ガジェット好きの戯れ言 iPhone4に起こった異変 〜その3〜
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

iPhone4に起こった異変 〜その3〜

 今回も、前回に引き続き私のiPhnne4に起こった異変について報告いたします。前回はこちら

 iPhone4に起こった異変~その2~

 前回では、iPhone4様のスピーカから音が出ない!という症状がどうしても治らないので、ダメ元でAppleに送ってみようという結論になりました。ただその前にもうひとつ試してみなければいけないことがあります。それがシステムの「復元」。どうせサポートからもやってくれといわれるに決まっているのですから。

 iPhone4、というよりiOS4.xはパソコン(私の場合はWIndows7)と接続してitunesを使わないと「復元」はできません。さっそくつないでみましょう。

 つなぐとデバイスドライバーのインストールが勝手に始まり、itunesも自動的に起動します。itunes上に「~のiPhone」とでたらそこをクリック。

itunes2.jpg

 この画面で「復元」ボタンを押すと復元開始です。バックアップも自動的にとってくれます。iPhoneのオールリセットは初めてですが簡単ですね。

 ただ問題がひとつ、それはiOSのバージョンを勝手にあげてしまうこと。いままで4.3だったものを5.01に強制的にあげてしまいます。なんかiOS5はバッテリーを無駄に消費してしまう不具合があるとききますから、かってにあげちゃうのは困りものです。ダウングレードもできないのですから。

 まっいいか。iCloudなどの新サービスも試してみたかったことですし。というわけで復元の開始です。私はiOS5のダウンロードとiPhoneへの更新を一度にやってしまいました。まずはitunesでiOS5のダウンロードから。ところがこれの時間のかかることかかること、40分ぐらいかかったでしょうか。ファイルサイズ見たら700MB超もあるので納得なんですが。

itunes.jpg

 しかもitunesってダウンロードファイルのレジューム機能ついてないんですね。どうしても外出しなきゃいけないので「すべてを一時停止」ボタンを押し外出、帰ってきてから「すべてを再開」ボタンを押しても続きからではなく、最初からダウンロードやり直しになってしまいました。レジューム機能位は実装してほしいなぁ。

 さてダウンロードが終わりましたら、そのまま更新作業が始まります。こちらは比較的スムーズ。特にトラブルも起きずに終了しました。んで起動してみると・・・インストールしていたアプリが全部消えていました(苦笑)。どうやらアプリのバックアップはitunesに事前にしておかなきゃいけないみたい。もっともitunes storeにはセーブデータ等は残っているみたいですが。ですから再度インストールしなおせばいいのですね。めんどくせ(笑)。

 まあ、また一からインストールするのもいいかなとおもいます。年末ですし。アプリの大掃除です。

 ところで本題はiPhone4から音が鳴らなくなっていた症状がどうなったかでした。とりあえずAngryBirdをインストールして起動してみると・・・おぉ!音鳴ります。他のアプリも同様に音が鳴るようになりました。どうやら治ったようです。えらくあっけなく。あれぇ接触不良じゃなかったのかな?

 というわけで大変お騒がせしましたが治りました。私のiPhone4に起こった一連の異変、すなわち、時刻の設定が無茶苦茶狂っている、アプリの大半が起動しない、AppleIDのパスワードが通らない、更には一部アプリの音が鳴らない、といった症状は全部解決しました。

 教訓。こうも立て続けにトラブルに見舞われると焦っしまいがちですが、そんな時こそ落ち着くべしです。ネット上にはヒントが山のようにあるのですから。勉強になりました。

 購入したスピーカ勿体ないことこしたなぁ。まあいいか105円だし。なんかで役に立つこともあるでしょう。

 では。

 Creative D100 ワイヤレス スピーカー ブラック Bluetooth SP-D100


 

関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2011/12/25 18:00 ] iPhone iPhone4 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー