ガジェット好きの戯れ言 IS12T到着!!
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

IS12T到着!!

 ついにWindows PhoneIS12Tを手に入れました。どうやら完全に投げ売りモードに入っているみたいで白ロムも値崩れしています。私は12,900円で入手。もうちょっと待てばもっと値段落ちたかも。

 
 まあまずはお姿から。

 
 前面

 
 IMG_0299.jpg

 
 背面

 
 IMG_0300.jpg

 
 とりあえず「IS01」5円回線のSIMを挿してみましょう。・・・うん!通話が出来ること確認しました。やはりLv2ロックはかかっていないようですね。

 
 ネットも調べてみたいのですがこのSIM 「IS NET」に加入していないのでネットができないんです。まあWiFiルータ経由でしか使わないので構わないのですが。

 
 SIMが必要なauスマホサービスで最も興味があるのは「auスマートパス」。でもWindowsPhoneは非対応・・・。まあiPhoneもですけど。

 
 さて、とりあえず慣らしで使ってみました。ところが早速気になる点が。

 
 まず本体にスクリーンショットを撮る機能が付いていない。iOSやAndroid4.0には標準でスクリーンショットをとれる機能が付いているのに。

 
 まあスクリーンショット撮る機能は悪用されると個人情報ダダ漏れになりますから慎重になるのもわかりますが。

 
 もうひとつ。「DropBox」純正アプリがない。「EVERNOTE」はあるのに。「SkyDrive」使えってことなんですかね。そりゃ25GB(この辺りの経緯についてはこちら)の容量は魅力ですけど。

 
 さらにブックマークの同期。私のようなAndroid iOS WindowsPhone BlackBerryOS更にデスクトップでWndowsとlinuxという他プラットフォーム使いにとって、ブックマークを同期させるにはInternetExplorerでは全く役不足です。もちろんこれは私の責任でMicrosoftさんにはなんら落ち度はないのですが。

 
 ともかく、このすべてのプラットフォームを満足させるブラウザはかろうじてOperaだけです。しかもWindowsPhoneでのOperaはiPhoneでいうFireFox Homeのようなアプリしかありません。Opera Mobileだしてほしいな。

 
 しかしオンラインストレージといいブラウザといい、MicroSoftさんただでさえ後発なのにそんな選り好み出来る立場なのでしょうか?

 
 日本ではWindows Phoneはほとんど話題になっていませんでした。だからこそauさん手を変え品を変え売り込みを図ったあげく今回の投げ売りになったのでしょうし。さらっとしか見ていませんがマーケットの日本語版のアプリの充実度はかなり低いです。

 
 海外でのWindows Phoneはどうなんでしょうか。マーケット覗くと英語版のアプリはそれなりにあるみたいですが。でも盛り上がっているっていうニュースははいってこないなあ。

 
 Windows8の登場でなにか変化はあるのでしょうか。その時WindowsPhone7系列はまたバッサリと切り捨てられるのでしょうか。

 
 もう少し待てばなんらかの発表があったのかもしれませんね。

 
 ちょっとはやまったかも。

 
 でもほんとうにサクサクヌルヌル動きますよ。これは間違いなくAndroid(GalaxyNexus)以上。ここは素直に評価です。

 
 こんなところです。

 
 では。

 
 


 
関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2012/06/16 23:00 ] au IS12T | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめtyaiました【IS12T到着!!】
 ついにWindowsPhoneIS12Tを手に入れました。どうやら完全に投げ売りモードに入っているみたいで白ロムも値崩れしています。私は12,900円で入手。もうちょっと待てばもっと値段落ちたかも
[2012/06/20 19:15] まとめwoネタ速neo
プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー