帯性も重視していると思うんですけど。でも今だったら「初代W-ZERO3」で通話していてもさほど周りに違和感は感じさせないでしょうね。2chなんかでもいわれてますけど、なんか時代を先取り?しすぎてしまうウィルコム・・・。

 
 まあ嫌いではないですよねそんな会社。結局はソフトバンクの子会社になってしまいしたけど。

 
 すいません。なんか話脱線してしまいまして。ともかく「WILLCOM 03」はちまちまと弄っていくつもりです。また面白いことができたらご報告しますね。ではでは!

 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2011/07/31 17:45 ] WILLCOM WILLCOM 03 | TB(0) | CM(0)

気になるニュースを読む-20110731-

 速報:ニンテンドー3DS 値下げ、8月11日から1万5000円。現所有者には20タイトルを無料配信
 
 
 売上低迷していると聞いてはいましたが、こうも早く値下げに踏み切るとは思ってもいませんでした。しかも1万円も。2011年2月26日の発売日に買ってしまった私の友人は涙目です。


 普通のDSなどは値下げしないみたいですから(リンク先英語です)、任天堂さんは完全に3DSに社運をかけるみたいですね。株価は暴落しましたけど。ともかくこの判断が吉と出ることを祈るばかりです。

 
 でもこれだけ値下がりするとガジェット好きとしては手をだしたくなりますね。目当ては新作タイトルではなくバーチャルコンソール。私昔のゲームしかやりませんから。最近のゲームでやりたいのはDS版ドラゴンクエストぐらいです。これも3DSのタイトルではありませんね。まあ買ったとしてやっている時間があるかどうか。「F-04B」のドラゴンクエスト3体験版も始めて3ヶ月、まだ終わりませんから(笑)

 


 第3回 メーカー乱立、スマートフォンに活路を求める山寨機

 
 いや別に中国がどうこうといいたいわけではないんです。ただこの記事からわかることって、携帯電話も部品さえ集めれば誰でも作れるものになってきたんだなってことです。まあ品質は粗悪なんでしょうけど。

 
 パソコンは既にそのような状態になって久しいですね。こういうのをコモディティ化というのでしょうが、日本のメーカーさんも単純にハード作っているだけじゃもう儲からないんですね。後はどこで差別化を図るかなんでしょうけど。

 
 でもオープンソースなはずのAndroidは開発の主導権は「Google」が握っていて、日本のメーカーさんはイマイチ各社の特徴が出し切れていないような気がします。なんかAndroidのバージョンアップについていくので精一杯って感じで。この先各メーカーさんは(各キャリアも)どうやって違いをうちだしていくのでしょうか。
 
 
 この部分で見事に差別化に成功したのが「Apple」なんですよね。で差別化を図ろうと必死なのがMicroSoftですね。


 話変わりまして上記記事のなかに出てくる「MediaTek」という会社、私は全然知らなかったのですが、かなりの半導体大手メーカーなようで、携帯電話向けチップセットであのクアルコムにつぐ世界第2位のシェアを誇っているそうです。この会社これから要注目かもしれません。あまり知られていない会社なようなので紹介しました。

 
 下記の参考サイトにある「携帯電話組立キット」なるもの手に入れられるものなら私も欲しいです。日本で許可無く使ったら電波法違反ですけど。
 
 
 という訳で参考サイト
 
 
 MediaTekとNTTドコモのライセンス契約締結の意味するところ
 
 
 ルネサスとMediaTekがNTTドコモを挟んで対峙


 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2011/07/31 11:45 ] デジモノニュース | TB(0) | CM(0)

「HYBRID W-ZERO3」はどこへ行った

 今回はウィルコム「HYBRID W-ZERO3」のお話。近頃「HYBRID W-ZERO3」が欲しくてたまらないのです。なぜならこの端末PHSと3Gの両方が使える世界で唯一の端末だから。しかもSIMフリー。てことはイオンSIM980円が挿せるということで。

 
 なので、W-SIMスロットに黒耳を、3Gの部分にイオンSIMを挿して体感速度比べなんてことができるとなれば、こりゃもうガジェット好きとしては是非とも手に入れたい代物なのです。相変わらず動機が一般の人と比べて変ですね(笑)。

 
 でももう新規での販売は終了してしまったようなので(まあ新規で機種代6万も出す気ありませんが)、必然中古で探すことになるのですが、ないんです。手頃なお値段の中古が。春先にドスパラやらじゃんぱらに新品未使用12000円ぐらいでうなるほどあった在庫はどこへ行ってしまったのか・・・。

 
 あの勢いだったら1万切りもすぐだろうと思って確保しなかったのが間違いでした。ヤフオクを覗いてみても中古1万超は当たり前ですね。しかも私はヤフオクプレミアム会員でないのでそもそも入札できないのです。結構臆病なのとめんどくさがりなのでオークションは苦手なのです。

 
 話逸れましたね。ともかく昨日の夜、明日休みなのをいいことに、安い「HYBRID W-ZERO3」を求めて白ロム屋のサイトをさまよっていた結果が上記の結論だったわけです。


 しかも恐ろしいことに、そうやってさまよっていると他にも欲しい端末を見つけてしまうわけです。で思わずポチってしまって合計で1万ぐらい使ってしまいました。だったら「HYBRID W-ZERO3」のためにとっておけよって思いますよね。私もそう思います(苦笑)。

 ただその中の一つが「WILLCOM 03」でありまして、明日の夕方には届くかと。実はこれはこれで楽しみです。まあ結構痛い(>_<)端末だとはきいていますが・・・、大丈夫です。痛い端末は散々つかまされていますからね。慣れています(笑)。

 
 では今日はこんなところで。皆さん良い週末を。



web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2011/07/30 12:35 ] WILLCOM WILLCOM全般 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー