ガジェット好きの戯れ言 今年一年を振返る。ただしガジェット好きとして(笑)
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

今年一年を振返る。ただしガジェット好きとして(笑)

 今日は2011年12月31日、大晦日です。今年も様々なことがありました。そこで私なりに今年一年を振返って、私として衝撃的だった出来事を挙げてみようかなと思ってます。ただしガジェット好きの目線だけでニュースあげるのでご承知おきを。

 
 では第3位から。

 
 第3位--「iPhone4」購入
  
  
 第3位はこれです。購入したのは今年の4月。その時点で既に「GALAXYS」を持っていたこともありまして、当初はさほどの感動はなかったのですが、ほぼ一年「GALAXYS」とiPhone4を併用している内にAndroidとiOSとの安定感の差というものをひしひしと感じるようになりました。


 「GALAXYS」はフリーズなんかしょっちゅうです。対して「iPhone4」はフリーズしたところを見たことがありません。やはり電話ですからね、使いたいときに使えないのは困りものです。後はもうちょっと電池持ってくれればなあ。まあこれはスマホ全体の課題でしょうが。

 
 第2位--ウィルコムの大逆襲

  
 第2位はこれでしょう。今年はウィルコムの大逆襲の年でした。私もウィルコムだけで何回線契約したことか。ともかく「誰とでも定額」「もう一台無料キャンペーン」「ウィルコムコアアップグレードキャンペーン」が強烈でした。


 このキャンペーンの連続で私はウィルコムから離れられなくなりました。ブログ始めたのもこれらのキャンペーンがきっかけですしね。ウィルコム3G含めて5回線も持っているのに不要な回線がひとつもないのだから不思議です。この辺りはこちらの記事をどうぞ

 
 しかしウィルコムさんインフラを増強しているわけでもない、新機種を投入するでもない(秋冬になって新機種投入しましたが)それでここまで契約者数を伸ばすんだから本当にたいしたものです。親会社が変わるとこうも変わるんですかね。前経営陣はなにをやっていたんでしょう。

 
 第1位--東日本大震災

 
 これについては皆さん異論はないかと。特に東日本に住んでいる方は。私の家の被害はプリンタが落下して故障したぐらいで済んだのですが、ともかくTVからながれる映像の強烈なこと。一体何がおきたのかしばし判断がつきませんでした。

  
 後、携帯電話のインフラが相当脆弱であるということを浮き彫りにした出来事でしたね。なにしろ全くつながらないのですから。私はドコモ・au・ソフトバンク・ウィルコム(イーモバイルもデータ回線はあります)と持っているのですが、携帯3キャリアは全部だめでした。家族と連絡がとれたのはウィルコムだけ。PHSは災害に強いということを証明しましたね。地震発生からしばらくは「もう1台無料キャンペーン」で手に入れた端末が家族間通話で大活躍でした。

 
 しかし東日本大震災はまだ続いているということが私をやりきれなくします。放射能は相当ばら撒かれたようですし、原発問題の収束はまだ全く見えません。そんななか東京電力はKDDI株をKDDI本体に売却しました。これについて思うところは記事にしましたね。こちらとかこちら。報道各社は全く追求しませんでしたが。

 
 ですがまずはこれを申し上げなければいけませんでした。このブログで言及するのは初めてになります。「東日本大震災で亡くなられた方のご冥福を心より申し上げます」。遅くなって申し訳ありません。

 
 とうわけで、ガジェット好き的に今年一年を振り返ってみました。最後はちょっとしめっぽくなってしまいましたが、大丈夫!ガジェット好きは来年もまっとうなものから、キワモノまでがんがん紹介していきます。ネタはたっぷり有りますので。

 
 皆さんよいお年をお迎え下さい。

 
 では。


 
関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2011/12/31 16:00 ] 一年の振返り | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー