ガジェット好きの戯れ言 BluetoothスタックBlueSoleilをアクティブにしてみた。
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

BluetoothスタックBlueSoleilをアクティブにしてみた。

 以前、L-03C(コンデジ携帯)とパソコンでスムーズに写真のやり取りをするために、LG-ON Screen Phoneというソフトをインストールしたということを記事にしました。詳しくは以前の記事を参照ください。
 
 コンデジ携帯L-03C

 コンデジ携帯L-03Cレビュー

 L-03CのためにBlueSoleil製Bluetoothスタックを試してみる

 
 なにしろこのL-03C、BluetoothではLG-ON Screen Phoneというソフトなしでは画像ファイルのやり取りができない。ところがこのLG-ON Screen Phone、Windows標準BluetoothスタックとBlueSoleilスタック上でしか動作しない。しかもWindows標準スタックではこっちもよく使うBluetoothオーディオレシーバーSonyEricsson製MW600が動作しない(Windows7でのお話です)。

 
 そこで残ったのがBlueSoleilスタックだったのですが、これまた試用版ではまともに使えない。そこでアクティブにしてみようというお話になったのですが、価格はともかくユーロ建ての決済なので、二の足を踏んでいたのでした。

 
 ところが今日になって一挙に解決!理由は酔っぱらったから(笑)。酔った私は怖いものなしです。頻繁に出てくるBlueSoleilを購入しなさいダイアログからついに「購入する」をえらんで購入ページヘ。後はページの指示に従うだけでした。まずは写真を


 WS000012.jpg

 
 この画面からBlueSoleil 8.0.376.0をクリック、するとこの画面になりますので丸印をクリック。

 WS000013.jpg

 
 次は、この画面になりまして、また丸印をクリック。

 
 WS000014.jpg

 
 お次は、


 WS000015.jpg

 
 もしIVT(BlueSoleilの開発元)のアカウントを持っていなければ「Free Registor」で作成します。作ったら「Login」をクリック。

 
 WS000016.jpg

 
 まずは、四角印の部分で支払方法を選択します。わたしはクレジットカードオンラインのほうを選択しました。次に丸印をクリック。

 
 WS000017.jpg

 
 CheckOut(丸印)をクリックします。すると国をえらぶダイアログがでます。もちろん日本を選択しますと、クレジットカード情報を入力する画面にはいりますので、クレカ情報を入力してあげれば手続き完了です。うまくいけば決済が完了して、IVT社からシリアルナンバーが記載されたメールが届きます。後はそのナンバーをコピーして、BlueSoleilを購入しなさいダイアログから「アクティブにする」を選んでそこに表示されるダイアログにペーストしてあげればOKです。

 
 これでWindows7上で、MW600もLG-ON Scrren Phoneも使える環境が整いました。試しにMW600をつないでみましょう。

 
 ちょっと癖があるBlueSoleilの接続方法ですが、詳細はまた後日で。いまはとりあえずつないでみましょう。うん、つながります。なんか東芝スタックと比べて音が違うような気がしますが。こっちのほうが低音が響くような気がします。

 
 続いてLG-on Screen Phone。こちらも問題なくつながります。

 
 これでようやくMW600で音楽聴きながら、L-03C、L-04Cを使い倒すことができます。次からはLG-on Screen Phoneの使い勝手をレビューしていこうかと思っています。

 
 では。


 

 
関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2011/11/25 23:00 ] docomo L-03C | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー