ガジェット好きの戯れ言 「au お客様サポート」をLinuxで見るには。
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

「au お客様サポート」をLinuxで見るには。

 以前このような記事をあげたことがありました。

 
 今更だがau 「IS01」について考えてみる。


 この記事が一年前の記事ですから更に今回のこの記事で更に一年が経過したことになります。つまり「IS01」を契約して二年経ったということ。


 なので契約した「IS01」とついでに同時に契約した「IS02」はめでたく?満期を迎えました。ただこれからは「IS割」が効きません。ですので回線を7円で維持することは出来ず、きっちりとお金がかってくることになります。


 さすがにそこまでして維持しておく回線ではないので解約することにしました。家族割組んだうえでの無料通話各1000円は本当に助かっていたのですが・・・。これからは「誰とでも定額」の出番が増えそうです。


 さて本題はここから。2回線解約したのでその状況を「auお客様サポート」上で確認したい。ところが前々から不満だったのですがなぜかauの「au お客様サポート」はLinuxから見ることができないのです。


 WindowsだとInternet explorerのみならず Google ChromeやFireFoxからでも見れるのですが、Linux(私はLinux Mint使いです)ではLinux版のGoogle Chrome(Chromium)やFireFox更にはOperaでも全く見ることができない。・・・なんでだ?


 そこで今回は真剣に解決方法を探ることにしました。まあGoogle先生のお世話になっただけなのですが。


 するとあっという間に解決方法が発見。やはり同じような不満を持っている人は多いようです。


 解決策はGoogle Chrome(その他のブラウザでも)のユーザーエージェントをInternet explorerに偽装すればいいんだそうです。Google Chromeの場合のやり方は、


 Screenshot-36.png


 以上の通り丸印の「工具」アイコンから「ツール」→「デベロッパーツール」とクリック。


 Screenshot-37.png


 この画面になったら四角印の「歯車」アイコンをクリック。


 Screenshot-35.png


 この画面では「User agent」タブを選択して、「Override User Agent」にチェックをいれ「auお客様サポート」にログイン出来るブラウザを選びます。私は「Internet Explorer 9」に変えることでログイン出来るようになりました。

 
 これにてLinuxで「au お客様サポート」が見れないという問題は一見落着。でもauさん、なんでこんな仕様にしているんだろう?ドコモもソフトバンクもイーモバイルもウィルコムもLinuxからお客様サポート見れるのに。


 PCで使うOSは、ほぼLinux Mintとなっている私としてはかなり迷惑なこの仕様。早急に何とかして欲しいと思います。・・・でもきっとどうにもならないんだろうなぁ。


 今日はここまでです。

 
 では。


 
関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2012/10/10 22:00 ] au auニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー