ガジェット好きの戯れ言 2013年07月
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

NECカシオスマホ事業撤退へー毎日新聞ー

 昨日(2013年7月30日)の毎日新聞夕刊にこんな記事が載っていました

 
 NEC:スマホ事業撤退へ 「ツートップ」外され状況悪化


 もっともこんな記事も


 NEC、スマホ事業撤退の報道に「現時点で決定した事実はない」


 さてどうなっているのでしょう。


 とりあえず毎日の記事では「ツートップ」外され状況悪化と書かれていますが、その前からNECの携帯電話事業がじり貧だったことは周知のこと。なにしろ3年連続で赤字だそうですから。


 「現時点で決定した事実はない」といっても、いずれスマホ事業撤退の発表がなされるのは間違いないと個人的には思っています。


 ところで毎日新聞の記事によるとフィーチャーフォン(ガラケー)向けは継続すると書かれています。


 利益の出ないスマホ開発に予算充てるのなんかとっととやめて、フィーチャーフォン開発に予算充てるのは間違っていないと思います。というか私的には大歓迎。


 なぜならG'z ONE TYPE-Xの後継機種が登場する可能性が高まるから。G'z ONE TYPE-X、もう2年以上使っていますからね。


 もっとも故障したことは一度もありませんが。それどころかフリーズしたこともなし。本当に安定しています。


 まあNECがフィーチャーフォンに特化したからといって前みたいにラインナップが豊富になるとも思いませんが。


 IMG_0318.jpg


 写真はNECが出した最高の変態端末N-08B。紹介した記事はこちら


 こんな端末に予算充てることは二度とないでしょう。というか充てられたらたまらん。


 こんなところです。


 では。


 


 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2013/07/31 12:00 ] デジモノニュース | TB(0) | CM(0)

楽天ブロードバンドLTE値下げ

 楽天ブロードバンドLTEが値下げだそうです。


 楽天ブロードバンドLTEが値下げ、月額875円~


 楽天ブロードバンドLTE(エントリープラン)自体は以前も取り上げたことがありました。こちら


 「楽天LTE」とは?


 この記事ではDTI SeversMan SIM 3G 100と比較してみましたが、当時(2013年3月5日)と今(2013年7月27日)では格安MVNOの競争は比較にならないほど激化しました。半年もたっていないのに・・・。


 OCN モバイルエントリー LTE d 980の登場、IIJ ミニマムプランの月500MB分の高速通信付与といったなかで楽天ブロードバンドLTEの存在感が薄れていたのは否めません。


 そこで今回の値下げとなったのでしょう。もっともわずか105円の値下げで、しかも高速通信は200MB/月までのままとなるとOCNやIIJに対する差別化要因になるとは思えませんが。もちろん現在行われている事務手数料無料キャンペーンは面白いとは思いますが。


 むしろその上のプラン(「ライトプラン」)が1800円から1500円に値下がりしたことのほうが面白いかもしれません。至近3日の通信量の合計が150MBに達するまで高速通信が可能(ただし30日間で1.2GBまで)というこのプラン。


 一日あたりに換算すると50MBまで高速通信が可能ということになります。これだと一日30MB制限のOCNよりも通信量は多く取れます。


 さらに現在(2013年7月27日)初期事務手数料が通常4200円(ずっとキャンペーンで3150円のままでしたが(笑))のところ無料です(8月1日まで)。


 さらにさらに6か月利用し続けると楽天スーパーポイントが3000ポイントつく。こちらも8月1日までです。もちろん「好評につき延長!!」とかあっても不思議ではありませんが。


 さて、では6か月連続で使用した場合のコストをOCNと比較してみましょうか。

 
 ・OCN モバイルエントリー LTE d 980
 3150円(事務手数料)+980円(月額使用料)×6か月(5880円)=9030円

 
 ・楽天ブロードバンドLTE(ライトプラン)
 0円(事務手数料)+1500円(月額使用料)×6か月(9000円)-3000円(楽天スーパーポイント)=6000円


 おお!これだとOCNに対して割安になりますね。 


 ちなみに一年連続して使うと、
 

 ・OCN モバイルエントリー LTE d 980
 3150円(事務手数料)+980円(月額使用料)×12か月(11760円)=14910円

 
 ・楽天ブロードバンドLTE(ライトプラン)
 0円(事務手数料)+1500円(月額使用料)×12か月(18000円)-3000円(楽天スーパーポイント)=15000円


 一年でもほぼ同額です。それでいて高速通信可能な通信量はOCN モバイルエントリー LTE d 980よりも多い。よって今回の値下げと2013年8月1日までの「事務手数料無料、6か月連続使用で3000ポイントキャンペーン」はなかなか思い切った施策だと思います。


 格安MVNO回線の契約を考えている方は、楽天ブロードバンドLTE「ライトプラン」も選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょう。もちろんあくまでも8月1日までのキャンペーンを考慮にいれればの話ですが。


 後は回線の品質ですね。実効速度とかになるとこればかりは契約してみないとわかりません。ちなみに私自身はOCNで満足しているので契約する予定はなかったりします(苦笑)。


 ちなみに私が格安MVNO回線を比較するときはプロトコル制限やらアプリ制限といった要素はほとんど考慮していません。私の使用用途ではあまり関係ないので。


 そのあたりはご了承ください。


 では。


 -追記-


 楽天ブロードバンドLTEはフュージョンコミュニケーションズが楽天ブランドを使ってドコモ回線を使い展開しているサービスです。実はこれとは別に楽天スーパーWiFiという楽天とイー・アクセスが連携してイーモバイル網展開しているサービスもあります。詳しくはこちらの記事を。


 楽天スーパーWiFi-ガジェット好きの戯言


 この記事をあげた直後にソフトバンクのイー・アクセス買収が発表されて、このサービスがどうなるのか興味があったのですが今も続いているようです。こちら。


 楽天スーパーWiFi


 契約期間中(2年間に限る)楽天市場でのポイント付与が3倍!、という楽天ヘビーユーザーには面白い特典がついているサービスなのですが(ただし4年縛り)、イー・アクセスがソフトバンクに買収された現在、このサービスどうなっていくのでしょう。


 追記でした。


 では。

 
 現在は「OCN モバイルエントリー LTE 980」改め「OCN モバイル ONE」です
 




 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ

DTI ServersMan SIM 3G 100がLTEに対応

 今日はDTI ServersMan SIM 3G 100がLTEに対応するというネタで。


 私もDTI ServersMan SIM 3G 100を契約しているのですが、OCN モバイルエントリ- d LTE 980を契約したことによってほとんど使わなくなっていました。


 とはいえ契約を解徐をするのがめんどくさくて、なんとなく月490円払っている状況です。月490円とはいえ1年で5880円、2年では11760円という金額になりますから、決してバカにできる金額ではないのですが。


 ただこの手のサービスは基本「申込みは易く解約は難し」ですからね・・・。実際DTIのホームページ見ても解約方法がさっぱりわかりません。


 さて、そんなDTI ServersMan SIM 3G 100なのですが、8月1日より遂にLTEに対応するというメールが届きました。


 すでにDTI ServersMan SIM 3G 100を契約している人は特に新たに申し込む必要はなく、そのままでLTEに対応したSIMが契約先の住所に自動的に送られてきます。後はそのSIMを挿しスマホのほうで新たなAPNを設定してあげればLTE通信が使用可能になります。そんな内容のメールです


 といっても通常の最高通信速度が速くなるわけでもなく(100kbpsのまま)、また無料の高速通信枠が新たに増設されるわけでもありません。チャージをして高速通信へ切り替えた後の通信がLTEに対応するので速度が速くなるぐらいです。一応他にも変更点はあるみたいですが・・・。


 ただこの機会にSIMカードのサイズを無料で見直せるというのはありがたい。時代は明らかにMicroSIMですから(現在契約しているSIMは普通のSIM)。これでGALAXY NOTEなどにも挿せるというものです。メールに記載されているアドレス先のフォームから申し込みが可能です。


 ちなみにSIMカードのサイズ変更の受付は2013年7月25日9:59までです。あまり時間がないのでSIMカードのサイズ変更を希望する方は忘れないうちに変更しておいたほうがいいでしょう。非常に簡単でものの5分で終わります。


 MicroSIMならば下駄はかせれば普通のSIMに簡単に変換できますからね。こんなの


 


 ただこの変更で私がOCN モバイルエントリー d LTE 980に替えてDTI ServersMan SIM 3G 100を常用するということは正直ないと思います。少し試してはみるとは思いますが。


 そのくらい私はOCN モバイルエントリー d LTE 980+GALAXY NOTEの組み合わせを気に入っていて、DTI ServersMan SIM 3G 100はおろか、常時接続?回線のハニービースマホ(WX06K、SoftBankUltraSpeed回線)を差し置いてメインで使っています。

 
 なぜならOCNは日に30MBまで、月に換算すれば約900MBまでLTE通信が使えます。それも980円で。対してハニービースマホは前々月に1000万パケット(約1220MB)以上使うと帯域制限がかかりますし、それでいて月額ははるかに高い。もちろんPHS端末の「誰とでも定額」目当てなところもあるので単純な比較はできませんが。


 今回の本題、DTI ServersMan SIM 3G 100に至っては帯域制限どころではなく、追加でお金払わないと高速通信は不可です。


 そう考えるとOCN モバイルエントリー d LTE 980は現在最強なのでは?


 他のMVNO業者も様々なプランをだしているみたいで一度比較してみたいのですが、忙しいのとOCNで完全に満足してしまっているのでなかなか記事を書けません。


 まあいずれ暇を見て。


 では。

 
 現在は「OCN モバイルエントリー LTE d 980」改め「OCN モバイル ONE」
 





 

 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー