ガジェット好きの戯れ言 WILLCOMの機種変更についての勘違い。
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

WILLCOMの機種変更についての勘違い。

 WILLCOMの機種変についてはこのブログでも何度か取り上げてきました。

 
 ウィルコムの新機種が気になる件について ~機種変更について考える1~

 
 ウィルコムの新機種が気になる件について ~機種変更について考える2~

 
 このような解析をしたうえで下記の記事のように副回線1(WS130S)をWX340Kに機種変更したわけです。

 
 WX340Kに機種変更した!!

 
 今日WILLCOMの8月料金確定メールを読んでいて、上記記事には大いなる欠陥があったことに気づきました。上記「ウィルコムの新機種が気になる件について ~機種変更について考える2~」のなかののくだりです。

 
 『後は副回線1に「誰とでも定額」つけて、副回線2の「誰とでも定額」をはずせばOKかな。』

 
 ここが完全に間違っていました。副回線1は本当に完全無料の回線です。端末代もタダ、基本使用料もタダユニバーサル使用料すらタダ。一切お金がかからない回線なのです。お金がかからない回線に割引つけても意味が無いので「W-value割引」なんてものも存在できないのです。そこに「誰とでも定額」オプションをつけたらどうなるのか・・・簡単です。毎月の料金に「誰とでも定額」オプション代980円(税込)がプラスになるだけ。完全無料回線のはずが980円回線になっていました。

 
 機種変した6月から8月までこの状態。今日慌てて、副回線1の「誰とでも定額」を外し、副回線2に「誰とでも定額」を付け直しました。

 
 副回線2は「W-value割引」980円が効くので「誰とでも定額」オプションをつけたほうが得、というよりつけてもつけなくても変りないのです。なんか税法みたいにややこしいですね。

 
 そんなわけで結局持ち歩く端末は「X-PLATE」に戻りそう。なんのために機種変したのやら・・・。まあ「WX340K」の使い勝手もだいたいわかったのでいいのですが。悪い端末ではないですね。ただ電池持ちはWILLCOM端末としては決して良くはない・・・。それでもカタログに載っている端末では唯一、貴重なウィルコムおサイフサービスを使える端末です。

 
 というわけで私がウィルコムでメインで使う回線は副回線2(X-PLATE)に戻ります。正直「X-PLATE」ではなくハニービーを使いたいのですが。副回線2は持込で機種変更してしまうと「W-value割引」が消えてしまうので機種変できないのです。新規に買うには高いし。こんなことなら最初の段階でハニービー3か4にでもしておけばよかった・・・。

 
 では。

 
 


 
関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2012/09/09 20:00 ] WILLCOM WILLCOM全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー