ガジェット好きの戯れ言 DTI ServersMan SIM 3G 100をGALAXY NEXUSに挿してみる
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

DTI ServersMan SIM 3G 100をGALAXY NEXUSに挿してみる

 前回に引き続きDTI ServersMan SIM 3G 100を試していきましょう。今回はGALAXY NEXUSに挿してみようと思います。

 
 というわけで挿してみました。設定はGALAXY Sの時とほぼ同じ。少し詳しく解説しますね。

 
 
 まずは「設定」アイコンをタップ。すると

 
 Screenshot_2012-08-14-20-05-41 (1)

 
 この画面になったら白く囲ってある「その他」をタップ。

 
 Screenshot_2012-08-14-20-05-56.png

 
 この画面では、「NFC」やらこのブログでも取り上げたことのある「WiFiDirect」、「テザリング」などの設定が出来ます。もっとも今回は一番下の「モバイルネットワーク」をタップします・

 
 Screenshot_2012-08-14-20-06-06.png

 
 データ通信が有効になっていなかったら有効にしておきます。その上で下の白い囲み「アクセスポイント名」をタップ。

 
 Screenshot_2012-08-14-20-06-20 (1)

 
 設定されているアクセスポイントが表示されます。画面上ではDTIも設定されていますが、それは私がすでに設定してあるから。最初はDTIのAPNは登録されていません。皆さんで登録していく必要があります。

 
 新たにAPNを登録するには下の3つの丸があるところ(白く囲ってあるところです)を押して、「新しいAPN」を選択してください。

 
 すると色々と入力する画面が現れますが、ほとんどのところは入力する必要がありません。設定するところは

 
 タイトル-----適当で構いません
 APN----------DTIから送られてきたものを入力してください。
 ユーザー名---同じく送られてきたものを入力してください。
 パスワード---DTIから送られてきたものを入力してください。
 認証方式-----CHAPを選んでおいてください。

 
 この5ヶ所だけです。

 
 これでつながるようになっています。ただし一つ注意が。なぜかGALAXY NEXUSだとアンテナピクトがたちません

 
 Screenshot_2012-08-14-20-06-20.png

 
 ですがこの状態できちんとつながっているので安心してください。


 スピードはどのくらいでしょうか。測ってみました。結果は・・・。


 Screenshot_2012-08-14-18-17-26.png

 
 まあ十分な速度出ていますね。後はこの調子でいってくれればいいのですが。

 
 さて肝心のテザリングについてなんですが結論から申し上げると使えません。これはdocomoのスマホの仕様で、必ずSPモードを経由しなくてはテザリングできないようになっているからです。詳しくはこちら

 
 リンク先の「ドコモ スマートフォンのテザリングは、原則としてアクセスポイントを「spモード」に設定したときしか利用できない」という一節から、DTI ServersMan SIM 3G 100ではスマホでのテザリングは不可能とわかります。おそらく他社のdocomoMVNO回線も同様なのでしょう。う~ん残念。



 -訂正-(2012年12月10日)

 上記の文章は間違っています。正確にはドコモのスマートフォンはテザリングモードに入ると必ずドコモのテザリング専用のAPN(アクセスポイントネーム)に切り替わるからです。なのでDTIのAPNを使えなくなる、故にDTIのSIMでは通信が不可能になる、というのが正確なところです。申し訳ありません。


 
 まあ他にもさしてみたい端末ありますから構わないのですが。それは又次回に。

 
 では。

 
 


 
関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー