ガジェット好きの戯れ言 日本語入力「Simeji」をバイドゥが取得、クラウド入力と連携
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

日本語入力「Simeji」をバイドゥが取得、クラウド入力と連携

 日本語入力「Simeji」をバイドゥが取得、クラウド入力と連携

 
 バイドゥは「Baidu IME」というパソコン向け日本語入力メソッドも提供しています。私も使っていたことがあります。要はGoogle日本語入力のバイドゥ版です。使っていた時の記事はこちら。

 
 Baidu IMEってなに?

 
 この記事ではあまりこの手の日本語入力メソッドは使いたくないって書いたのですが、その後、私は「NEC Lavie Light BL350」のメインOSを「MeeGo」というLinuxベースのOSに変えた時、「mozc」(もずくと呼びます。ねばねばですね^^)という日本語入力メソッドも同時に導入しました。これなにかというとGoogle日本語入力のLinux版(オープンソース版)のことなんです。詳しくはこちら。

 
 MeeGoで日本語入力メソッドIbusとmozcを使う。

 
 ですから、いまさらこのようなクラウド型日本語入力メソッドに抵抗はないのですが、それでもバイドゥはどうかなぁ。「Baidu IME」を使っていた時、というか知らぬ間に使わされていた時の日本語変換精度はお世辞にも満足できるレベルではありませんでしたし。


 まあ今はどうかわかりませんけど。勿論「検閲」とかも気になります。まあGoogleさんも情報をどう利用しているのかわかったもんじゃないですが。

 
 後「Simeji」今は公開停止になっていますけど、Android-x86版も有志によって移植されていました。この辺りは今後どうなっていくのでしょうね。動向は気になります。なにしろ私Android-x86で日本語入力をする、なんて企画を立てておいて全く手付かずなもので。

 
 では。


 
 
関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー