ガジェット好きの戯れ言 ウィルコムの新機種が気になる件について ~機種変更について考える2~
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

ウィルコムの新機種が気になる件について ~機種変更について考える2~

 前回の続きでウィルコムでの機種変を考えていきます。前回の内容がわからないとあまり意味が無いのでまずは前回からお読みください。

 
 ウィルコムの新機種が気になる件について その1

 
 私の今のウィルコム通話回線はこちら

端末名料金プランだれとでも定額オプション契約時期端末代の支払状況
主回線ハニービー3新ウィルコム定額プランSあり2010年12月契約一括払い
副回線1X-PLATE新ウィルコム定額プランSなし2011年5月31日以前契約ただでした
副回線2XPLATE
とDELL Streak
新ウィルコム定額プランGSあり2011年6月1日以降契約割賦中

 前回ではこのうち主回線と副回線2の機種変更について考えてきました。結論は主回線と副回線2で機種変更するなら、持込機種変よりまっとうに機種変したほうがお得だよ、ってなことでした。

 
 今回は残りの副回線1です。この回線の機種変更を考えて行きましょう。ちなみに端末利用期間は6ヶ月を超えています。

 
 この回線、表を見てもらえればわかるとおり2011年5月31日以前に契約しています。具体的には2011年2月頃だったかな?この時もウィルコムさん既にもう1台キャンペーンを展開していたのですが、それは今やっているキャンペーンとはちょっと違いました。

 
 どう違っていたかというと、今のキャンペーンは維持費についてはオプションつけないと完全無料ですが、機種代金は無料ではありません。ところがこのときやっていたのは機種代金も機種によっては無料だったのです。具体的には「ハニービー3」と「X-PLATE」が無料でした。そこで「X-PLATE」を文字通り貰ってきたのです。


 端末ただでもらってきていますから当然「W-Value Sellect」での購入とかもなく「W-value割引」とかもありません。端末代がただで維持費も完全に無料(ユニバーサル料金すら0円)なのですら割引しようにも割引くものがない。

 
 では、この回線の端末「X-PLATE」から今回発表された新機種へとまっとうに機種変更したらどうなるのでしょう。私が調べてもよくわかりませんでした。そこでサポートへ電話です。すると

 
 「利用期間が6ヶ月を超えているのであれば機種変更は可能です。新機種を「W-value Sellect」で購入するならば「W-value割引」が効きます。ただし端末代は分割であれ、一括であれお支払い頂きます。端末代は割引かれることはありません。要は副回線2と同じになるということです。ですので「誰とでも定額」オプションをつけることをおすすめいたします」

 
 こんな感じの返答をいただきました。やはり前回と同じく新機種の端末代払ってもらえれば機種変大歓迎ですよってことですね。なにしろ端末代分稼げますから。

 
 ただねぇ・・・まともに機種変すると高いんですよ。新機種どれも2万以上しますから。試しにSOCIUS(WX01S)に変更した場合を例にとって見ますと、月額は

 
 新ウィルコム定額プランS(副回線1の場合0円)+誰とでも定額(980)-W-value割引(980)+SOCIUS端末代(1130)=月額1130(ユニバーサル料金除きます。)

 
 2年間だと1130円×24=27120円・・・いくら実質150円とかいわれても最終的には27120円支払うわけですから。正直そこまでだすのはちょっと・・・ちょっと搭載されている機能の割に端末代高すぎのような気が。


 もちろん端末代で儲けようっていうシステムだからしょうがないのですが。後「誰とでも定額」オプション自体は、主回線と副回線2で間に合っていますからね。副回線1には必要ないです。

 
 では副回線1をまっとうではなく?(別に違法なやりかたではありません)機種変したらどうなのか。つまり白ロム持ち込みです。やはり調べてもわからなかったので、サポートに電話してみました。

 
 「今現在のプランに特に変更は生じません」

 
 という返答。本当?もう一度サポートへ電話です。セカンドオピニオンが必要な会社ウィルコム(苦笑)。結構やられていますからね、私。ともかく電話してみますと、ちょっと待たされてからやはり

 
 「今現在のプランに特に変更は生じません」

 
 との返答。これが本当ならば出費は白ロム代と機種変更事務手数料2100円だけになります。相変わらず維持費はただのまま。これだ!ウィルコム新機種は副回線1への持ち込み機種変でいこう!そう思いました。


 後は副回線1に「誰とでも定額」オプションつけて、副回線2の「誰とでも定額」オプションをはずせばOKかな←ここが間違っていました。副回線1は「W-Value割引」がありませんので「誰とでも定額」代がダイレクトに加算されてしまいます。維持費が無料から月額980円になるということですね。訂正してお詫び申し上げます(2012年9月30日)

 
 しかしこれで白ロム屋が、W-SIMを採用していないウィルコム機種を扱うようになったのがわかりました。以前でしたら扱っていないか、扱っていても投売り状態でしたが、今現在はかなりお高いです。これができるからなんですね。

 
 後は機種選び。今のところの候補は
  
  1)ストラップフォン(WX03A)
  2)イエ電話(WX02A)
  3)SOCIUS(WX01S)
 
 こんな順ですかね。ともかく白ロムで出まわってくれるのを待っています。

 
 長くなりましたが以上です。

 
 では。


 
関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー