ガジェット好きの戯れ言 2012年10月
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

スマートフォンを紛失したらどうする?

 皆さんはスマートフォンを紛失したらどうするでしょうか。


 かなり唐突な質問で面食らったかもしれません。なぜこのような質問をしたかというと実は私スマホを紛失したからです。失くした機種は「P-01D」。このブログでも何度か取り上げているドコモの端末です。


 なにしろスマホ、いや普通の携帯でもその中のデータは個人情報の宝庫。そのデータの重要度はPCを超えているかもしれません。おサイフサービスなどを利用しているならばなおさらです。今や財布と並んで厳重な管理が必要なものになったといえるでしょう。


 さてそんなスマートフォンを紛失した時の対処方法はやはり業界のご意見番ホー◯ン先生に聞くのが一番だと思います。こちら


 ケータイ紛失、どうすればいい?


 この中ではとりあえず回線を止めることを推奨しています。そうですよね回線勝手に使われたら大変なことになってしまいます。


 でもこれだけでは個人情報の流出は止められないです。やはり遠隔ロック、または遠隔でのデータ消去のような対応が必要になると思います。


 そこで遠隔ロック、携帯お探しサービスなどといったキャリアのサービスが必要になりますね。実際5年ほど前、居酒屋にauの「W64S」を置き忘れた時も(無事戻ってきました)キャリアによる遠隔ロックのお世話になりました。


 ところが今回の「P-01D」はキャリアによる遠隔ロックが使えません。なぜなのかは下記記事をご覧ください。


 P-01DをSIMロック解除してみた。


 記事読んでもらうとわかるのですが、私「P-01D」をSIMロック解除してドコモのSIMカードだけではなくソフトバンク(ウィルコム)のSIMカードも使えるようにしてあったのです。


 そして、落としたときに「P-01D」の中に入っていたSIMカードはウィルコムのSIMカードだったのですね。ですから回線自体を止めることはウィルコムに電話して出来ました。しかしキャリア経由の遠隔ロックなどは出来なかったのです。そりゃウィルコムの端末ではないから当たり前で。


 幸いなことに、買ったばかりだったので「P-01D」にはデータらしいデータは全く入っていませんでした。。ただGmailやGoogle カレンダー、オンラインストレージの中を見られるのは困るので、そのようなサービスのパスワードを変更する必要はありました。これがまた大変だったのなんのって。そもそもどのサービスのパスワードを変えればいいのかも把握しきれていないですから。


 とりあえず紛失したときは、Andooid端末ならば少なくとも「Google アカウント」のパスワードは変えておくべきでしょうね。


 さて更に幸運なことに、「P-01D」は信頼できる場所で落としていたので端末は警察に届けられていました。ところが引き取ろうにもこれが結構厄介。警察に「P-01D」が本当に私のものだという証明をするのに結構難儀しました。なにしろ「P-01D」自体がドコモの中古端末のうえに、挿さってるのがウィルコムのSIMカードですから電話番号による照会ができませんので。


 最終的にはドコモの端末にウィルコムのSIMがささっているような変態仕様はそうはないということで引き渡してもらえましたが(苦笑)。
 

 まあそんなこんなで今「P-01D」は手元に戻ってきています。んで、相変わらずWiFiルータ替わりに活躍中。


 ただまた落とさないという保証はありません。とりあえず今後の対策。やはりSIMロックフリー端末についてはキャリアに頼らない遠隔ロック若しくはデータ消去の手段を用意しておくべきでしょう。


 そうかんがえるとやはりウィルス対策ソフトのお世話になるしかないのかな?本当はスマホまでウィルス対策ソフトを入れたくはないのですが。


 まあ私のような多機種持ちには下記のようなウィルス対策ソフトが良さそう。


 



 カスペルスキーのプライベート版は個人本人が利用に限り無制限にPC・MAC・Android端末にインストールが可能なんだそうです。勿論リモートでのキャリアに頼らない端末ロックやデータ消去にも対応しています。PC版でもウィルス検知能力では定評ありますよね。なので私のような多機種持ちにはもってこい。皆さんもいかがでしょうか。


 もっともこれも端末がネットにつながっていないと意味がないのですが・・・。まあ何が一番大事かっていえば「落とさないこと」ですね。


 そんなこんなでスマホ「P-01D」紛失騒動でした。


 では。


 





  
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2012/10/25 22:00 ] docomo P-01D | TB(0) | CM(0)

iPad mini 、Kindle Fireに NEXUS 7

 今日はなにかタブレット関連のニュースがたくさんありますね。


 速報:アップル iPad mini 発表。7.9インチ1024 x 768、A5プロセッサ、10時間駆動


 速報:アップル 第4世代 iPad 発表。LTE対応、A6Xで処理性能2倍、Lightningコネクタ


 アマゾンKindle国内発表。Kindle Paperwhite 8480円、Kindle Fire HD 1万5800円、Kindle Fire 1万2800円


 私的にはAppleの「iPad mini」や「iPad 第4世代」よりもAmazonのKindleタブレットの恐ろしいほどの安さのほうが気になってしまっています。「Kindle Paperwhite」も興味アリ。


 私が持っているタブレットは初代「GALAXY TAB」(画面サイズは7インチ)だけ。なんか今回発表されたApple「iPad mini」やAmazon「Kindle Fire(HD)」これにすでに発表済みのGoogle「Nexus 7」、どれか一つは買ってしまいそうな感じです。


 理由は7インチタブレットって物凄く使えるからなんです。楽に持てて、持ち歩くにも手頃で、視認性も高い。ノーマルの「iPad」は視認性はいいでしょうが重いしかさばる(持ってないけど(苦笑))、近頃主流になりつつある4.5インチ〜5インチディスプレイのスマホでも視認性はあまりよくないです(こちらはGALAXY NEXUSを持っています )。


 なので仕事でネット接続が制限されているPCしかない場所に行く時などは「GALAXY TAB」は大活躍です。持ち運びやすいし、視認性もある程度確保されているから。ちなみにそんな使い方なので機能はブラウザ使えれば十分です。


 さてもし上記3機種での中から「GALAXY TAB」の後継を選ぶとしたら持ちやすさですかね(後は当たり前ですが値段)。そこで各機種の重さと横幅を比べてみましょう。ちなみに私は「GALAXY TAB」の横幅と重さで何一つ困ったことはありません。またモバイルルータ使いなのでセルラー版にもあまり興味ありません。


 
重さ横幅
iPad mini(WiFi版)308g134.7mm
Kindle Fire HD395g137mm
NEXUS 7340g120mm
GALAXY TAB(比較対象)382g121mm


 
 ふ〜む、重さはどの端末も許容範囲ですね。横幅は・・・「NEXUS 7」はいいですが後の2機種は「GALAXY TAB」と比べて1.5cm〜1.7cm位おおきくなります。決して大きくない私の手にフィットするかどうか・・・こればっかりは実際に実機を持ってみないとわからないです。

 
 早く実際の機種を触ってみたいものです。しかしこんな値段でタブレット端末売りだされたらその他のメーカーさんのタブレット端末なんて見向きもされなくなりますね。安売りくるかな?


 ところで今月(202年10月)の29日にはMicrosoftがWindows Phone 8、GoogleがAndroidの発表会がそれぞれあるようです。そちらからも目が離せません。購入なりを決断するのはそれを待ってからが良さそう。


 こんなところです。


 では。

 
 




 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2012/10/24 22:00 ] デジモノニュース | TB(0) | CM(0)

メインPCの更新を考えている。

 近頃メインの自作PCの更新を考えています。理由は・・・特になし。あえて挙げるならばしばらく更新していないからというところでしょうか


 実際メインPCといいながら、ほとんどの用事はネットブック「NEC Lavie Light BL350」で済ましているので、起動するのは1週間に一回ぐらいなのですが。


 そんなメインPCのスペックはこちら

 
CPUIntel Core 2 Duo E6750
メモリ2GB(DDR2、デュアルチャネル動作)
HDD500GB(サムスン製)、1.5TB(サムスン製)
グラフィックNVIDIA 7900GS(玄人志向)
マザーボードGYGABYTE P35-DS3R
OSWindows Vista SP2(32bit)
電源Seasonic製500W
ケースAntec Solo
DVDドライブHP製(Light Scribe対応)


 これを全部一度に交換するのはいくら何でもお金がかかる。正直新しいのを買ったほうがいいです。ですのでCPUやマザーボードの交換はひとまず後回し。まずはOSとSSDを買ってみることにしました。購入したのはWindows7 Pro 64bit DSP版と IntelのSSD 120GB こんなの


 



 おねだんは買った当時は7800円位。中身
 

 IMG_0414.jpg


 SSDは前から試してみようと思っていました。ともかくWindowsは起動に時間がかかる。だからメインPCを使わずLinux Mintをインストールしてあるネットブックを使うようになったのです。SSDに交換してメインPCの起動時間は短縮されるのでしょうか。楽しみです


 さて今度はOSです。Windows8が発売になった今なぜあえてWindows7なのか。理由はいきなりWindows8にすると大変な思いをするのではないかとの懸念があるからです。Windows VistaなんかはSP1が提供されるまで、使うたびにストレスがたまっていきましたから。ですのでもう少しWindows8の情報が出揃ってからでもいいでしょう。DSP版Windows7は1200円でWindows8にアップデート出来るみたいですし。


 ただWindows7、思い切って64bit版を選択してみたのですが、買ってからマザーボードに64bit版ドライバがあるかどうか心配になりました。って確かめてから買えよって話なんですが(苦笑)。


 まあGYGABYTE社のホームページをみると64bit版ドライバはありました。なので一安心


 ではSSDを起動ドライブとしてインストール開始です。・・・思ったより短い時間で終了しました。アクティベーションも難なく終了。後はグラフィックボードドライバやらチップセットドライバ等をインストールして終了です。


 かなり呆気無くインストールが終了してしまったので拍子抜け。こんなに簡単だったっけ。まあデュアルブートとかやってないですからね。


 とりあえずベンチマークとってみました。こちら


 Screenshot-2012-10-22 19:40:50


 下はWindows Vista(32bit)+HDDだった時にとったもの

 
 GYGA_convert_20110803034525.jpg


 おお!HDDの値が桁外れです。実際体感的にもびっくりするほど速くなりました。どうやらSSDへの換装は吉と出たようです。ただ何気に他の数値が下がっているのが気になりますが・・・とくにグラフィック周り。まあどうでもいいですけど。
 

 さて次にどうするかです。方向性は二つ。一つは「NEC Lavie Light BL350」もSSDに換装してしまうこと。もうひとつはメインPCのマザーボードとCPUそれにメモリを交換すること(ケース等は流用)。両方は・・・予算的に厳しい(;_;)。


 まあゆっくりと考えることにしましょう。ただ使用頻度からも費用対効果からいっても「NEC Lavie Light BL350」をSSDに換装する方が幸せになれそうですね。SSDの250GBクラスもかなり安くなってきているみたいですし。


 では。

 
 



 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2012/10/22 22:00 ] PC 自作パソコン | TB(0) | CM(0)
プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー