ガジェット好きの戯れ言 イー・モバイル、テンキー付のS42HWとタブレットのA01HWを発売
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

イー・モバイル、テンキー付のS42HWとタブレットのA01HWを発売

 イー・モバイル、テンキー付のS42HWとタブレットのA01HWを発売

 いやぁまったく音沙汰のなかったこの2機種出ますか・・・。「S42HW(smart bar)」はともかくとして、「A01HW」は正直驚きです。


 以前もうなかったことになるんでしょうなんていった私大恥(汗)、どっか他のプロジェクトに回されるんではないかとふんでいたのですが。

 
 まあそれはそれとしてせっかくなので「A01SH」と大まかにスペック比較なんぞをやっていきたいと思います。


 
A01SHA01HW
OSAndroid3.2Android2.3
CPUNvidia Tegra 2 Dual-core 1GHzサムソン S5PV210AA0 1GHz
RAM1GB512MB
ROM8G4G
重量389g500g
ディスプレイ7インチ7インチ
解像度1024×6001024×768
通信WiFi 802.11 b/g/nWi-Fi 802.11b/g
Bluetooth2.1+EDR2.1+EDR
バッテリー4100mAh*14800mAh
お値段*24万4800円3万4800円

 *1以前の記事で間違って書いていました。参考にしたサイトさんが間違っていたようです。訂正させていただきます。申し訳ありません。以前の記事訂正だらけになっています。すいません(汗)
 
 *2オンラインストア価格


 
 個々の詳細な比較はしませんが、こうやって見比べると見事なまでに「A01HW」は「A01SH」の劣化版だなと思います。「A01HW」が勝っているのは、バッテリーと解像度だけ。


 ただわかりやすいといえばわかりやすいかも。現行のイーモバイルの機種でいえば「HTC Aria」と「Pocket Wifi S Ⅱ」そして「Pocket WiFi S」の関係に近いですよね。

 これでイーモバイルの戦略がわかりました。いまオンラインストアでは「HTC Aria」はアシスト1200で初期機種代100円です。「Pocket WiFi SⅡ」はアシスト800、「Pocket WiFi S」はアシスト400でそれぞれ機種代100円です。


 これと同じことをタブレットでもやるつもりなのでしょう。つまり「GP01」や「GP02」との組み合わせでアシスト額に差をつけて100円で売り込むつもりなんですね。結局こっちの記事が合っていたってことです。

 
 ところでその記事でも書いてあるように私は7インチタブレットは「GALAXYTAB」で十分だと思っているんです。むしろ興味があるのは「S42HW(Smart bar)」のほう。オンラインストアでベーシック2万9800円、「シンプルにねん+アシスト800」利用時で100円だそうです。結構安い?
 
 
 まだ詳細な情報がないので先走るのはやめておきますが(後で記事の修正が大変になる)、イーモバイルの無料ケータイキャンペーンの主回線になれるんですかね。まあ私はウィルコムの「誰とでも定額」で十分なんですが。でも「S42HW(Smart bar)」自体は非常に興味ありです。

 
 今日はここまでにしておきます。おやすみなさい。
 

 
関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー