ガジェット好きの戯れ言 楽天スーパーWiFi
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

楽天スーパーWiFi

 楽天とイー・アクセス、新会社設立しLTEサービス開始

 
 本当はSoftBankテザリング解禁のニュースを取り上げるべきなのでしょうが、あえてこちらを選択してみました。


 なかなかインパクトのある記事だとおもいます。要はイー・アクセスさん、楽天との提携で生き残りを図ったということなんでしょうか。

 
 現段階でわかっている範囲でポイントを整理してみたいと思います。

 
 1)月々の使用料は3880円(にねん+アシスト1600、にねんの場合)
 
 2)契約期間中は楽天市場でのポイントが3倍

 3)契約すると「kobo touch」の無償提供、もしくは、5000ポイントのスーパーポイントが受けられる。

 4)「にねん+アシスト1600」契約は2年の満了月に解約した場合は1万800円の解除料がかかる。

 5)イーモバイルのMVNOなので通信量制限がかかる。一日で300万パケット使うと制限。月間で10GB使うとやはり制限

  
 特に4)が気になるので少し掘り下げてみましょう。ただし現時点でわかっている範囲なので間違っている所があるかもしれません。
 

 まず契約種別は最初は「にねん+アシスト1600」しか選べないようです。詳細は楽天スーパーWiFi重要説明事項を読んでみてください。

 http://superwifi.rakuten.co.jp/important/

 この中に『契約種別「にねん」は、「にねん+アシスト1600」の契約期間満了後の自動移行時のみご契約いただける契約種別です』とあります。


 ですから最初は「にねん+アシスト1600」で契約して、2年の契約期間が満了の後「にねん」に移行。「にねん」の契約が満了すると晴れて契約解除料なしで解約が出来る。・・・つまり4年縛りなんですね。ウィルコムさんもびっくりです。


 4年縛りの契約はかなり勇気が入りますね。ウィルコムさんの3年縛りでも私結構後悔しているのに。まあ契約解除料払ってしまえばいいのでしょうが。でもどうも契約を解除するために1万円出費するというのは抵抗ありますよね。


 それでも「ポイント3倍」や『「kobo touch」の無償提供若しくは5000ポイント付与』などは楽天のヘビーユーザーにとってはかなり魅力的かもしれません。契約も楽みたいですし。


 大手キャリアとの差別化としては「楽天スーパーWiFi」、なかなか面白いアプローチであると思います。


 まあ私はイーモバイルのエリアの狭さが不満(特に田舎に弱い)なので契約することはないと思いますが(苦笑)。


 では。


 
関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー