ガジェット好きの戯れ言 オンラインストレージサービスを試してみる。
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

オンラインストレージサービスを試してみる。

 近頃かなりクラウドサービスが話題になることが増えてきました。私もかなりクラウドサービスを利用しています。もっとも恩恵をうけているのがGmailとGoogleカレンダー。他にもGoogleSyncやFireFoxSync、EVERNOTEそしてDropBoxと使っています。

 私がクラウドサービスを利用しているのは異常なほどの多機種持ちだからにほかなりませんが、ここにきて一般の人のひともクラウドサービスに注目してきたのは、パソコンとスマートフォンの2台持ちなどをする人が増えてきているからでしょう。

 今回はそのなかでもオンラインストレージサービスについて考えていきたいと思っています。経緯についてはこちらの記事をご覧ください。

 iPhone と Windows Phone に純正 SkyDrive アプリ、無料で25GB

 近頃はオンラインストレージサービスも色々なものが出てきています。詳細に比較してくださっているサイトがありますのでご紹介しておきますね。

 無料オンラインストレージ・無料ファイル転送

 私はここに挙げられているものから、次の要件に着目していくつか選んで試してみました。

 1)無料であること。
 2)一時的な保管を目的としていないこと
 3)最大容量が2GB以上であること。
 4)使いやすいこと。Windowsであればエクスプローラ上で同期フォルダが扱えると使いやすい。
 5)自動同期するためのクライアントソフトウェアができるだけ多様なOSに対応していること。
 6)モバイル版ソフトウェアも多様なOSに対応していることが望ましい。ブラウザ経由はめんどい。
 7)なるべくならばアップロードできるファイルサイズの上限が大きいこと。
 8)アップロードできるファイルの種類に制限がないこと。

 試してみたのは以下の通り。どれも無料プランがあり、しかも一時的なファイルの保管を目的としていないものばかりです。しかもアップロード出来るファイルの種類に制限もありません。それぞれ表にしていきましょう。

無料版の最大容量仮想フォルダ化*1自動同期自動同期するためのクライアントソフトの有無。モバイル版ではブラウザを経由しないでオンラインストレージにアクセスできるアプリの有無1ファイルのサイズ上限
WindowsMACiOSAndroidLinuxWM
*2
WP
*3
BB
*4
Sm
*5
DropBox2GBありありありありありなしなしありなしなし
sugarSync5GBありありありありなし*6ありなしありありなし
yahoobox5GBありなしありありなしなしなしなしなしなし
skydrive25GB
*7

*8
あり*9なしありあり*10なしなし*11ありなしなし100MB
*12
4Shared10GB
*13
ありありありありあり*14なしなしありあり2GB

 *1 Windows版を前提としています。
 *2 WindowsMobile
 *3 WindowsPhone
 *4 BlackBerryOS
 *5 SymbianOS
 *6 wineをインストールすることでLinux上でも動作するとの情報があります←私の環境(MeeGo)でも動作することを確認しました。詳しくは別館
 *7*9 SDExplorerというフリーソフトをインストールする必要があります。こちら(Cloud Storage Explorer.com)
 *8 Windows live Meshのサービスを使います。 
 *10sorami-skydrive BetaというAndroidアプリを使うとSkyDriveにアクセス可能になります。
 *11画像ファイルを同期するためのアプリはあります
 *12SDExplorerの有料版をインストールすると制限を回避できるようです。
 *13メールの認証を済ませると15GBになりました。今だけのサービス?(2011/12/23現在)
 *14ダウンロードできるファイルは拡張子が.debのファイルのみです。debian、ubuntu系列だけ対応ですね
 
 なんだか、注釈ばかりの表になって申し訳ありません。ところでどうでしょうか。なんか帯に短したすきに長しみたいな感があります。少し詳細にみていきましょうか。
 
 DropBox--今使っているサービス。使いやすさは文句なし。ネイティブでLinux(MeeGo)に対応している点が最高、弱点は無料版の容量の少なさ。
 
 sugarSync--DropBoxのライバル。最大容量はまあまあですし、対応プラットフォームの数も最高レベル。ちょっと使ってみただけですが、DropBoxより高機能のようです。まあ私はDropBoxと同じようなことができれば十分なんですが。残念なのはネイティブでLinux(MeeGo)に対応していないこと。対応してくれていたら決まりだったんですが。でもWindowsMobileに対応しているのはこのサービスだけです。←wineを使ってMeeGo上で動くことを確認しました。詳しくは別館
 
 yahoobox--まだサービスが始まったばかりなので、対応プラットフォームの少なさが弱点。ただyahooプレミアム会員(月額346円)登録でで最大50GBに拡張できるのは魅力です。yahooプレミアムはヤフオク等のサービスでもでも必須ですし、人によってはファーストチョイスになるかもしれませんね。
 
 skydrive--なんといっても無料で25GBまで使えるのが素晴らしい。ただそのままではブラウザアクセスしか出来ないので、仮想フォルダとしてエクスプローラ上で扱えない。それにアップロードできるファイルが100MBまでなのも悲しい。使い方もDropBoxにくらべて難しい。というわけでちょっと使い勝手が悪すぎます。とりあえずSDExplorerは必須でしょう。また純正Android対応アプリがないのもどうかと。sorami-skydrive Betaを使えばなんとかなりますが。
 
 4Shared--DropBoxから移るのであれば、SugarSyncかこれかと思っています。最大10GB(メールの認証をすれば15GB)の容量はSkyDriveに次ぐ大容量ですし、対応OSの数も多いです。残念なのはLinux版があるのに拡張子.debのバイナリファイルしか用意されていないので、MeeGoでは使えないこと。←こちらはwine上でもMeeGoでは動かないようです。残念。詳しくは別館で。あとWindows無料版は広告のウザさが半端ないです。なので、なんか胡散臭く見えるんですよねこのサービス。大丈夫かな?
 
 どうだったでしょうか。とりあえず主だったオンラインストレージサービスを概要だけ見てきました。私としてはDropBoxから乗り換えるとしたらまずはSugarSyncでしょうか。最大容量5GBですし(さらに色々紹介するとボーナスストレージがもらえるみたいです)、wine上ならばMeeGoでも動きますし。ただSugarSync高機能な分まだ使いこなせていないんです。これから勉強ですね。いずれSugarSync単体でもレビューします。ちなみに次点は4shared。胡散臭くなければこっちなんですが。

 では。

関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー