ガジェット好きの戯れ言 2013年03月
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

ウィルコム、「ストラップフォン」「イエデンワ」の第2弾

 ウィルコム、「ストラップフォン」「イエデンワ」の第2弾


 ストラップフォンの第二弾が来ました。「ストラップフォン2(WX06A)」です。


 わぁ!Eメール対応ですよ、満足満足。・・・本当はBluetoothにも対応して欲しかったかな。


 でもこれで購入意欲が湧いてきました。ちょっと値段お高いですが。


 「イエデンワ2 (WX05A)」もこの端末としては?正常進化を遂げました。固定電話に対応、ハンズフリー通話可能になっています。

 
 これPHS回線契約していなくても固定電話回線で使えるんですかね?


 まあ固定電話としても機能豊富とは言えませんけど

 
 ともあれウィルコムの端末になかなか楽しみなラインナップが増えました。


 では。


 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2013/03/05 22:00 ] WILLCOM WILLCOM全般 | TB(0) | CM(0)

「楽天LTE」とは?

 読者さまからのコメントで「楽天LTE」というサービスを初めて知りました。いつの間にかこのようなサービスが出ていたとは。


 最初「楽天スーパーWiFi」のことかな?と思ったのですが、ググッてみるとまったく別物なことがわかります。


 「楽天スーパーWiFi」は楽天とイー・アクセスが合弁で新会社を立ちあげて行っている事業、ちなみにイー・アクセスがソフトバンクに吸収されてからはどうなったんでしょう。対して「楽天LTE」は楽天ブロードバンドが手がけているサービスです。


 「楽天スーパーWiFi」については以前記事にしました。こちら


 楽天スーパーWiFi


 イーモバイル回線を使ったLTE通信サービスで、契約解除料なしで解約できるのは4年後というかなりとんがったものでした。今回取り上げるにあたって,もう一度重要事項説明書読みなおしてみましたが、その部分は変わっていないようですね。


 さて「楽天LTE」のサービス内容はそれとは全く異なります。まず回線はドコモのXi回線を使います。プランにはエントリープランとアクティブプランの2種類がありそれぞれ月額980円、2980円となります。


 一定の通信量を超えると100kpsの速度制限がかかり、エントリープランは月200MBまで、アクティブプランは月1.9GBまでになります。なおエントリープランのみ100MB・525円で追加の容量が購入できます。


 その他様々な特色がありますが、詳しくは公式サイトご覧になってください。こちら(楽天LTE公式サイト)


 「楽天LTE」自体の紹介はこのぐらいにしまして、やはりここは「DTI SeversMan SIM 3G 100」との比較をしていきたいと思います。もちろん「楽天LTE」からはエントリープランにご登場いただいて。


   
DTI SeversMan SIM 3G 100(以下DTI)楽天LTEエントリープラン
月額料金490円980円
速度制限通信量最初は100kpsの速度のみで通信、
チャージして制限を解除すると、
3Gの速度で通信可能。
月200MBまでXiの速度で通信可能。
そのあとは100kps制限。
追加容量100MB・263円100MB・525円
速度の切り替えできるできない
使用回線ドコモ3G網ドコモXi網
プロトコル・アプリ制限等あるようです。こちら確実なソースを見つけられませんでした。
初期費用3150円4200円
(2013年3月4日現在キャンペーン中で3150円)
解約違約金なしなし
某巨大掲示板スレッドの勢いものすごい(笑)凄く静か(意外)



 このくらいにしておこうと思います。本当はIIJやらイオンSIMも載せたいところですが煩雑になるので省きますね。


 まだDTI のサービスも使い込めていない段階なので、表面的な比較しか出来ませんが「楽天LTE」は200MBの高速LTE通信容量込で980円、DTIは490円にチャージ代263円×2=1016円で200MBの3G通信が可能です。これだけだとLTE通信が可能な「楽天LTE」がよさげです。


 ただ私は全くヘビーな使い方はしないのでLTEでも3Gでもあまり構わないんですよね。むしろ速度の切り替えが出来るDTIの方が節約して使うことができそうです。


 よってカタログスペック的な比較はほぼ同等と私は考えます。


 それでも気になるのは某巨大掲示板のスレッドの勢いの差です。DTIは伸びまくっているのに対して、「楽天LTE」は異様に静か。日本通信やIIJmioと比べても静かです。速度に満足なので荒れないのか、それとも単に契約者いないのか。


 ・・・とりあえず、私も「楽天LTE」は契約していないので試すことは出来ませんが、DTIについては今後たっぷり試してみることにしましょう。


 まずは高速通信時よりも通常運転でどうなるのか。4年前、ウィルコム青耳980円SPを契約して以来ずっと格安データ通信回線を使ってきた身としては楽しみです。


 では。


  
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ

DTI 「3G Unlimited」アプリ を使ってみる

 以前お話ししたとおりDTI SeversMan SIM 3G 100を使い込んでみようと思います。


 まずは通信速度の制限(Limit)を解除する方法から。


 まずはSeversMan SIMを挿した端末(私の場合はP-01D)に「3G Unlimited」というアプリをインストールします。「3G Unlimited」はGoogle Playにあるのですぐ見つかるはず。インストールしたら起動します。


 device-2013-02-28-171857.png


 いきなりこんな画面が。「OK」押しますと、ホーム画面が現れます。


 device-2013-03-02-104846.png


 「速度計測」というボタンがあります。Limitをかけている状態の速度を測ってみましょうか。


 device-2013-03-02-105244.png


 ・・・まあ通信速度100kpsを謳うサービスとしてはこんなものでしょう。


 では、とりあえずチャージしてみましょう。「追加チャージ」ボタンを押します。するとログイン画面が


 device-2013-03-02-104916.png


 ログインするとこんな画面に。500MB・1,315円、1GB・2,630円の選択肢はプルダウンで現れます。最初わかりませんでした。
 

 device-2013-03-02-105026_20130304151050.png
 

 「チャージする」を押して完了です。ホームに戻ってチャージ一覧を見てみましょう。


 device-2013-03-02-105536.png


 有効期限は2013年9月30日ですから6ヶ月先です。結構良心的ですね。


 ではいよいよLimitを解除してみます。やり方は簡単。アプリの一番大きいボタン「Limitを解除する」を押すだけです。すると


 device-2013-03-02-105313.png


 混み合っているといわれても・・・。とりあえず「OK」を押してみます。


 device-2013-03-02-105341.png


 めでたく切り替わりました。因みに切り替えには多少の時間がかかります。ではまた速度測ってみましょうか。すると


 device-2013-03-02-105359.png


 1MB消費するとの注意書きが。ただではないということですね。まあとりあえず測ってみましょう。

 
 device-2013-03-02-105431.png


 ドコモの3G回線としてはまあまあの数値ですね。


 「3G Umlimited」を使う上での注意事項が一つあります。端末にDTI SIMが挿してあって、かつDTI SIMで通信している時のみ「3G Unlimited」は利用可能です。DTI SIMが挿してあってもWiFiで通信しているような時は利用不可なのでご注意ください


 後は100MBという容量でどこまで持つか。私みたいなライトユーザーだと100MBで相当期間持つかもしれません。WX06Kとの併用もできますし。


 しばらく使ってみようと思います。試して気がついたことがあればブログの方に載せますので。


 では。


 





 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー