ガジェット好きの戯れ言 2017年03月
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~
月別アーカイブ  [ 2017年03月 ] 

D25HWの電池をP-01Dに流用してみた

 こんにちは、今回は久しぶりにスマホネタ。もっともまともなネタではありませんのでご注意を。


 以前にも紹介したことがある2011年発売のP-01Dという端末。docomoの3G対応エントリー向けスマホだったのですが、格安SIMを使用したテザリングが可能というなかなか面白い端末でした(通常のdocomo端末は不可)。ただLTEが普及した近頃は全く使用していませんでした。


 P-01Dでテザリング


 で、久しぶりに充電してみたところ充電ができない。バッテリーをチェックするとバッテリーを見ると水没シールが赤くなっています。水没させた記憶はないのですがこれが理由のような気がします。


 検証するのであればP-01D用のバッテリーを購入すればいいのですが、ドコモのオンラインショップでは1728円、いまさら3G通信しかできない端末にかける金額としてはちょっと高すぎるような気がします。


 




 そこでほぼ同じような形状のモバイルルータD25HWの電池を流用すること。実は前にいちど試して起動したことがあったので、もう一度試してみようと思ったのでした。


 ちなみにD25HWとはいまは亡き?イーモバイルがPocket WiFiとして大々的に展開したモバイルルータ。この端末は世界的に大ヒットとなったので日本でも他社から同型、もしくは多少の仕様違いで販売されました。私も3種持っています。


 dokodemowifi.jpg


 左が今回使用するD25HW、真ん中はdocomoのHW-01C、右端がSoftbankのC01HWとなります。それぞれ少しずつ仕様は違いますが、電池は端子の位置は同じで容量もすべて3.7V 1500mAh(5.6Wh)。なのでD25HWの電池が使用できれば、他2機種の電池も使えるでしょう(未検証)。


 さてD25HWの電池をP-01Dに入れるには簡単な加工を一つする必要があります。下の写真囲んである突起部分がP-01Dと干渉しますのでここをカッターなりで削り落としてください、これだけです。


 dennti.jpg


 上記加工をした電池をD25HWで充電したら、あとは端子がきちんとあうようにしてP-01Dに搭載します。電源ONにすると無事起動しました。


 kidou.jpg


 ところでD25HWのバッテリーの高さはP-01Dのそれより1mmほど高いです。そのため電池蓋がかなりきついですが入らないわけではありません。


 これで今回のネタは終了ですがお約束を電池の流用はメーカー純正品以外の使用は自己責任でお願いします。とくにリチウムイオン電池は非常に危険な代物ですので最悪発火の恐れもあります。私も起動しない原因切り分け以上の使用はしないつもりです。


 とはいえ今更バッテリー買っても使うとは思えませんが。。。


 では。
 

 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2017/03/05 22:00 ] docomo P-01D | TB(0) | CM(2)
プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー