ガジェット好きの戯れ言 auの新サービスが面白そう!
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

auの新サービスが面白そう!

 2012/1/16に行われたauの発表会が面白かったです。ちょっと忙しくて詳細まで読んでいないのですが、ようやくauが反転攻勢に出たかという感じの内容でした。

 
 スマートパスポート構想というのがそれで、社長さんの説明を聞くと3つの柱で構築されているようです。いわく
 
 
 「auスマートパス」「auスマートバリュー」「au ID」

 
 の3つですね。それぞれちょっと見ていきたいと思います。

 
 まずはすべての基礎となるサービス「au ID」から。今でも「au one ID」としてサービスが提供されていますし、私もID持っているのですが、ほとんど利用したことがないんですね。どこで使えばいいのかわからなくて。それが上記3つのサービス全般に共通するIDになるのであれば、わかりやすくていいです。

 
 そうなんですね、auさん色々なサービスがあるのはいいのですがどこになにがあるのか非常にわかりにくい。横の連携がとれていないという感じでした。それを改善しようというのが今回の「au ID」なのでしょう。

 
 続いては「auスマートバリュー」。KDDI系列の固定網を契約すると、スマートフォンの月々使用料から1480円割り引かれるというもの。しかも毎月割との併用可。ただ私のマンションはNTT光しか使えないので、これは関係ないかなと思ったのですが、ケータイwatchにこんな一文を発見。

 
 「なお、指定の固定通信サービスのエリア外であったり、マンションがNTTのFTTHなど利用しており、対象の固定網が利用できない場合、指定のWi-Fiルーターの新規契約を固定網と見なし、「auスマートバリュー」を提供する。この場合、Wi-Fiルーターの利用料は月額3980円で、別途au.NETの利用料がかかる。」

 
 なるほどNTT光を使っていても「auスマートバリュー」のサービスは受けられるようです。ただ毎月3980円+au.NET使用料をNTTに支払う料金とは別に払うというのはちょっと・・・。やはり固定のau光の契約を前提としたサービスのようですね。

 
 最後に「auスマートパス」今回の目玉はやはりこのサービスなのではないでしょうか。500本以上のアプリが取りホーダイ、クーポンやポイントのサービス、10GBのオンラインストレージサービス、セキュリティサービス込等など引っ括めて月々390円。面白いと思います。「ATOK for Android」や「大辞林」まで月々390円で落とせるというのは魅力です。

 
 少し気になるのは、月額課金ですからアプリとして落とせるものの質が今後も保たれるかどうかが気になるところ。いいアプリが落とせるのは最初だけみたいなことになったら、幻滅してしまいますよね。それ以外のサービスだけでは月々390円払うだけの魅力ないですし。

 
 というわけなんですが私肝心なことに気づきました。私auのスマホってIS01とIS02しか持ってないんですよね。「auスマートパス」などはAndroid2.2以上が必須ですから、Android1.6のIS01ではつかえないですし、IS02に至ってはWindowsMobileです。

 
 今後様々なプラットフォームに対応していくそうですが、WindowsPhoneへの対応はあっても、WindowsMobileへの対応はないでしょう。それにiPhoneへの対応もAppleのビジネスモデル考えたらありえない話ですし、実質AndroidとWindowsPhoneそれにPCとの連携ぐらいにとどまるのでしょうね。

 
 auさんだけがiPhone、Android、WindowsPhoneのプラットフォームを揃えています。手を広げすぎてなんか複雑な事にならないかと心配です。

 
 そんなところです。

 
 では。

 
関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2012/01/18 23:00 ] au auニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー