ガジェット好きの戯れ言 AndroidでWake on Lan(Wol)
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

AndroidでWake on Lan(Wol)

 以前「RemoteBoot」というアプリを使って、「iPhone4」上で「Wake on Lan」を動作させることに成功しました。


 ただ「iPhone4」にできることはAndroidでもやりたいのが人情。今度は「iPhone4」のライバル「GALAXYS」で「Wake on Lan」を実現しましょう。

 

 というわけで、Androidマーケットを「Wol」とかで検索すると実に様々なアプリがヒットします。正直何を選んでいいのかわからないくらい。ただ「Wake on Lan」という技術は機器の実装による部分がおおきくて、アプリ自体ははマジックパケットという特殊なデータの塊を送出するだけのシンプルなものです。


 マジックパケットを送出するだけでしたら、パーミッションは「完全なインターネットアクセス」だけで十分なはずですので、余計なパーミッションがついているアプリは避けたほうがいいと思います。

 
 そこで私は、非常にシンプルなアプリ「Wake on Lan」を使用することにしました。パーミッションが「完全なインターネットアクセス」のみなのが気に入って。こんなの


 wake on Lan

 
 設定方法はRemmoteBootとほぼ一緒。この記事を参照してください。家庭内(ローカルエリア内)LANならば、一番上は255.255.255.255。MACアドレスは調べた数値を入力してください。ポート番号はそのままで大丈夫です。

 
 で、「起動パケットを送信」ボタンを押します。設定が間違ってなかったら起動するはず。

 
 続いて一応WAN側(外部)からも検証しておきましょう。現在のグローバルIPを調べてそれを一番上に入力(ここから調べられます)。MACアドレスはそのまま。ポート番号はデフォルトのままで構いませんが、ルータ側でポート解放の手続きが必要になります。なお検証するに当たっては、VMware Playerなどが入っていたら、それらが構成するネットワークは無効にしておいたほうがいいです。(どうやら私の環境では外部からではスリープからの復帰がうまくいかないようです。内部からならうまくいくのですが。2011/09/19)。


 この設定をしてあげるとシャットダウン状態からCovia 「CMR-250」+ウィルコムアップグレード回線経由での起動に成功しました。

 
 起動に成功したら後は煮るなり焼くなりご自由に。ただしセキュリティには十分気を付けてください。特に「TeamViewer」と併用する場合は。

 
 では。


 
関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2011/09/18 20:00 ] docomo GalaxyS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー