ガジェット好きの戯れ言 2013年09月
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

ウィルコム「STREAM」とイーモバイル「STREAM X」を比較してみる

 こんばんは。前回はウィルコムさんの「AQUOS PHONE es」について考察してみました。その時ウィルコムが同時期に発売した「STREAM」についても表のなかでご紹介しています。


 ところでイーモバイルからも去年の2月ごろSTREAM の名を冠したスマホが発売されています。それが「STREAM X」という端末。ウィルコムさんの「STREAM」とどう違うのか検証していきましょう。


 今回も私の興味のない機能は省いた表になっています(ワンセグ等)。また今回は勝敗?のようなものを表に取り入れてみました。ただあくまで私の主観なのであまり気にしないでください。もっとも今回はあまりにも露骨に差が出たので勝敗がつけやすかったです。

 
STREAMSTREAM X
キャリアウィルコムイーモバイル
メーカーファーウェイジャパンファーウェイジャパン
CPUQualcomm MSM8960 1.5GHz(デュアルコア)HiSilicon K3V2  1.5GHz (クアッドコア)*1
RAM1GB1GB
ROM4GB32GB
外部メモリmicroSDHD32GBまで非対応
採用OSAndroid4.0Android4.1
通信方式AXGP2500Mhz W-CDMA方式(900/1500MHz/2100MHz)LTE1800Mhz W-CDMA(1700/2100MHz)*2
画面サイズ4.3インチ 960×540ドット4.7インチ 1280×720ドット
WiFiIEEE 802.11b/g/nIEEE802.11b/g/n
Bluetooth3.04.0
選べるプランウィルコムプランLite(月1GBまでAXGP通信が可能)LTE電話プラン+データ5(月5GBまでLTE通信が可能)*4
縛り3年2年
だれとでも定額オプションの有無なし有り(名称は通話定額オプション)
月額維持費*35175円/月4011円/月(通話定額オプションをつけると5411円/月)
テザリングオプション加入が必要(月額525円)追加オプションなしで利用可能
カメラ800万画素/130万画素1300万画素/130万画素
防水非対応非対応
おサイフ非対応対応*5


 *1HiSiliconというメーカーは聞きなれません。調べるとファーウェイから分社した半導体メーカーでファーウェイ製品に搭載されるCPU(SoC)の設計を行っているみたいです。K3V2のアーキテクチャはARMのCortex-A9を採用しているようです。

 *2ソフトバンク3G網(2100Mhz帯のみ)にローミングが可能です。

 *3月額維持費の計算は「STREAM」はこちらの記事を「STREAM X」はこちらの記事を参考にしてください。初期事務手数料や端末代も込(定価とする)で計算してあります。

 *4このプラン以外も選択できますが、積極的に選択する理由がないのでこのプランのみ選択可能として話を進めます。

 *5何気にイーモバイル初のおサイフ対応携帯です。


 どうでしょうか。勝敗表見てもわかるとおり「STREAM X」の圧勝となってしまいました。判断付き難いというのはCPUの性能差とAXGPエリアとイーモバイルのLTEエリアの差ぐらいでしょうか。まあおそらくは前者はクアッドコアのHisiliconの方が速く、後者はAXGPエリアの方が広いのでしょうが。イーモバイルLTEは佐渡島に上陸していませんからね。詳しくはこちら


 とはいえ、この表見てもらってもわかるとおり無理して「STREAM」を契約する必要は全くありません。仮に端末代が0円になったとしてもです。キャッシュバックとかつくとわかりませんが。


 実際のところ「だれとでも定額」はつけられない、ウィルコムプランLiteしか選べない(ゆえに月1GBまでしかAXGP通信が不可能)、テザリングには別途料金がかかる、画面小さい・・・etcの端末に月5175円(端末代定価として)も払わなくてはいけないのか。それなら他のキャリアの端末を選択したほうがはるかにましというものです。例えばそれこそ今回取り上げたイーモバイルの「STREAM X」とか。


 実は私以前からこの「STREAM X」とそのプランにかなり魅力を感じています。ソフトバンク3G網にローミングできさらに「通話定額オプション」つけられるので、10分かけ放題が出来るエリアもウィルコムのPHS網だけを使う「だれとでも定額」とは比べものにならない。3G網使っての10分かけ放題プランを実現できているのは今のところイーモバイルだけです。記事はこちら。


 イーモバイル版誰とでも定額、「通話定額オプション」
 http://kftv.blog.fc2.com/blog-entry-423.html

 
 イー・モバイル、「ARROWS S」向けサービスと料金を発表
 http://kftv.blog.fc2.com/blog-entry-428.html

 
 ただ私の財力では契約する資金はとてもなし・・・。ついでに今更契約する意味もあまりなし。実は格安MVNO回線+ドコモの中古端末やMNP0円端末を組み合わせて「050+」のようなIP電話サービスに加入したほうがトータルでは安く上がるかな?そんなことに気付き始めたからなのです。少し遅きに失した感はありますが(苦笑)。IP電話も一度検証してみなくてはなりませんね。


 皆さんはどうお考えでしょうか?


 さて「STREAM X」は注記でも書きましたがイーモバイル初のおサイフ対応端末です。また前回紹介した「AQUOS PHONE es」もウィルコムのおサイフサービスに対応しています。次回はこれについて少し考えていきたいと思っています。


 では。


 



 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ

AQUOS PHONE esを考える。

 世間は9月20日発売のiPhone5S、5Cで騒いでおりますが、そんな中9月19日にウィルコムからシャープ製のスマホがひっそりと?発売されました。


 その名もAQUOS PHONE es。「es」という名前は懐かしさを感じさせます。私の初スマホはWILLCOM Advanced/W-ZERO3 [es](通称アドエス)でしたから。


 スペックは3G通信とPHS通信での通信が可能。このあたりはHYBRID W-ZERO3を思い起こさせますね。シャープさんとしてはHYBRID W-ZERO3以来の久々のウィルコムスマホです。まあPHS、3G通信が可能な端末は他メーカーさんからすでに発売済みなのですが。


 とりあえずスペックを他のウィルコムスマホと比較していきましょう。ちなみに私が興味がある情報・機能に絞っていますのでご承知おきくださいか(ワンセグ・赤外線などは省いています)。
 
ウィルコムスマホスペック比較

 
AQUOS PHONE esSTREAMDIGNO DUAL 2HYBRID W-ZERO3
メーカーシャープファーウェイ・ジャパン京セラシャープ
採用OSAndroid4.1Android4.0Android4.2Windows Mobile 6.5 Professional
CPUMSM8260A 1.5GHz (デュアルコア)MSM8960 1.5GHz(デュアルコア)MSM8960 1.5GHz(デュアルコア)MSM7200A  528MHz
音声通信方式PHS方式
W-CDMA方式
W-CDMA方式PHS方式
W-CDMA方式
W-SIMによる
データ通信方式PHS方式
W-CDMA方式
AXGP方式
W-CDMA方式
AXGP方式
W-CDMA方式
W-CDMA方式
W-SIMによる
選択できるプランウィルコムプランLite
ウィルコムプランD+
ウィルコムプランLiteのみ選択可能ウィルコムプランLite
ウィルコムプランD+
新ウィルコム定額プランGS(既に販売終了)
維持費(端末代込の月あたり、端末価格は定価です)詳細はこの記事を5175円(Lite)
7998円(D+)
5175円(Lite)5642円(Lite)
8464円(D+)
販売終了端末なので考慮しません
旧来のメールアドレス(@xx.pdx.ne.jp/@willcom.com)が継承可能かPHS回線で通信時のみ可能(サポート外)*1不可不可可能

テザリングが可能か
PHS回線でのみ使用可能テザリングオプション加入が必要*2テザリングオプション加入が必要*2試したことはありませんがWM機種なのでDeleGateLauncher(無料)等のアプリを使えばたぶん可能です。*3
防水、防塵対応非対応対応非対応
BluetoothBluetooth3.0Bluetooth3.0Bluetooth4.0Bluetooth2.0
無線LAN*4IEEE802.11b/g/nIEEE802.11b/g/nIEEE802.a/b/g/nIEEE802.11b/g
おサイフ対応非対応対応非対応


 *1 メールの設定方法はこちら。設定が複雑なうえにプッシュ配信が出来ないとか。あくまでも暫定的に使えるようにしただけのようです。サポート外だし。Gmailに転送したほうがよっぽど使えそうですね。

 *2 月額525円。ただしウィルコムプランD+に加入した場合は2年間無料で使えます。ややこしいですね。

 *3 DeleGateLancherの使い方はこちらのページが参考になります。作者様ありがとうございます。

 *4 DIGNO DUAL2のみが5Ghz帯での通信に対応しているようです。

 どんなもんでしょ。ちなみにHYBRID W-ZERO3を載せたのはそれ以来のシャープスマホだからです。ウィルコムのスマホといったらシャープW-ZERO3シリーズですからね。
 
AQUOS PHONE esを選ぶ理由

 う~ん。私にはAQUOS PHONE esを選ぶ理由がないなあ。ずっとPHSを使ってこられた方ならば旧来のメールアドレスを一応継承できるという点でえらぶ価値もあるのでしょうが。


 大体なんでAXGPに対応させないんでしょうか、兄弟機種「AQUOS PHONE ss 205SH」は対応しているのに。わざわざ外しているんですよね。


 で、PHS回線でテザリング可能なのでテザリングオプションいらないのが売りみたいですけど、PHSのデータ通信はもうだめです。いろんな意味で(速度、エリア)。下り最大~400Kbpsでの通信が可能となっていますが、ならば黒耳と同じ速度です。黒耳でこんな速度出たことありません(4xパケット通信方式で「W-OAM typeG」さらに基地局の光IP化終了後の数値)。

 
 黒耳(RX430AL)
 http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/rx/430al/


 それとももしかして8xパケット通信方式なのかな?そういえば近頃ウィルコムの謳い文句で「W-OAM」とか全く聞かなくなってしまいした。
 

 なんにせよとりあえずPHSデータ通信は期待しない方がいいと思います。なのにどうやら3G回線ではテザリングすることはできない仕様。まあこのあたりはアプリとかで何とかなってしまうかもしれませんが。
 
 
~追記~2013年11月9日
 先日発表されたWX12Kの記事を書く際にPHSテザリングについて調べました。そこでAQUOS PHONE esがかなり評判を呼んでいることを知りびっくり。まずウィウコムプランLiteのパケット代が24ヶ月1980円になるキャンペーンが評判なのと、どうやら私が「期待しないほうがいい」と書いたPHSテザリングがかなりいい出来らしい(^_^;)少しAQUOS PHONE esの評価を再考しなくてはいけないのかもしれません


 「es」の名前に惹かれはしましたが、正直アドエスさんの後継とはとてもいえないですね。とりあえず「es」という名前をつけといただけのような感じがします。これならウィルコムの他のスマホを契約したほうが・・・いいのか?
 
他のスマホ

 そうなんです。ウィルコムさんの他のスマホのラインナップも非常に微妙。
 
STREAM

 まず「STREAM」なんですがこれPHS回線使えません。なので「だれとでも定額」オプションがつけられない。「だれとでも定額」つけられないウィルコムに何の価値があるのか疑問です。


 この機種契約するのならばイーモバイルの「STREAM X」を契約したほうが絶対幸せになれると思います。「通話定額オプション」付けられますので。詳細はこちらの記事を。


 イーモバイル版誰とでも定額、「通話定額オプション」


 こんど機会があったら「STREAM X」とウィルコムスマホとの比較もしていきましょう。
 
DIGNO DUAL2

 では「DIGNO DUAL2」はどうか。確かにスペックだけをみるとハイエンド端末にふさわしいと思うのですが、いかんせん維持費が高すぎるような気がします。上記の記事ではイーモバイルの「STREAM X」と「DIGNO DUAL2」でウィルコムプランD+を選択した場合との比較をしていますが「STREAM X」の方が有利と私は結論づけました。
 
結論

 なので現状ウィルコムスマホを契約するのならば他社のスマホを契約したほうがいいのではないかと私は思うわけです。もしくは「だれとでも定額」付ウィルコムPHSと格安MVNO回線SIMを挿したスマホの組み合わせとか。


 今のウィルコムさんのスマホラインナップはどれも非常に微妙です。もっとPHS回線とAXGP、3G回線とがシームレスに使えるようになるまで新規購入は待った方がいいのではないかと。そのような日が来るのかどうかはわかりませんが・・・。


 ただ長年使ってきたPHSユーザーさんのためにも、ウィルコムさんせめて旧アドレスの引き継ぎが出来るようにはしないといけないかなと思っています。私は特に必要ありませんが・・・。


 では。


 


 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2013/09/27 22:00 ] WILLCOM WILLCOM全般 | TB(0) | CM(0)

ウィルコムさんの新料金体系について

 今日はウィルコムだれとでも定額パスの発売日!!それにかこつけて記事を書こうと思ったのですが、発売当日だからなのかネット上に感想といったものがまったくでていない・・・。まあ平日ですしね。


 -ご注意-
 記事を書いていてはいたのですがあげるのを忘れていました。遅ればせながら上梓いたします。2013年9月現在の数値に書き直しているつもりですが間違っていたら指摘お願いします



 そこで、またかなり周回遅れのネタなのですがウィルコムさんが打ち出した新たな料金プランについて考えてみようと思います。


 ウィルコム、パケット定額が月2980円~のスマホ専用プラン


 「ウィルコムプラン Lite」、「ウィルコムプラン D+」というのがそれです。既存のプランとどう違うのでしょうか?


 もっともウィルコムのスマホに用意されている料金プランの選択肢はかなり限られます。というかほとんどない・・・。


 現在ウィルコムで用意されているスマホ用料金プランは以下の通り。右はその料金プランを選ぶことができるスマホです。


 新ウィルコム定額プランGS--HYBRID W-ZERO3、X PLATE × DELL Streak、WX01NX × Libero 003Z、WX01NX × Vision 007HW、SOCIUS × GALAPAGOS 005SH、SOCIUS × GALAPAGOS 003SH


 ウィルコムプラン D --DIGNO DUAL(WX04K)、HONEY BEEスマホセット(WX06K×HONEY BEE 4)


 ウィルコムプラン D+ --DIGNO DUAL2(WX10K)、AQUOS PHONE es(WX04SH)


 ウィルコムプラン Lite --AQUOS PHONE es(WX04SH)、STREAM(201HW)、DIGNO DUAL2(WX10K)


 現在ホームページに載っているウィルコムスマホのラインナップをみると、「新ウィルコム定額プランGS」を選べるスマホはもうありません。「ウィルコムプランD」を選べるスマホも今やDIGNO DUAL(WX04K)だけです。


 なので現在ウィルコムで用意されているスマホ用料金プランは実質「ウィルコムプランD+」と「ウィルコムプラン Lite」の二つだけといっていいでしょう。もちろん初代DIGNO DUALがどうしても欲しいという方は別ですが。


 ではこの二つどう違うのでしょうか。ランニングコストということに主眼に置いて、こんど発売されるDIGNO DUAL2/AQUOS PHONE esを新規契約・端末代を24回分割払いで支払うと仮定して計算してみましょう。ちなみに「ウィルコムプランD+」も「ウィルコムプラン Lite」も契約自体は3年縛りなので要注意です。また「誰とでも定額オプション」は入らないとウィルコムをあえて選ぶ意味がない、ということで加入が前提です。


<ウィルコムプランLite---3年縛り、毎月1GBまで高速通信が可能、超過したら128kbps制限。数値の後者がAQUOS PHONEの値です。>
 
 
 ・最初の6か月
 基本使用料(980円)+WEB接続料(315円)+パケット定額料(1980円※)+誰とでも定額オプション(980円)+端末代(2980円/2280円)-W-ValueSellect割引(2280円)=4955円/4255円
 ※キャンペーン期間中に申し込んだ場合、最初の6か月間1000円引きになります。キャンペーンの終了時期は未定だそうです。
 
 
 ・7か月目から24か月目まで
 基本使用料(980円)+WEB接続料(315円)+パケット定額料(2980円)+誰とでも定額オプション(980円)+端末代(2980円/2280円)-W-ValueSellect割引(2280円)=5955円/5255円

 
 ・25か月目から36か月目まで
 基本使用料(980円)+WEB接続料(315円)+パケット定額料(2980円)+誰とでも定額オプション(980円)=5255円

 
 なのでDIGNO DUAL2は4955円×6回(29730円)+5955円×18回(107190円)+5255円×12回(63060円)+初期事務手数料(3150円)=203130円 5642円/月


 AQUOS PHONE es(WX04SH)は4255円×6回(25530円)+5255円×18回(94590円)+5255円×12回(63060円)+初期事務手数料(3150円)=186330円 5175円/月



<ウィルコムプランD+---3年縛り、月7GBまで高速通信可能、超過したら128kbps制限。こちらも数値の後者がAQUOS PHONEです>
 
 
 ・最初の24か月
 基本使用料(980円)+WEB接続料(315円)+パケット定額料(5460円※)+誰とでも定額オプション(980円)+端末代(2980円/2280円)-W-ValueSellect割引(2280円)=8435円/7735円
 ※キャンペーン期間中に申し込むと2年間5985円/月が5460円/月になります。こちらも終了時期は未定


 ・25か月目から36か月目
 基本使用料(980円)+WEB接続料(315円)+パケット定額料(5985円)+誰とでも定額オプション(980円)=8260円

 
 なのでDIGNO DUAL2は8435円×24回(202440円)+8260円×12回(99120円)+初期事務手数料(3150円)=304710円 8464円/月 


 AQUOS PHONE esは7735円×24回(185640円)+8260円×12回(99120円)+初期事務手数料(3150円)=287910円 7998円/月


 ふ~むウィルコムプランD+は結構な金額になりますね。ただこれだけでは比較しきれません。そこで今度は今現在、私が契約しているプランのランニングコストも計算してみましょう。まずはこのブログではおなじみのハニービースマホセット(学割)から。ただこのセットはもう契約できなくなっているのでご注意を。


 <ハニービースマホセット(学割)---3年縛り、キャンペーン期間中の特別価格。パケット定額だが前々月に1000万パケット(約1.2GB)以上使うと速度制限。またUltraSpeed(3G)までの対応。PHS端末HONEY BEE 4とセット>

 
 ・1か月目から36か月目まで
 基本使用料(0円、キャンペーン中なのでタダでした)+WEB接続料(315円)+パケット定額料(5460円)+誰とでも定額オプション(980円)-W-Value割引額(3855円)+1060円(端末代)=3960円


 占めて3960円×36か月+初期事務手数料(3150円)=145710円 3960円/月

 
 ウィルコムプランLiteよりもかなりお安くなりました。ただ端末が違うことに注意。DIGNO DUAL2とHONEY BEEスマホ(WX06K)ではスペック的に天と地ほどの差があります。もちろんお値段も。仮にDIGNO DUAL 2を購入すると考えるとウィルコムプランLiteと同じくらいの値段になります。
 

 最後にGALAXY NOTE+OCN モバイルエントリー LTE d 980と比較。
 

 <GALAXY NOTE+OCN モバイルエントリー LTE d 980---ドコモ回線については2年縛り、OCNには特になし。一日30MBまで使うと送度制限(100kbps)、一か月だと900MB。通話は基本不可(050plusで可能、315円/月)、キャリアに依存したサービスも利用不可、ドコモ回線は基本使用料だけで維持、GALAXY NOTEはMNP0円で入手>

 
 ・12か月目まで
 ドコモ基本使用料(0円、Xiスマホ割で一年間無料)+OCN基本使用料(980円)+端末代(MNP0円)=980円

 
 ・13か月目から24か月目まで
 ドコモ基本使用料(780円、Xiにねん)+CCN基本使用料(980円)=1760円

 
 ・25か月目から36か月目まで
 ドコモ基本使用料(ドコモ回線を維持している意味がないので解約)+CCN基本使用料(980円)=980円

 
 占めて980円×12か月(11760円)+1760円×12か月(21120円)+980×12か月(11760円)+ドコモ初期事務手数料(3150円)+OCN初期事務手数料(3150円)+MNP転出料(2100円)=50340円 1398円/月


 うっ!!や、やすい・・・。


 少しまとめてみましょうか

 
端末名プラン一か月あたりのコスト*詳細は前掲の算式を参照ください通信制限
DIGNO DUAL2ウィルコムプランLite5642円1GB
AQUOS PHONE esウィルコムプランLite5175円1GB
DIGNO DUAL2ウィルコムプランD+8464円7GB
AQUOS PHONE esウィルコムプランD+7998円7GB
WX06Kハニービースマホ学割3960円1.2GB(前々月で)
GALAXY NOTEMNP0円端末+OCN モバイルエントリー 9801398円900MB(一日30MB)



 どうでしょうか。もちろん上記の試算はおおざっぱなものです。W-ValueSellect割引は契約月の翌月から適用なので、初月には効きませんし、GALAXY NOTEを手に入れるために入ったオプション代なども考慮していません。あくまでも参考程度に思ってください。


 これだけみるとGALAXY NOTE+OCN モバイルエントリ-のコストパフォーマンスがずば抜けています。いくら通話ができないとはいえ。しかもIP電話という選択肢もありますし。


 ただ上記のウィルコム端末はウィルコムネットショップの価格(定価)ですから、より安いお店を見つけたりMNPを利用したりすればもっと価格を抑えることが出来るとは思います。


 とはいえ、やはり価格だけみると決して安いとはいえないのも事実。それでもウィルコムを選ぶのはやはり「誰とでも定額オプション」に尽きるでしょう。ただ「誰とでも定額オプション」はPHS回線でのみ使用可能。いまのPHS回線はもはや・・・特に田舎では。参考記事はこちら。

 帰省中!!
 http://kftv.blog.fc2.com/blog-date-20130815.html


 考えてみれば月の電話代が980円未満に収まるようであれば、IP電話というのも選択肢に入れてもいいのかもしれません。少し検討してみようかな。


 では。

 
 



 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2013/09/18 22:00 ] WILLCOM WILLCOM全般 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー