ガジェット好きの戯れ言 2013年02月
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

P-01Dでスクリーンショットを撮ろう

 先日お話ししましたとおり、ウィルコムコアアップグレード回線を解約したことによって、今後DTI ServersMan SIM 3G 100を使う機会が増えそうです。


 するとその母艦となるであろう、パナソニック製ドコモ端末「P-01D」をこのブログ上でもしばしば取り上げることになるでしょう。


 ただ紹介するにもこの「P-01D」にはスクリーンショットを撮る機能がありません。これだと手撮りなのであまり見栄えが良くないですよね。


 そこで今回は「P-01D」でスクリーンショットを撮る方法をご紹介しましょう。ただ「P-01D」単体でスクリーンショットを撮る方法はどうもなさそうです。PCとUSBケーブルでつないで撮る方法はあるのですが。


 とりあえず今回はこのPCとつないでスクリーンショットを撮る方法をご紹介します。環境はWindows7 starter 32bitです。


 まずは下記のサイトからAndroid SDKをダウンロードします。


 Get the Android SDK


 このページに入った段階で使っているOSがWindows、Mac、Linuxのどれかを自動判別してくれるようです。


 次に落としたファイルを解凍します。解凍したフォルダの中の「sdk」フォルダ>「tools」フォルダのなかの「ddms.bat」というファイルをダブルクリック。これでddmsが起動します。


 もし起動しないのならばJDKがインストールされていないことが原因かもしれません。JDKをインストールして再度お試しください。インストールはこちらから。


 -追記とお詫び-2013年3月01日


 以下の手順を記述するのを忘れていました。「P-01D」側でもいくつか操作が必要です。


 まずは「設定」アイコンから、「アプリーケーション」>「開発」と辿ります。以下の画面になったら、


 device-2013-03-01-064322.png


 「USBデバッグ」と「スリープモードにしない」にチェックを入れてください。


 さてddmsを起動するとこんなダイアログが


 DDMS.png


 ddmsを使用した時の統計をGoogleに送るかどうかの設定ですね。どちらでもいいと思います。あとから変更も出来ます。


 つづいてメインの画面。


 DDMSsc1.png


 上の四角で囲んである「Device」にカーソルを合わせるとメニューが開きます。一番上の「Screen Capture」をクリックすれば、以下のような画面に。


 DDMSsc.png


 上の「Save」ボタンを押せば好きなところにキャプチャした画面を保存できます。実際にキャプチャした画面がこちら。


 device-2013-02-28-171857.png


 このアプリは「3G Unlimited」というDTI SeversMan SIM 100 3G回線で速度制限を解除したり、解除するためのチャージ(お金の支払い)を行ったりするもの。Google Playで無料で手に入ります。


 使い方は私もわかりません。使ったことないので。こんな仕組みになっていることすら知りませんでした。まずはチャージしてみるしかないですね。


 この次はチャージして使ってみた結果を、今回紹介したキャプチャ方法で撮った画像にて、ご紹介しようと思います。


 しかしチャージはわかるんだけどターボ(増速)ってのがよくわからんのだな。


 では。


 −追記-


 今回ご紹介した方法は、Android2.3以下の端末であれば応用が効くと思います。例えばWX06K(ハニービースマホ)のキャプチャ画面


 device-2013-03-01-063843.png


 もっともAndroid1.6とかでも撮れるのかは試していないので不明。Andorid4.0以上の端末は公式にスクリーンショットが撮れるようになっています。


 


 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2013/02/28 23:00 ] docomo P-01D | TB(0) | CM(0)

ウィルコムアウトレットセール

 今年の2月15日にウィルコムストアからこのようなメールが届きました。タイトルは


 「HYBRID W-ZERO3」再登場!早春フェア開催中☆【ウィルコムマガジン】

 
 メールに届いて当日中にウィルコムストアを覗いたらもうハイブリは売り切れ。本当にすぐに売り切れていたみたいですね。なので記事にしそこねてしまいました。


 その後もアウトレットセールをやっていることは知っていたのですが、既にHONEY BEE スマホセット(学割)を手に入れていた私にとっては興味のない組み合わせばかりだったので、そのまま記事にせず放置していました。


 実際アウトレットセールのラインナップもどんどん売り切れていっていましたし。ストラップフォンも気になったのですが熟考する前に売り切れていました。


 ただここにきて、変な意味で無視できない商品がラインナップに残っているのが気になります。

  
 それがこちら。


 【アウトレット】AX530S


 最高速度は理論値で512kps〜800kpsというPHSデータ通信端末としては最速を誇る端末です。800kps出すには条件がありますが(W-OAM typeG対応端末で、W-OAM対応かつ基地局回線の光IP化済の基地局と通信する場合)


 ただしW-SIMではないのでW-SIM ジャケット(アドエスさんなど)には使えません。なので用途はPCとの接続などに限られます。それにPHSデータ通信自体が田舎ではエリアぼろぼろですし。


 それでいて月額1980円という強気の値段設定には驚かされます。3G回線の低価格MVNO全盛の時代、いったい誰が買うんだこれ?せめて980円なら試してみたいと思わなくもないですが・・・いや思わないか(笑)


 ただPHSデータ通信の唯一のメリットはプロトコル規制や転送量制限がないこと。都会メインでそのような制限を嫌う人は検討の余地があるのかもしれません。


 ところで一瞬で売り切れたハイブリについていたW-SIMは黒耳だったのでしょうか?ウィルコム公式ページの黒耳の対応機種にいつの間にかハイブリ(WS027SH)がなくなっているので気になっているのです。こちら

 
 http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/rx/430al/


 まあ今となってはどうでもいいのかもしれませんが。


 では。


 

 
 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2013/02/28 12:00 ] WILLCOM WILLCOM全般 | TB(0) | CM(0)

ウィルコムコアアップグレード回線の次は何にする?

 先日も申し上げましたとおり、2月末付でウィルコムコアアップグレード回線(中身はソフトバンクUltraSpeed)を解約しました。

 
 解約した経緯は先日述べたとおりなのですが、問題は次のモバイルデータ通信回線をどうするのか?ということです。


 私のような多機種もちにはモバイルルータなどによるモバイルデータ通信が必須で、実際iPhone4SやGLAXY NOTE等はモバイルルータ(ソフトバンク版PocketWiFi C01HW)によって運用していました。ただしWX06K(ハニービースマホ)だけはパケット定額で契約しています。月額1980円で維持可能なので。


 さてこのような状態で次にメインで使うモバイルデータ通信回線の候補は以下の通り。


 1)DTI SeversMan SIM 3G 100をメインに昇格させる。参考記事はこちら


 2)WX06Kでテ◯リン・・・ゲフン、ゲフンちょっとまずいかな?参考記事はこちら


 3)にねん特割で塩漬けになっているイーモバイル回線を使う。参考記事はこちら

 
 4)現在毎月900円お布施をしているドコモXi回線を本格的につかう。参考記事はこちら


 5)2012年11月に契約したGALAXY NOTE(初代)でXiテザリング。参考記事はこちら


 6)新たにモバイルデータ通信回線を契約する。


 上から順に考えてみたいと思います。ただその前に・・・私はモバイルデータ通信に関してはライトユーザーです。仕事前や昼休みに会社でSNSなり2CHまとめなりが読め、メールのチェックが出来ればいいという程度。そのことを前提として以下の文章を読んでください。


 まずはDTI SeversMan SIM 3G 100から。DTI SeversMan SIM 3G 100は発売当日に勢いで契約して、このブログでも結構ネタにしているのですが、今まではウィルコムコアアップグレード回線をメインで使っていたので、実はほとんど使う機会がありませんでした。SIMもP-01Dに挿したままでしたし。


 そこで評判を調べに某巨大掲示板へ・・・なっ、なんかえらく荒れていますね。読むとチャージとかターボなどといった用語が飛び交っています。その後公式ホームページを見に行くと確かに新たなシステムが導入されているようですね。


 とりあえずDTI SeversMan SIM 3G 100については稿を改めて書こうと思います。まさかこんなに変わっているとは思わなんだ。私もわからない事だらけです。案内のメールとかも全く来てなかったですし。


 ただ試しにP-01Dを経由してつないでみたところ言われているほどの遅さは感じませんでした(2013年2月26日23時23分現在)。むしろかなり速いと感じるほど。日中の時間帯では変わるのかもしれませんが。試してみる必要がありそうです。


 ただやはりソフトバンクUltraSpeedの代換としてはスピード不足でしょう。ストレス溜まりそうです。


 WX06Kでテ◯は非公式なことを除けば最も魅力的。なにしろWX06Kの回線はソフトバンクUrtraSpeedで、しかも月額1980円使い放題です。ただこれでWX06Kでテ◯などをやるとさすがにまずいのではないかと思っちゃったり。まあ出来ることは確認済みなのですが。


 にねん特割のイーモバイル回線を使うのはあまり意味がありません。いままでソフトバンクのUltraSpeedを使っていた人間が、いくらライトユーザーといっても何が楽しくて普通の3Gでしかも月額4680円支払わなければいけないのでしょう。それなら塩漬けにしたまま新たにデータ通信回線を契約したほうがましというものです。


 ドコモのXiデータ通信回線は現在も愛用のネットブック NEC Lavie Light BL/350を貰うために2011年の7月に契約したもの。契約プランは「Xiデータプランにねん」で、今年の6月で満期です。ネットブック貰うために契約したものなのでほとんど使ったことはありません。


 現在は月額900円で維持していますが、使うとしたらプロバイダ代込(mopera U)で月額7035円かかります・・・私としてはありえない金額。よってこのプランも却下。


 GALAXY NOTE(初代)でXiテザリングはなかなか魅力的かもしれません。私がもっている唯一のLTEスマホですし。少し考察してみましょう。


 GALAXY NOTEは端末代MNP一括0円で手に入れて、現在維持費はXiスマホ割の効果で0円です。月々サポートはついていません。spモードも非加入です。これをテザリング用途に使用するのであれば、パケット定額サービスに入る必要がありますので以下のようになります。


 Xi にねん(780円)-Xiスマホ割割引額(780円)+spモード(315円)+Xiパケ・ホーダイ ライト(4935円)-eビリング割引額(100円)+ユニバーサルサービス料(3円)=5153円


 う〜ん・・・高い。家の固定回線より高い金額をモバイル回線に使う気にはなれません。やはり月々サポートがついていないのが痛いですね。というわけでこのプランも却下。月々サポートや各種割引を適用しないXiプランはどれも高すぎますね。


 最後は新たにデータ通信回線を契約するというプラン。といっても実家で電波の入らないWIMAXやイーモバイルは却下。WIMAXなどは佐渡島に一本もアンテナたててないし。となると主要3キャリアのデータ通信回線ということになるのですが複雑でどれがお得なのかがわかりません。


 むしろテザリングの使用を前提にして、主要3キャリアのLTEスマホで端末代MNP一括0円〜5000円のものをパケットフラットでかつ、月々サポートのような割引付で契約してしまったほうが安そうです。そんな好条件の出物があればの話ですが。


 回線が満期になったらそのような出物を探して携帯ショップめぐりをすることになるかもしれません。実は4月に1回線満期が来るんですよね。


 とうわけで結論、それまではまあなんやかんやでしのぐとしましょう。実際普通にモバイルするだけならばWX06KとG'z One TYPE-Xの二台持ち歩いていれば十分なんですよね。


 では。


 



 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー