ガジェット好きの戯れ言 docomo機種変祭り
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

docomo機種変祭り

 近頃某巨大掲示板や、Twitterみていると、型落ちのドコモスマホが機種変タダ~6000円位でやっているのをみかけます。


 既に「GALAXYS」や「GALAXYTAB」を持っている身としては、いまさら同時期のAndroid端末を手に入れてもしょうがないとは思っているのですが、それにしても機種変タダは凄まじい。ガジェット好きとしてはひとつぐらい貰ってこようかという気になります。

 
 ところがそこでネックになるのは「端末購入サポート」。「端末購入サポート」については下記リンクを。簡単に言えば2年間同じ機種を使ってもらうことを前提に端末代を割引きますよって制度。ですのでその前に機種変をすると違約金が発生してしまうのです。


 この制度、平成23年3月14日までのスマートフォン購入の際適用されていた制度で、今は「月々サポート」という端末代ではなく月額利用料を割引く制度に変わっています。


 ただやはり2年間同じ機種を使ってもらうことが前提となってはいます。ちなみに今タダでばら撒いているスマホや、格安機種変の対象になっているスマホは月々サポートの適用はありません(平成23年9月30日まで)。

 
 端末購入サポート解除料

 
 月々サポートについてはこちら。

 
 docomo月々サポート

 
 私、今年1月~3月ごろの「GALAXYS」や「GALAXYTAB」新規0円キャンペーンに目がくらみ、気づけば音声二回線・データ二回線(うち一回線はXiです。詳細はこちら)持ちになっていたのです。


 うち三回線はすべて「端末購入サポート」つきの端末がくっついていて、今機種変してしまうと1万以上の違約金を支払わないといけない。残りの一回線は「Xi」契約で何の役にも立たないわけです。


 今年の春にも、「F-04B」の機種変ばら撒き(後に白ロムで手に入れました。詳細はこちら)や、「N-08B」の格安機種変があったことは知っていたのですが、やはり「端末購入サポート」のおかげで手も足も出ませんでした。


 本気で「端末購入サポート」や「月々サポート」のついてない回線を新規に契約しようかと思ったくらいです。←契約してしまいましたしまいました。詳しくはこちら

 
 ただauが既に5回線埋まっている現状を考えると、これ以上の回線の契約はためらわれます。auのように月々7円で維持できるわけではないですし。今もドコモの4回線は維持費がきっちりかかっています。

 
 しかし、ここのところのドコモのばら撒きっぷりは半端じゃないような気がします。この傾向が続くのであれば、ガジェット好きとしては「端末購入サポート」の解除も真剣に考えなくてはいけないかもしれません。もう少し我慢すれば違約金も少なくなりますから。


 それにしても、携帯料金の仕組みは相変わらず複雑です。普通の人はこんな仕組みをどこまで理解して購入しているのでしょう。私にしてもここまで書き出しておいてから、やはり「端末購入サポート」を解除して、「L-04C」をただで貰って、「N-04C」あたりを格安機種変したほうがよかったかなと思っていますし。

 
 まあau5回線、ドコモ4回線(3回線か)すべて機種変更も2年縛りです。祭りに煽られて契約しまくったつけが今、回ってきているということでしょうか。機種変を楽しむには白ロムに頼るしかないってことで。自業自得ということですね(苦笑)

 
 では。


 
関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2011/09/04 13:00 ] docomo docomoニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー