ガジェット好きの戯れ言 ウィルコムの新機種が気になる件について ~機種変更について考える1~
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

ウィルコムの新機種が気になる件について ~機種変更について考える1~

 ウィルコムから実に10機種というラインナップで新機種が発表されました。詳細はこちら


 正直思いっきりガジェットオタクのツボをついた端末揃いのこの発表会。私も本当に欲しくなりました。このあたりについてはこちら

 
 ただ、今はウィルコムの回線を新規契約する気はないしその金銭的余裕もない。だってもう3回線も持っているんですから。


 ですので必然的に機種変更という形になるのですが、料金体系が複雑すぎてよくわからない。そこで少し整理しましょう。私が持っているウィルコムの通話用回線はこちら。

 
私のウィルコム回線


 
端末名料金プランだれとでも定額オプション契約時期端末代の支払状況
主回線ハニービー3新ウィルコム定額プランSあり2010年12月契約一括払い
副回線1X-PLATE新ウィルコム定額プランSなし2011年5月31日以前契約ただでした
副回線2XPLATE
とDELL Streak
新ウィルコム定額プランGSあり2011年6月1日以降契約割賦中

 主回線と副回線2は「W-Value Sellect」で機種を購入しています。


 「W-Value Sellect」とは「購入した機種を2年間継続して使用することを約する」ことにより、月々の使用料から一定金額を割引くというサービスです。

 
 この割引かれる金額を「W-value割引」といい、ソフトバンクでいう「月々割」、auの「毎月割」、ドコモでの「月々サポート」に該当します。上記主回線と副回線2は毎月980円の「W-value割引」が適用されています。

 
 この2つの回線の端末を機種変更してしまうと、当然ながら2年間の継続使用という条件に反することになります。するとどうなるか・・・毎月の980円の「W-value割引」が消滅してしまいます。


 少し機種変更について主回線を使ってシュミレートしてみましょう。ちなみに主回線「ハニービー3」は端末代金一括で支払い済みです。
 
公式ネットショップやウィルコムプラザで新品に機種変更した場合

 
「W-Value割引」はどうなる?

 主回線を機種変更してしまうと上記で述べたように「W-value割引」980円が消滅してしまいます。で、機種変更したい機種を「W-value Sellect」で分割払であれ一括払であれ購入する・・・そうですよね。二年間の継続使用を条件にまた「W-value割引」980円が受けられます。


 つまり新たに2年縛りが生じるだけで、利用料金の負担増とかは一切なし(細々としたものは除きます。強制オプションとか)。かかるのは機種代と機種変更事務手数料2100円だけ。ただし主回線なので「誰とでも定額」はつけたままにしておかなくてはなりません。
副回線に与える影響

 でも主回線の「ハニービー3」を機種変更してしまうと、副回線1と2はどうなるでしょう。副回線1・2の新ウィルコム定額プランSの基本使用料無料が消滅・・・あれえ!しませんね。月額無料が適用されなくなるのは、「主回線の回線解約や、主回線のオプション「だれとでも定額」を解除した場合等」と書いて有ります。詳細はこちら

 
 ウィルコムもう一台無料キャンペーン

 
 つまり、機種変更は構わないというように読めます。auの「IS割・春セレクト割」とは違うのですね。ただし前の機種を6ヶ月以上使用していることが条件です。ちなみに私はどの回線も6ヶ月以上使用しています。
 
副回線2を公式ネットショップやウィルコムプラザで新品に機種変更した場合

 今度は副回線2も考えてみましょう。機種変更した機種の端末代(一括払でも分割払でも)と事務手数料2100円払ってもらえれば、新たに2年縛りにはなりますが「W-value割引」980円が受けつづけられます。もちろん主回線や副回線1に影響を及ぼすことはありません。また主回線と違って「だれとでも定額」をつけておく義務もありません。


 ただし私はこの副回線2の端末「DELL Streak×X-PLATE」は端末代金まだ払い終わっていません。この残額は払い続けなければいけません(一括で払ってしまってもいいし、分割で払い続けることも可能)。
 
持込機種変更の場合

 では、主回線、副回線2ともに友人からもらった端末を持込機種変をしたらどうでしょうか。この場合機種変更事務手数料2100円はかかりますが、端末代は生じません。ただし残存の期間の「W-value割引」は受けられなくなってしまいます。また持込なので新たに2年間「W-value割引」を受けることも出来ません。


 ですので本来受けられるはずだった980円×『「W-value割引」の残り期間』分損をしてしまいます。この場合、『まっとうに機種変更した時の機種代金+機種変更事務手数料2100円』と『980円×「W-value割引」の残り期間分の損失』との比較になりますよね。勿論持ち込み端末が白ロムだったらその白ロム代も考慮に入れなくてはなりません。
 
気がついたこと

 ここまで書いて気がついたのですが、新ウィルコム定額プランSは実質3年縛り。「W-value割引」は2年間適用(ただし契約月の翌月から適用)。ですからまともに3年間契約を続けると、最後の1年は「W-value割引」がきかない状態で利用料を支払わなければなりません。


 ですが契約期間途中で機種変更をすると・・・「W-value割引」期間が2年間伸びますね。それでいて契約期間は3年のまま。契約期間が終了するときにはまだ「W-value割引」期間は残っているという可能性が非常に高くなります。なるほどこれは解約しにくいですね。はっきりとした区切りがよくわかりません。


 ただわかるのはウィウコムさんは機種変更大歓迎ということです。機種変更すると解約のタイミングがますますわかりにくくなるから(主回線は特に)。それを踏まえた上での端末の価格設定なんですよね。要は端末代で儲けようと。ですので持込機種変はメリットが殆どないシステムになっています。


 いやぁわかりづらいですね。でもこれでも端折って考えているんですよね。「W-value割引」は翌月から適用ということを考慮にいれていませんから。そこまで考えるともうなにがなんだか。


 正直このようなシステムを考えだした会社(ソフトバンクですけど)はすごいなあと感じます。結局ほとんどのキャリアは似たようなシステムを採用し始めたわけですから。


 特にウィルコムの場合機種変更と新規契約での端末代の差がありませんし、SIMカードを採用していませんし、料金プランの契約期間と「W-value割引」の適用期間がずれていますから、白ロムのメリットが本当に無くなっているんですね。

 
 かなり長文になってしまいました。本当は副回線1についても考えたかったのですがここまでです。副回線1についてはまた次回という事で。

 
 後、あくまでも私が調べた範囲でのことなので間違っている点があるかもしれません。その時は指摘お願いします。

 
 では。


 


関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー