ガジェット好きの戯れ言 「MW600」レビュー〜その3〜つなぎ方
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

「MW600」レビュー〜その3〜つなぎ方

 またもや「MW600」のつなぎ方。前回はこちら。ペアリングモードのへの入り方は電源を落とした状態から電源キーの長押しです。起動した後さらに押し続けてください。


 4)iPhone4

 まあ、せっかく持っているのならばやらなければ

 接続方法は本当に簡単。iPhone4から「設定」→「一般」→「Bluetooth」→「オフ」になっているようならば「オン」にする→勝手に検出を始めるのでここで「MW600」をペアリングモードに→「MW600」が検出されたらそれを選択→ふと思ったのですがパスキーの入力をした記憶がない。パスキー入力はいらないみたいです→「接続されました」と出たら完了です。

 「MW600」の再生キーを押すとあっという間に「音楽プレイヤー」が立ち上がります。ほんとに速い。曲送りのレスポンス等も最高!対抗できるのは「Xmini」位です。

 そしてなにより接続の仕方が直感的にわかるのが素晴らしい。本当によく作りこまれています。Windows Mobileとは大違い(笑)ただパスキー入力はいらないのかな?まあセキュリティ的に全く問題ないですけど。


 5)GALAXYS

 Androidの代表はiPhoneのライバル「GALAXYS」。

 こちらもめっぽう簡単。「設定」→「無線とネットワーク」→「Bluetooth設定」→Bluetoothにチェックが入っていなかったらチェックをいれる→「デバイス検索」→ここで「MW600」をペアリングモードに→「MW600」が検出されたら選択します→「パスワードの承認」という選択枝がでます「承認」を押してください。パスキーの入力はいりません→これで完了

 「MW600」の再生ボタンを押すとこれまたあっという間に音楽プレイヤーが立ち上がります。「iPhone4」と遜色なし。曲送りもスムーズ・・・いやちょっともたつくか。もしかしたら「iPhone4」が内蔵メモリで、「GALAXYS」がmicroSDなのが問題かも。たしかclass6のMicroSD8GBだったと思いますが。でも十分な速さ。

 それよりも気になったのは、無線LANとの併用時。「iPhone4」では問題ないのに、「GALAXYS」ではぷつぷつ途切れます。どちらも802.11nに対応していますし、アクセスポイントとして使用している無線LANルータも802.11nに対応しているのに。このあたりはちょっと設定をいじってあげなくてはいけないかもしれません。

 ー2012年9月23日追記ー
 このあたり少し私は勉強不足ですね。両者ともIEEE802.11nに対応はしていますがルータ側は5Ghz帯に対応していません。ですので2.4Ghz帯での送受信になっていますから、Bluetoothやワイアレスキーボード・マウス、電子レンジなどとの干渉は十分考えられます。

 
 さて本当は愛用ネットブック「NEC Lavie Light BL350」との接続を試したかったのですが疲れました。残りは後ほど。ただおまけとして、「F-04B」との接続方法示しておきます


 6)F-04B

 この機種セパレートするときにBluetoothを使って接続を維持しています。そのくらいBluetoothが前面に出ている機種。ですので「MW600」との接続を検証しておきます。

 まずは「menu」→「LifeKit」→「Bluetooth」→「Bluetoothオンオフ」(オフになっていたらオンにしてください)→「新規機器登録」→「サーチします」と表示されます→「MW600」をペアリングモードへ→「F-04B」で「OK」を押します→パスキーの入力もとめられます。「0000」と入力してください→これで登録完了です。肝心の音はというとこの機種に音楽入れてないんですよ。だからわかりません。ただ再生キーを押すと音楽プレイヤーはしっかりと立ち上がります。

 ただわかったのはLinuxベースの「N-04B」とSymbianベースの「F-04B」でもあまり接続方法は変わらないなってこと。このあたりは安心できそうです。

 
 では今日はこの辺で。お休みなさい。


 


関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー