ガジェット好きの戯れ言 2012年04月
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

BlackBerryBold9000をいじってみる~その9~再起動のしかた

 BlackBerryBold9000を使っていると再起動を要求されることが多々あります。ダイアログで「今すぐ再起動」を選択すればいいのですが、「後で再起動」を選択すると困ったことになります。なぜなら再起動の方法がわからない。リセットボタンがないのです。

 
 WindowsMobile(アドエスさん)にはソフトウェアリセットボタンとハードウェアリセットボタンの両方がついていたのに。しかもフリーズしてこれらのボタンのお世話になることは日常茶飯事(笑)

 
 なのにBlackBerryにはそれがない。そこで調べてみました。すると「alt」+「右SHIFT」+「del」の同時押しでソフトウェアリセットがかかるんだそうです。

 
 やってみました。結果・・・私のBlackBerryBold9000ではうまく動かず。なして?ジャンク扱い中古商品だったのがまずいのでしょうか。

 
 あとは電池をはずしてハードウェアリセットを行うしかありません。ただWindowsMobileでは決して推奨されていなかったこの方法。BlackBerryでもあまりやりたくありません。そこでもう少し調べてみました。

 
 で、見つけたのが「Quick Pulls」というアプリ。アプリでハードウェアリセットをしてくれるソフトだそうです。

 
 インストールするとセットアップウィザードが始まってメールアドレスやら誕生日やらを聞かれるのですが特に入力しなくても大丈夫みたい。

 
 使い方はいたって簡単。起動して下記の画面で「Reset Now」を押すだけ。

 
 bbscreen[50]

 
 これで再起動がかかります。もっともフリーズしているときにはどうするのか・・・。やっぱり電池はずすしかないんでしょうね。

 
 ちなみに定期的に再起動をかけることができます。

 
 上の画面の「schedule」を選択して設定してあげればいいです。AM3:00に設定してみました。

 
 bbscreen[51]

 
 なんでもBlackBerryBold9000はアプリケーションメモリが128MBと小さいので、たくさんのアプリを入れると動作が重くなってバッテリー持ちも悪くなってしまうのだとか。それを防ぐにはこまめな再起動が必要なんだそうです。めんどくさいですね。

 
 ただBlackBerryBold9000のバッテリー持ちはいままで使ってきたスマホの中で最強です。ほったらかしにしても2~3日余裕で持ちます。

 
 他のスマホ、iPhone4もGalaxyNEXUSもアドエスさんもバッテリーは1日持つか持たないかですから、BlackBerryBold9000の電池持ちは群を抜いています。これは本当に頼もしい。

 
 その長所を生かすためにも「Quick Pulls」を使って1日1回の再起動を行うほうが良いでしょう。

 
 こんなところです。

 
 では。

 
 

 
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2012/04/18 20:00 ] docomo BlackBerryBold9000 | TB(0) | CM(0)

ウィルコム、WiFiルーター兼PHS端末「PORTUS」発表。

 ウィルコム、Wi-FiルーターとPHSが1つになった「PORTUS」

 
 私が全く予想していなかった方向でウィルコムさんの新製品が発表されました。なるほどなぁ、WiFiルータ+PHSという発想はなかったわ。

 
 キワモノ好きとしては欲しいっちゃ欲しいのですが、いかんせん私ウィルコムコアアップフレードキャンペ-ン(もうキャンペーン自体は行っていません)で手に入れたSoftBankの法人向けデータ通信回線(UltraSpeed、1.5Ghz帯のみ使用←どうやら2.1Ghz帯も使っているようです)を持っているんですね。

 
 この回線、W-Value割引がドカンと効くので今のところ月額1900円で使えています。最後の2ヶ月間だけW-Value割引が切れるので正規料金払わなきゃいけないのですが。

 
 ですので無理して購入する気はないです。プランが専用の「ウィルコムプランW(ダブル)」プラン(月額4860円、誰とでも定額込)しか選べませんし。これパケットフラットプランですから寝かしておくこともできない。

 
 「PORTUS」の仕様の紹介は省きますが、私はPHSの最大のメリットっていうのは低消費電力のような気がします。要はバッテリー持ちですね。使いたい時にきちんと通話ができることがPHSの最大のメリット。

 
 ですからPHSとバッテリーどか食いするWiFiルータの組み合わせって一見良いようにみえるけど、結局互いのメリットを打ち消しちゃっている組み合わせのような気がするんです。皆さんはいかがでしょう?

 
 ただし。SoftBankの1.5Ghz帯のデータ通信はかなり使えるというのが私の印象。エリア的にかなり田舎でも使えます(むしろ田舎のほうが電波状況良い?)。田舎だととりあえず下り3Mbpsぐらい出してくれるので、動画とか見ない私には十分満足。

 
 話を戻しまして「PORTUS」にもデカバ(サードパーティ製の大容量バッテリー)とか出るんですかね。それはそれで面白いかも。バッテリーが大容量になればなるほど「PORTUS」の特徴は活きるはずですから。外見は悪くなりそうですけど。

 
 しかしよくかんがえたらノーマルでも1700mAhというバッテリー容量は凄いですね。PHSでの待受はなんと脅威の50日!使い方としてはむしろPHSに特化しちゃって使ったほうがおもしろいかも。

 
 では。


 



 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2012/04/12 23:00 ] WILLCOM WILLCOM全般 | TB(1) | CM(0)

IntelがAtom搭載のAndroidタブレットを発表

 Intel、Atom搭載Androidタブレット「studybook」を発表

 
 出てきましたねAtom対応版Androidタブレット。OSはAndroidとWindowsから選択できるそうです。Atomはx86プロセッサなのでWindowsが動作するのは当然。

 
 非常に気になるのはバッテリー持ちですよね。あからさまに悪そうです。写真見てもかなり厚みがあるように見えますから、相当大容量のバッテリー積んでるんじゃないかと思ったり。

 
 第一スペックの詳細が全く紹介されていないのが怪しい(笑)とりあえず一般向けには発表できる段階にないのではないでしょうか。で教育機関向けにのみ提供すると。

 
 教室の中でならバッテリー持ちはあまり気にしなくて済むでしょうが、野外活動に持ちだそうなんてすると「先生動かなくなった〜」みたいな子供たちの声が聞こえそうです(笑)記事では野外に持ち出している写真が紹介されていますが。

 
 まあその前に教育機関に採用されるのが大前提ですよね。

 
 IntelもXScale(Intelが開発していたARMベースのプロセッサ)をMarvell(マーベル)に売却しなければよかったのに。決して悪いプロセッサではなかったのですから。x86にこだわったのが今になって響いてきていますね。

 
 タブレット・スマートフォン向けプロセッサはAtomはARM系列にまだまだ敵わないんじゃないかな。消費電力という点で。

 
 記事を読んでそんなことを思いました。

 
 では。

 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2012/04/12 12:00 ] デジモノニュース | TB(0) | CM(0)
プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー