ガジェット好きの戯れ言 「USB Duet」 その3 「USB Duet」は使えるのか?
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

「USB Duet」 その3 「USB Duet」は使えるのか?

 さてさて、前回で見事「Light Scribe」を使ってDVDメディアのオモテ面に画像を焼きこむことに成功しました。


 今度はリカバリデータを書込む番です。前回も申し上げたとおり、私の持っているドライブでまともにデータを焼けるのはこのドライブ(HP DVD1270)だけ。そこで「USB Duet」という「NEC Lavie Light」についている機能をつかってリカバリディスクを作成していきます。

 
 「USB Duet」ってなんじゃい?という質問を受けそうですが、「USB Duet」とはデスクトップマシンの内蔵DVDドライブをノートPCの外付けドライブとして使っていこうという技術。


 もっともこの「USB Duet」、色々な障害(PCを再セットアップするハメになったり、Light Scribeが上手く動かなかったり)があってまだ検証こそしていませんが、セットアップ方法は既にご紹介済み。こちら。後はリカバリディスクを焼いていくだけです。簡単簡単。

 
 で、結果・・・大失敗。2枚作成する必要があるのですが、1枚目の書込みには成功するものの、その後のファイルの検証(ベリファイ)画面で止まって先に進まなくなりました。エラーも出ません。本当に身動き取れなくなりました。しょうがないので強制的にシャットダウン。また貴重な「Light Scribe」対応ディスクを無駄にしてしまいました


 今度はUSBケーブルをフィライトコア付のいいものに変えて、差し込むUSBポートもマザーボードに直結している背面に変更し、さらに書込む速度を「低速」に変更して、焼いてみました。

 
 で、結果・・・大失敗。またもベリファイ画面で止まってどうしようもなくなります。さすがにこれはおかしい・・・。


 今度は書き込みではなく、読み込みを試してみることにしました。「NEC Lavie Light」に「USB Duet」で接続されているドライブからアプリケーションをインストールしてみます。インストールするソフトは「CakeWalk」という音楽作成ソフト。もう古いソフトなんですが、検証用としてはうってつけです。

 
 で、結果・・・インストールできず。インストール途中でまたも止まってしまいます。こりゃあきらかに「USB Duet」での接続に問題ありなのがわかりました。


 ただその過程でですね、私メインマシンをリモートデスクトップソフト「TeamViewer」でコントロールしていたのですが、その「TeamViewer」も「USB Duet」での読み込み・書き込みが止まるとの同時に落ちることがわかりました。

 
 そこで試しに無線LANを無効にして「USB Duet」を試してみると、「NEC Lavie Light」からメインマシンのドライブが認識できません。LAN接続が必要なんですね。そりゃそうか「USB Duet」はメインマシンのドライブをIPアドレスで管理していますから。

 
 これで原因がだいたいわかりました。IPアドレスで接続している「USB Duet」と同じくIPアドレスで接続している「TeamViewer」が同時に落ちる・・・つまり無線LAN接続が安定していないので、共有が勝手に解除されてしまっているのではないかってことです。そういえば前もこんなこと記事にしたような。

 
 これですねMW600レビューその3

 
 このなかでも無線LANが安定していないのではないかって書いてあります。解決策として802.11nの設定を変えようなんて書いてあります。ただこの後調べたのですが、私の使用しているアクセスポイント(アイ・オー・データのDCR-G54/Uです)は802.11nは2.4GHzのみの対応なんです。5GHzに対応していない。ですからどうしようもなかったんですね。

 
 しかも、そのなかでBluetoothやら無線接続のマウス・キーボードやらを使っていますから(どちらも2.4GHz帯を使います)、回線品質が落ちるのは当たり前といえば当たり前。ネットを見る分には十分なんですけど、「USB Duet」や「TeamViewer」のような間断ない無線LANアクセスを要求するソフトには回線品質が不足のようです。一応Bluetoothとかはオフにして書込んだんですがね。

 
 ではどうするか。まあゆくゆくはアクセスポイントを買い替えるとして、とりあえずは有線LANで接続して「USB Duet」を実行します。予測が正しければこれで大丈夫なはず。

 
 結果・・・大成功。「CakeWalk」のインストールに成功しました。やはり無線LANで接続していたのがいけなかったようです。

 
 これならばと、リカバリディスクの作成もやってみました。やはり大成功。ついでに「Light Scribe」で絵も書込んであげます。完成したものがこちら。


 kannsei2.jpg

 
 今度こそ本当に完成です。今回はタイトルもきちんと入れました(苦笑)。しかしこの2枚作るのに1枚275円のDVD+メディア5枚無駄にしました。あと貴重な休日を。ものすごく大変でした。

 
 10枚入り「Light Scribe」対応DVD+メディアの残り3枚。さてさて何に使おう。DVD+メディアって日本じゃあまり役に立たないんだよね。

 
 最後のまとめ。ともかく「USB Duet」を使うときは有線LANでデスクトップマシンとつないだほうがいいです。

 
 これだけです。


 では。


 

 
関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2011/09/11 22:06 ] PC Lavie Light BL350/EW | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー