ガジェット好きの戯れ言 ジャンク品のルータを買った。〜Aterm WR6650S〜
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

ジャンク品のルータを買った。〜Aterm WR6650S〜

 お盆休み最後の日、とあるお店ででジャンク品のルータを見つけました。ルータなんて新品のほうが絶対コスパがいいことはわかっているのですが500円だったので・・・。

 
 購入したルータはNEC Aterm WR6650Sという機種でなんと2005年に発売されたモデルです。それだけなら絶対手を出さないのですが、私が興味を惹かれたのはIEEE802.11aの規格が使えるということ。

 
 現在の無線LANの周波数は2.4GHz帯を使うものが圧倒的に多数なのですが、IEEE802.11aという規格は5GHz帯を使うことが特徴です。詳しいことはウィキペディアで。こちら

 
 IEEE802.11-ウィキペディア

 
 このブログでは難しいことは省きますが、以前こんな記事をあげたことがありました。

 
 USB Duet その3 USB Duetは使えるのか?

 
 上記の記事で私の無線LAN環境が不安定なのではないかと書きました。今でもTeamViewerでのファイル転送などが途中で落ちることがあります。

 
 また別館のほうで2.4GHz帯について無謀にも解説を試みたことがあります。興味があったら読んでみてください。Bluetoothのネタですが(Bluetoothも2.4GHz帯を使います)

 
 bluetoothについて考える

 
 この2.4GHz帯、電子レンジなどから出るノイズの影響をもろに受けるのだそうです。電子レンジから出るノイズも2.4GHz帯なので。またよそ様の家で使っている無線LANとバッティングすることもあるのだそうです。

 
 そこで5GHz帯なのです!・・・と、まあ前振りが長くなりましたがともかくもジャンクルータを設定し、「GALAXY NEXUS」を使ってIEEE802.11a、IEEE802.11gとIEEE802.11b/gを切り替えてつないで速度を測ってみました。このルータは同時使用ができないのですポンコツですね(笑)。まずはIEEE802.11aから。

 
 Screenshot_2012-08-16-15-21-56.png

 
 まちがってkbps単位にしてしまいました。Mbps単位に直すと約14.2Mbpsです。これが基準になりますね。ちなみにアップロードはほとんどしないので無視しています。続いてIEEE802.11g

 
 Screenshot_2012-08-16-18-48-49.png

 
 Mbps単位だと13.5Mbpsです。少し落ちたというかんじでしょうか。次はIEEE802.11b/g

 
 Screenshot_2012-08-16-18-45-10.png

 
 Mbps単位だと12.8Mbpsですね。最初から比べるとかなり落ちています。

 
 結果をみるとたしかに5Ghz帯の恩恵というものはありそうです。ただなぜ「GALAXY NEXUS」で計測したのかというと、最もつなぎたいネットブックNEC Lavie Light BL350の無線LANは5Ghz帯に対応していないからです。

 
 NEC Lavie Light BL350に搭載されている無線LANはIEEE802.11b/g/nの規格に対応しています、このうちIEEE802.11nという規格は2.4Ghz/5Ghzを使って無線LAN接続を行いますが、Lavie Light BL350は2.4Ghz帯のみ使って無線LAN接続を行うのですね。IEEE802.11b/gはもとより2.4Ghz帯のみ利用する規格です。

 
 対応していないノートパソコンでどうしても5Ghz帯を使いたいという場合は、対応している無線LANアダプタ(子機)をUSBに挿してあげなくてはいけません。それは貴重なUSBポートを消費します。しかも結構お高い・・・。これでは5Ghz帯を使うメリット、「邪魔者が少ない」という恩恵をめいっぱい受けることが出来ません。

 
 ところで5Ghz帯に対応している無線LAN機器かどうかは、「IEEE802.11a/b/g/n準拠」とかが書いてあるのを判断基準にするといいと思います。「IEEE802.11b/g/n準拠」と書かれているだけではほぼ間違いなく5Ghz帯に対応していません。
 
 
 とはいえ、この「IEEE802.11a/b/g/n準拠」と書かれている無線LAN機器、スマホではようやく普及し始めてきたというのが現状。例えばスマホも2012年夏モデル、つまり最新型あたりではだいたい対応しているようです。


 詳しくは各社のカタログをご覧ください。あくまで出回り始めた規格なのでiPhone4S・WindowsPhone(IS12T)などは対応していません。GALAXYシリーズやBlackberryシリーズはかなり前から対応していますが。

 
 ルータも「IEEE802.11a/b/g/n準拠」のものがそれなりに出回り始めています。しかも最低ランクのものならば5000円を切る値段で手に入れることが出来るようになりました。5Ghz帯対応機種が普及し始めている現状ですから、ルータを買うならば多少奮発しても「IEEE802.11a/b/g/n準拠」を買っておくことをオススメします。「IEEE802.11b/g/n」だけ対応している機種も問題なくつながりますので。

 
 というわけで長くなりましたがまとめると

 
 ・無線LANで5Ghz帯を使うメリットは確かにある。

 ・5Ghz帯を使う無線LAN機器は普及のきざしあり

 ・ルータも各社からかなりの種類が出ていて値段もこなれてきている。

 
 こんなところでしょうか。

 
 というわけで私も近々こんなジャンクルータではなくしっかりとした最新のルータを買おうと思っています。

 
 では。


 


 
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
Re: ipad / iphoneを快適に使うために
コメントありがとうございます


実は私も5Ghzを使いたくてこのルータの他にあらたなルータを購入したところです。


記事にしようとおもいながら時間がなくて先送りになっていました。


コメントもらえると励みになります。


これからもこのブログをよろしくお願いします。

[ 2014/05/22 04:40 ] [ 編集 ]
ipad / iphoneを快適に使うために
ipad / iphoneを快適に使うために5GHz導入しました。中古で購入したので安かったです
いろいろ参考になります
[ 2014/05/21 07:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー