ガジェット好きの戯れ言 「IS12T」 毎月割額が1600円から1850円に
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

「IS12T」 毎月割額が1600円から1850円に

 まずはこちらのページを

 
 毎月割-au←現在ページがなくなっています。どうやらドコモにならって店頭でしか確認できなくなっている模様。

 
 「IS12T」の毎月割金額が2011/11/18から1600円から1850円に変更されています。発表されてからこのかたあまり動きのなかったWindows Phoneですが、ようやく動きが出てきました。またシュミレーションしなおしてみましょう。

 
 端末代を考慮しないで「IS12T」の最低維持費を考えると(ユニバーサル使用料除きます、2011/11/21現在)

  基本使用料プランSS(980)+ダブル定額(2100)+ISNET(315)-毎月割(1850)=1545
  基本使用料プランE(780)+ISNET(315)=1095

 ISフラットは必須ではありません。で、2年縛り、ですから

  1545×24(37080)+事務手数料(2845)+解約金(9975)=49900+端末代
  1095×24(26280)+事務手数料(2845)+解約金(9975)=39100+端末代

 まだ高い・・・。いやいやISNETは必須ではないから315×24=7560マイナス

  49900-7560=42340+端末代
  39100-7560=31540+端末代
 
 む〜、いやぁ、この金額払うんだったら、ロッククリアの必要ないんだし、おとなしく既存回線(7円維持回線)に白ロム増設しますって、やっぱり。


 ただでさえ後発なんだから、もうちょっとアグレッシヴな価格設定必要なんじゃないかな。もっとも白ロムの値段もあまり下がっていないけど。

 
 auが発表したWindows Phone、後に続くキャリアもないし、メーカーさんもない。どうなるんですかね。
 
 
 ところで今回の毎月割額変更で気になったのが。「IS11SH」(ガラケー風味スライド式Android端末)の毎月割額2845円。これかなり凄いんじゃないの?

 
 人によるでしょうけど、これだったらかなりお安く持てる気がします。まずはシュミレーションをば

  基本使用料プランSS(980)+ダブル定額(2100)+ISNET(315)-毎月割(2845)=550

 ISNETいらなければ

  550-315=235

 
 新規事務手数料等は考えていませんが、月額235円で維持できるのはガジェット好きとしては魅力。auでしたらMNPは端末代0円でしょうし。ただ解約手数料がかかるんだよなぁ。

 
 でもIS11SHはガラケー風味のスマートフォンですから、アドエス使いだった私としてはかなり興味の惹かれる端末。ハードキーは便利ですよ、やっぱり。

 
 では。


 
関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2011/11/21 22:00 ] au auニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー