ガジェット好きの戯れ言 Light Scribe再び!!【個人輸入をやってみる】
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

Light Scribe再び!!【個人輸入をやってみる】

 今回は久しぶりにLight Scribeを取り上げてみようかと思います。Light Scribeってなんじゃい?という方は以下の記事を読んでみてください。

 
 「Light Scribe」


 記事だけではわかりにくいかもしれませんので具体的にお写真を。


 LightScribe1.jpg


 ご覧のとおり記録型DVDの表の面に絵を焼き込む技術です。プリントではないのがポイント。あくまでレーザーでDVDの色素の階調を変えて模様を創りだしています。


 上記のリンクの記事の通りどんなDVDメディアにも焼けるわけではありません。Light Scribe対応メディアとLight Scribeに対応しているドライブが必要です。


 ただ私Light Scribe対応ドライブは持っているのですが、肝心のメディアがない。実は下記記事で使ってしまったのです。


 リカバリディスクをつくろう。〜WILLCOM D4〜


 この中で貴重なLight Scribe対応メディアを書き込みミスしまくって残はゼロに。新たに購入しようにもメディア代が高くて買う気になれない。例えば楽天市場で見つけたのがこちら。


 価格:6,400円(税込、送料別)←既にリンク切れですね。


 50枚入り6700円一枚あたり128円ですか。普通のプリンタブルDVD-Rが50枚入り980円一枚あたり19.6円だというのに(価格コム調べ)。


 http://kakaku.com/item/K0000344307/


 そこで思いついたのが海外から取り寄せるという方法。そう個人輸入です。といっても難しいことは出来ません。英語にも自信ないし・・・。なので安心して個人輸入できるとしたらAmazon.comでしょう。


 Amazon.comからの個人輸入の仕方は下記サイトが詳しいです。作者様ありがとうございます。


 Amazon.com アメリカのアマゾンで買い物する方法 (個人輸入)(USA)


 さて私がAmazon.comで目をつけた商品がこちら。


 HP DVD Lightscribe Recordable Media - DVD-R - 16x - 4.70 GB - 50 Pack Cake Box (4064)


 私が購入したときは$16.65でした。日本円に換算すると1300円ぐらい(1ドル=78.1円で計算)。一枚あたり26円。や、安すぎる・・・日本で6700円も出す気にはなれません。


 これを機にと思ってLight Scribe対応CD-Rも購入してみました。こちら。


 Polaroid PRCDRLS025S Lightscribe CD-R 700MB 80-Minute 52x Recordable Media Disc, 25-Pack Spindle


 こちらは$11.99。日本円で936円ぐらい。まあCD-Rの需要はなくなってきてDVDのほうが安くなってきているのは世界共通なのかもしれませんね。


 さて、いくら安いといっても届けてくれなければどうしようもありません。なので日本に発送してくれるショップを探さなければいけません。もし届けてくれないショップから購入しようとすると、


 Screenshot-34.png

 
 拡大すると判ると思うのですが、「『Verbatim 96166 4.7 GB up to 16x LightScribe Gold Recordable Disc DVD-R 50-Disc Spindle』cannot be shipped to the selected address.」と書いてあります。

 
 要は「その住所には送れないよ」、ってAmazon.comさんに怒られます。


 下の方にも 「This item cannot be shipped to the address you selected. (Learn more.) You may either change the shipping address or remove the item by clicking Delete.」


 とあります。「この商品は選択した住所には送れません。住所を選択しなおすか、さもなければ選択した商品を削除してください」って怒っています。


 こうなると日本には送ってきてもらえませんのでその商品をあきらめるしかありません(なにか手はあるのかもしれませんが)。ではどのショップが日本に発送してくれるのか・・・。実は私もよくわかりません。いちいちカートに入れてAmazon.comさんに怒られるかどうかで判断しています。知っている人がいたら教えてください。
 

 さて日本にも発送してくれるショップを見つけたのはいいですが、まだ問題はあります。それは「送料」そして「納期」。「出荷する」や「輸送する」を英語で「Ship」といいますが、今回の場合は本当に船に積まれて日本にやって来ます。


 当たり前ですが日本国内のように「翌日」遅くても「翌々日」到着なんてことはありません。私の場合は2012年9月23日に注文して10月4日着でした。せっかちな方向きではありませんね。


 「送料」もそれなりにかかります。そりゃ移動距離は半端ないですからね。


 Screenshot-33.png


 「Shipping&Handring」という項目が「送料」及び「通関料」です。$14.85ですから日本円で1160円ぐらい。やはり高い・・・でも移動距離や通関料を考えると思ったほどではないってかんじがしませんか?国内なのに700円とか取るショップはたくさんありますからね。


 そんなわけで商品代、送料、通関料込でしめて3541円。日本で6700円出すよりはるかに安く済みました。


 届いた物はこれ。


 IMG_0412.jpg


 下が「HP」ブランドのDVD-R 50枚です。最も「HP」が作っているわけではなく台湾「イメーション」のOEMですが。本当は「三菱化学」か「TDK」のメディアが欲しかったんですけどね。日本に発送してくれるショップを探せませんでした。まあLight Scribeは「HP」が開発した技術、とんでもないことにはならないでしょう。


 上は私はいままで見たことがない「ポラロイド」ブランドのCD-Rです。製造国はインド。このあたりからしてグローバルですね。私はポラロイドっていうとインスタントカメラのイメージしかありませんが。まあどっかのOEMなんでしょう。


 とうわけで「Light Scribe再び!!」という題名で書いてきましたが、なんか個人輸入のやり方になってしまいましたね。


 ただLight Scribe対応メディアは日本ではもうほとんどお目にかかれないと思うので、個人輸入がおすすめです。アメリカではまだまだ存在感があるようですし。


 今度は個人輸入で最初で最後のMeeGo端末 「Nokia N9」でも買おうかと思っています。

 
 では。

 
 -追記-(2013年2月26日)


 日本に送ってくれるショップかどうかは「International & domestic shipping rates」(訳:国際・国内の発送料金)と書かれているかどうかで判断すると良さそうですね。
関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
Re: NoTitle
コメントありがとうございます。

輸入代行業者というものがあるということは知っていたのですが、いかんせん初の個人輸入。

確実?な方を選んでみました。

それにしても個人輸入なんてものがこんなにも気楽に出来るようになったとは驚きです。

今度は輸入代行業者を間に挟んでなにか頼んでみようかと思っています。

> Light scribe愛好者です
> 記事参考にさせていただきました
> 海外不可の商品なら輸入代行業者を利用してみるのもいいかも知れません
[ 2012/11/09 18:39 ] [ 編集 ]
NoTitle
Light scribe愛好者です
記事参考にさせていただきました
海外不可の商品なら輸入代行業者を利用してみるのもいいかも知れません
[ 2012/11/08 18:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー