ガジェット好きの戯れ言 N-04Bはいかがでしょう。-ひかり電話の子機として使う-
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

N-04Bはいかがでしょう。-ひかり電話の子機として使う-

 こんばんは。近頃ネタがあっちこっちにぶれているkftv21です。やりたいネタは山ほどあるのですがいかんせん時間が取れない。

 
 本当はBlackBerryネタもやりたいし、携帯動画ネタももっと掘り下げたい。ロッククリアしたauの変態端末SportioWaterBeatについても語りたいし、docomoの変態端末N-08Bについても喋っていきたいと思っているのです。でもやはり時間がない・・・。

 
 まあしょうがないのでとりあえず今回は残されていたネタでもやりましょう。「N-04Bはいかがでしょう」の続編です。

 
 今までのN-04Bのネタは以下の通り。かなり昔の記事です。どんな機種なの?なんてのも過去記事をご覧ください。

 
 N-04Bはいかがでしょう

 
 N-04Bはいかがでしょう。-ホームU設定編-

 
 N-04Bはいかがでしょう。-ホームU設定編2-

 
 ただ「ホームU」というサービスはすでに廃止が決まっていて(2012年8月までで終了です、新規受付は既に出来ません)いまさら取り上げても意味がないです。

 
 ですので今回はN-04BをSIP電話機としてひかり電話(光IP電話)の子機として設定していこうと思います。実は「ホームU」もSIPの技術を使ってi-mode通信をしていたりしますのでその延長です。


 SIP電話機とはSession Initiation Protocolというプロトコルをつかって通話を行う電話機のこと。詳しくはWikipediaをみてください。こちら

 
 スマートフォンをSIP電話機として使うのはソフト入れればいいので比較的楽みたいですが、フィーチャーフォンの場合はまず携帯電話端末が対応している必要があります。

 
 現在のフィーチャーフォンではdocomoのN-02C、CA-01C、N-02B、N-04B、N-06A、N-05C、N-08B、N906iL onefoneなどが対応しているようです。どれも「ホームU」対応端末ですね。まあSIPの技術を使って「ホームU」のサービスは提供されていたのですから当たり前ですが。ですのでWiFi対応フィーチャーフォンでもF-06Bなどはひかり電話の子機にはなれません。

 
 では設定方法を見ていきましょう。ちなみに私の環境はひかり電話ルータがNTT RT-400MI(ただし無線LAN機能は使っていない)、アクセスポイントとしてアイ・オー・データのDCR-G54/U、子機となる携帯はもちろんN-04Bです。

 
 設定方法は・・・といってもこちらのサイトのまんまなので省略。作者様ありがとうございます。

 
 ひかり電話子機設定N-04B(N-02C,N-02B,N-04B,N-06A,N-08B)

 
 難しい用語が並んでいますが書かれたとおりに設定すればうまくいくと思います。

 
 で、設定してみました。こちら

 
 IMG_0311.jpg

 
 黒枠で囲ったところにSIPという文字が。この状態でひかり電話の子機として機能します。ちなみに「ホームU」として機能しているときはこんなアイコン。

 
 IMG_0315.jpg

 
 この画面はN-08Bのものですが、N-04Bでも同じようなアイコンが出ます。

 
 さて話をもどして、後はSIP電話機として設定したN-04Bがきちんと動いてくれるかどうかです。結果は・・・上手く動きませんでした。

 
 なぜなのか試行錯誤すること2週間(マジです)。ようやくわかったのが固定IPアドレスを割り当ててあげなければいけないということ。それもN-04BとアクセスポイントDCR-G54両方に。

 
 固定IPアドレスを割り当ててあげると外線着信、外線発信、内線発信、内線着信もうまくいくようになりました。

 
 これでN-04Bがひかり電話子機として使えるようになります。N-04Bもまだまだ現役で活躍できますね。

 
 NTT RT-400M(ひかり電話ルータ)においてのSIPの設定の仕方や固定IP の割り当て方などはまたいずれ解説しようかと思います。

 
 では。


 -追記-(2012/07/13)
 

 SIPを設定したN-04BはどうやらSIM抜きでも運用できるようです。そりゃそうか。ただのIP電話端末として使うだけなんだから。そこでN-04Bはひかり電話の子機として、N-04BにささっていたSIMはBIS(BlackBerry Internet Service)を契約してBlackBerry Bold 9000に挿して使ってみる予定です。
 

 -追記の追記-(2012年12月9日)


 現在N-04Bを光電話の子機として使ってはいません。理由は接続が安定しないから。最初のうちはつながるし着信も発信も可能なのですが、しばらくすると接続が切れているのです。これでは子機としては使い物になりません。


 なので手頃なスマホにSIP化のアプリをいれて運用する予定。


 


 
 
 
関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2012/07/01 15:00 ] docomo N-04B | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー