ガジェット好きの戯れ言 G'zOne TYPE-Xをもっともっと使い込もう!その10 G'zOne TYPE-Xで動画をみる(2)
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

G'zOne TYPE-Xをもっともっと使い込もう!その10 G'zOne TYPE-Xで動画をみる(2)

 前回はG'zOne TYPE-Xで鑑賞できる動画を作成しました。今回は作成した動画をG'zOne TYPE-Xに転送しましょう。

 
 G'zOne TYPE-Xに限らず、auの携帯電話(フィーチャーフォン)に動画を転送するのは結構厄介です。スマホのようにはいきません。DropBoxも使えませんし。

 
 メールに添付するにも、動画の場合はデータサイズが大きすぎてほぼ不可能です。G'zOne TYPE-Xのメール受信可能なファイルサイズは600KB程度。とても動画は送れません.

 
 ではどうするか、送る方法は以下の2つがあります。1つがMicroSDカードを使う方法。もう1つがLismo Portを使う方法。これらを紹介したいと思います。

 
 まずはMicroSDカードを使う方法。

 
 G'zOne TYPE-Xの電源を切りMicroSDを取り出します>パソコンにMicroSDを挿してエクスプローラ等で覗くと「PRIVATE」というフォルダがあります。その中の「AU_INOUT」に転送したいファイルをコピー。ファイル名も反映されます。

 
 続いてG'zOne TYPE-Xのメニューから「microSD」>「PCフォルダ」とたどり、サブメニューでそこのフォルダにあるファイルを「microSD内移動」を行って移動させてください。再生できるファイルならば「EZムービー」に、できないファイルならば「不明なファイル」に移動されます。

 
 この方法の難点はMicroSDの抜き差しが非常にめんどくさいということ。特に試行錯誤しているときはたまらないです。いちいち電源を落とさなくてはなりませんし。ただしWindowsだけではなくLinuxでも使えますし、ロッククリアしていないau端末でも使えます。

 
 続いてはLismo Portを使う方法をご紹介。こちらはWindowsでしか使えませんし、端末もロッククリアされている必要があります。ただMicroSDを抜き差しする必要はありません。


 Lismo Portのインストール方法は以前紹介したので今回は割愛。USBケーブル等は今回も使いますので用意しておいてください。

 
 Lismo Portをインストールしてあるパソコンと、待ち受け画面になっているG'zOne TYPE-XをUSBケーブルでつなぎます。しばらく待つと(結構かかります)下記のような画面が。

 
 WS000026.jpg

 
 「ケータイデータバックアップ」(囲ってあるところ)を選択。下記画面になったら「ファイル」>「インポート」とたどってください。

 
 WS000028.jpg

 
 インポートのダイアログが出ますので「挿入」をクリックしてインポートしたいファイルを選択して「OK」を押してください。
 
 
 WS000029_20120531070709.jpg

 
 もとの画面に戻ります。

 
 WS000027.jpg

 
 今度はケータイへ転送(囲んであるところ)をクリック。すると

 
 WS000032.jpg

 
 「ケータイに写真を送ります」と書いてありますが動画も送れます。送りたい動画にチェックを入れ、書き込み先を選択(外部メモリにしておくのが無難だと思います)、後は「ケータイに送る」を押せばG'zOne Type-Xに動画を送れます。

 
 転送が終了したらさっそく再生してみましょう。

 
 IMG_0286.jpg

 
 無事再生出来ました。

 
 それにしてもスマホと比べてなんと手間のかかることか。近頃のスマホは変換する必要もなくハイビジョン動画再生できますからね(フレームレートにも依りますが)

 
 とうわけで今更感のあるネタですがこんなところです。

 
 では。


 


 
関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2012/05/31 22:00 ] au G'zOne TYPE-X | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめtyaiました【G
 前回はG
[2012/06/01 01:53] まとめwoネタ速neo
プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー