ガジェット好きの戯れ言 2013年12月
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

私が選ぶ今年の3大ニュース

 今年もあと残り僅かとなりました。本年もこのブログに沢山の方が来訪してくださって本当にありがとうございます。


 さて毎年恒例となっている一年の振返りです。・・・と思ったら去年は書いていませんでした(・_・;)


 とりあえず今年の私にとっての3大ニュースを。


 まずは第3位から
 
3位:ドコモ回線を使ったMVNO回線の競争激化

 このブログはMVNO回線について日本通信のイオンSIMが発表された頃(2011年)から注目してきました。ただ今年に入って完全に市民権を得た感じです。


 おそらくOCN モバイルエントリー LTE d 980の発売が大きかったのではないかと思っています。980円でLTE通信もできるというのは衝撃的なプランでした。


 それに対向するようにIIJmioもサービスを拡張しましたし、新規参入企業も続々増えました。以前からサービスを開始していたDTIなどは影が薄くなってしまいましたね。


 ただそれと同時に競争が激化しすぎてもはやどのプランが一番有利なのかわからない状態。ブログでまとめてみたいのですが情報があっという間に陳腐化してしまってどうしようもありません。

 とはいえこの安さでLTE通信が使えるというのはやはりすごい。スマホの維持方法の選択肢を増やしたことは間違いありませんし、通常のパケットフラット契約(キャリア純正の契約)の維持費も下げ圧力がかかるようになりましたしね

 というわけでこの順位です。
 
2位:ドコモからiPhone5Sが発売

 世間的にはこれが1位になるのかもしれませんが、このブログでは2位ということで。理由は私iPhone5Sを持っていないからです(笑)。ただ10月にau版iPhone5は購入しました。


 これで国内3キャリアのすべてがiPhoneを扱うようになりました。これはかなり大きな変化だとは思います。それだけiPhoneを扱っているかどうかは契約数に影響を及ぼすのでしょう(日本では)。


 実際周り見てもiPhone所有率はかなり高いように思われます。


 ただこれだけiPhoneの影響力が高いと、マイナーなOSを扱おうという気が各キャリアさんなくなってしまいますよね。


 Windows PhoneはauのIS12T以降どのキャリアからも全くリリースされませんし、BlackBerryもドコモさんもう新機種は投入しないと明言してしまいました。後ドコモさん年内(年度内だったかな?)Tizen搭載のスマホをリリースするといっていましたがどうなっているのでしょうか。他にもFireFoxOS・Ubuntuはどうなるのか。


 正直もう少し選択肢が増えてもいいよなぁとガジェット好きは思うのでした。
 
第1位:イーモバイルとウィルコムが合併

 やはり「ガジェット好きの戯れ言」としてはこの記事が1位になりますね。


 ウィルコムネタが多い当ブログでは、ウィルコム(WILLCOM)の名称がなくなる可能性があるというだけで((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


 まだ発表されてから間がないとうことで情報不足はいかんともしがたいのですが、ウィルコムブランドは残してほしいなぁ。


 ちなみにウィルコムが消滅会社になるというのはべつに驚くことではありません。日本では合併といえばほぼ吸収合併で新設合併はほとんど行われません。スクエア・エニックスの合併では存続会社はエニックスでした(株式交換比率はエニックス株式1に対して0.85)。


 さて、後PHS自体はどうなるんでしょうか。PHS通話の高音質かつ「だれとでも定額」に代表される低価格という特徴はVoLTE(VoIPのLTE版、パケット通信方式でありながら高音質、高品質)が実用化されるとおそらく価値を失うと思われます。


 むしろ「だれとでも定額パス」に代表されるように低消費電力、小型化が可能という特徴を活かしてひっそりと黒子のような存在になることに意義がみいだせれば存在価値が未だあると思うのですが。そう考えると有望なのは通話よりむしろPHSデータ通信の方かもしれません。


 まあいきなりPHS停波ということはないでしょう。少なくとも来年(2014年)の10月(PHS番号もMNPの対象になる)までは間違いなく安泰です。その後は・・・。LTEからPHSにMNPしてくれる人がたくさんいればPHS存続の芽はあると思うのですが、PHSからLTEにMNPしてしまう人が一方的に多くなるとどうなるのか・・・。


 まっ、まあ今後のことを考えてもしょうがありません(^_^;)なんとかなるでしょう(適当)


 こんなところで今年の締めくくりの記事とさせていただきたいと思います。


 皆様にとって来年が良い年でありますように。


 では。


  
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2013/12/31 13:00 ] 一年の振返り | TB(0) | CM(0)

イーモバイルのモバイルWiFiルータGP02を購入しました。

 12月は忙しくてブログの更新は滞っていましたが、その間にも私のようなデジタルガジェット好きの所有欲は衰えることがありません(ただし財布事情には勝てませんが)。近頃買ったのがこれ。

 
 GP02_1.jpg
 
購入の動機

 イーモバイルのモバイルWiFiルータ「GP02」です。購入した理由は11月に契約した「iPhone5」をパケット定額から従量制に切り替え、格安MVNO回線を挿したモバイルWiFiルータで運用をするため。また「GP02」の値段が白ロムで2000円だったこともあります(笑)。それでいてSIMフリーなんですよこの端末。


 ただしLTEには対応していません。ここは要注意です。


 なのでLTEに対応していて、しかもドコモから販売されている「L-09C」や「L-04D」、「L-03E」も考えたのですが、「L-09C」は少し高い(中古で5000円位)、「L-04D」はもう少し高い(中古6000円から7000円位)、「L-03E」に至ってはめちゃくちゃ高い(中古15000円ぐらい)


 ならばイーモバイルのLTE対応モバイルWiFiルーターは「GL01P」や「GL02P」どうか(どちらも中古4000円ぐらい)。試していませんが対応周波数の関係でXi接続は無理なんじゃないかな?。ただドコモも1.7GHz帯のLTEの運用を始めたし、イーモバイルも自社LTEは1800MHz帯と言っているけど実質的には1.7GHz帯です。その辺りどうなんだろ?

 
 試してみるか・・・こうやって私のデジタルガジェットは増えていくのでありました。
 
「GP02」にドコモMVNOSIMを挿すにあたって

 さて先に書いたように「GP02」はLTEに対応していません。なので3G通信(FOMAハイスピード:下り最大14Mbps)しか出来ないということです。

 
 ちなみに「GP02」はイーモバイルの通信帯域再編(LTEにより帯域を振り分ける)により最大通信速度が42Mbps(DC-HSDPA規格)から21Mbps(HSPA+規格)に落ちた施策の対象機種なのですが(こちらを参照)、それはあくまでもイーモバイルの回線を使う場合に限った話。ドコモのMVNOSIMを使う場合は全く関係ありません。そもそもFOMAハイスピードでの通信になりますので下り最大14Mbps上り5.7Mbpsまでしか出ません。


 むしろ関係があるのはこちらも対応周波数。実はFOMAハイスピード通信は2100MHz帯、1700MHz帯(東名阪バンド)、800MHz帯(FOMAプラスエリア)を使って通信を行います。参考サイトはこちら作者様ありがとうございます。


 携帯電話 電波まとめ 【ドコモ編】
 

 それに対して「GP02」は2.1GHz帯と、1.7GHz帯にしか対応していないのです。なのでドコモ800MHz帯(FOMAプラスエリア)しか電波が届いていないところでは使えないということ。FOMAプラスエリアの範囲はドコモのエリアマップで確認することが出来ます。こちら


 ドコモサービスエリア
 https://www.nttdocomo.co.jp/support/area/


 け、けっこうあるな・・・。よく行く佐渡や房総半島の先端あたりはまずいかな?


 ・・・なんでこんなに焦っているかというとそんなこと考えないで購入したからです(^_^;)
 
箱違い品

 さて切り替えて・・・。到着した「GP02」なのですが、設定をしようとしてわかったこと。同封されているシールに書いてあるSSIDと本体のSSIDが違う。いわゆる箱違い品でした。おそらく製造番号(シリアルナンバー)なども食い違っているのでしょう。


 困ったことに接続するための初期パスワードや設定画面に入るための初期パスワードはWEP KEYの番号に設定されています。こちらもシールに書いてあるものと違うので接続できないし設定画面に入れない。


 ・・・どうしたものかと思ったら蓋開けたとこにもSSIDやWEP KEYも書いてありました。こちらの番号が正しいようです。このWEP KEYで接続することが出来ました。


 GP02_2.jpg


 ちなみに「GP02」のSIMは標準SIMです。MicroSIMやNanoSIMを挿す場合時は写真のようにアダプタをかませてください。こんなの。


 

 
 さて「GP02」の用途は上述したようにドコモMVNO回線のSIMを挿すこと。SIMフリー端末なのはわかっていたので大丈夫だろうと思っていたのですが設定して一応動作チェックしてみました。


 ただそれを説明すると長くなるのでぞれは次回に回そうと思います。


 

 
 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2013/12/29 19:00 ] イーモバイル GP02 | TB(0) | CM(3)

NECカシオ、NECの完全子会社に

 NECカシオ、NECの完全子会社に


 スマホから撤退と同時にカシオと日立は完全に携帯端末事業から足を洗うようです。こりゃ「G'z ONE TYPE-X」の後継機種の芽はなくなっちゃいましたかね。いくらカシオブランドを継続すると言っても。


 「授業員150名規模に縮小」といいますからフィーチャフォンの新規機種の開発も十分に行えるのかどうか。そこで小規模の携帯端末開発会社の従業員数を調べてみました。まあどれもPHS端末開発会社なのですが。


 ネクス(旧ネットインデックス)---85名
 エイビット---65名


 こんなものです。ですから150名でも開発は可能なのかもしれませんね。いままでの技術的な蓄積もあるでしょうし。


 ちなみにウィルコム端末でよく聞くJRC(日本無線)やSII(セイコーインスツル)は携帯・PHS端末事業をメインに据えている企業ではないのでご注意を。前者は無線通信機器開発の老舗中の老舗、後者はセイコーエプソンとともにセイコーホールディングスを構成する大企業です。


 話を戻して、とはいえ新「NECカシオ」多大な期待をするのはもはや無理でしょう。


 「G'z ONE TYPE-X」の後継機種の芽はなくなったととらえるべきかと。


 寂しいですけどね。


 では。


 



 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2013/12/29 01:00 ] デジモノニュース | TB(0) | CM(0)
プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー