ガジェット好きの戯れ言 ドコモ冬モデル発表!
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

ドコモ冬モデル発表!

 というわけで今日はドコモの冬モデル発表会でした。


 まずはiモード端末(いわゆるガラケー)の新作があるのに一安心。ドコモさん見捨てたわけではなかったのね。もっともドコモさんいわくこれからは1年に一回のペースでしかガラケーは発表しないんだそうです。


 いやぁ、普段使いでスマホ使いやすいかねぇ。ガラケーのほうが使いやすいと思うのですが。いまだに俺が慣れていないだけか?


 さてスマホのラインナップを見ると・・・。とりあえずGALAXY NOTE ⅡとシャープのAQUOS PHONE ZETA SH-02Eだけは注目しておきます。GALAXY NOTE Ⅱはどれも似たようなスマホにあって非常にオリジナリティがあるから。AQUOS PHONE ZETA SH-02EはIGZOディスプレイに注目です。

 
 もし手に入れられるとしたらAQUOS PHONE ZETA SH-02Eかな?GALAXY NOTE ⅡはNFCに対応していないのが残念。もっともAQUOS PHONE ZETA SH-02Eはバッテリーの取り外しができないのがやはりちょっと残念。


 あとのスマホは・・・無理だ、とても覚えられない。ともかく名前のつけ方なんとかしてもらえないと。「AX」だとか「V」だとかいわれても全くわかりません。


 ただでさえ外見なんて似たり寄ったりで区別がつかないのだから、せめて名前はある程度の規則性を持ってもらはないと。私ですらついていけないのですから、一般の消費者はまずチンプンカンプンのはずです。


 iPhoneやiPadに代表されるAppleはこの辺りが異様なまでにわかりやすい。GALAXYシリーズも比較的わかりやすいですよね。それがXperiaやARROWSとかになるともうなにがなんだか・・・。


 差別化も上手くいっているのでしょうか。正直クアッドコアだとかメモリが2GBだとかはパソコンに詳しいひとには興味をひくポイントかもしれませんが、普通のひとはさっぱり興味がないでしょう。結局それで何が出来るの?ということが普通の人の考えることでしょうから。


 NOTTVなんてものも月額420円払う価値があるのかどうか・・・。見てないからわかりませんけど。ただ番組表見ると御世辞にも興味ひかれるものがないです。


 とまあ辛口の記事になってしまいましたが、それもこれもともかく個性的な端末がないことにつきます。


 NECカシオさんなんかはBluetooth4.0をもっと使い込んだ耐衝撃スマホなんか出せないものでしょうか。で、それにリンクするG-Shockを発売する・・・まあそんな商品もう出ているんですけど。ただMEDIASシリーズではなくiPhoneとの連携をアピールする記事ばかり。


 つながる「アイフォーン」×「G-SHOCK」 連動で着信お知らせ、探索機能も


 


 記事のなかで「シャープのMEDIASの一部機種にも対応する」と書かれる始末。間違っているやんけ!


 当のカシオさんもiPhoneと連携できることをアピールしたがっているみたい。カシオさんのニュースリリース。


 iPhoneとつながる “G-SHOCK” 2モデル


 MEDIASについては申し訳程度にかかれているだけ。いくらNECカシオモバイルコミュニケーションズのカシオの出資比率が20%だといってもこれじゃあんまりです。もうカシオさん携帯事業やるきないのでしょうか?


 こりゃ国内メーカーが海外勢に勝てないわけですよ、合併してもさっぱりシナジー効果がない。ただ厄介な事業を切り離しただけというのがみえみえです。各社の強みがスマホに全く反映されていない。


 ・・・・すいません。愚痴っぽくなってしまいました。まあドコモのスマホは当分GALAXY NEXUSで十分ですね。次にスマホ手に入れるとしたら他社の「林檎」製品になるでしょう。どこの社かはわかりませんが。


 今日はここまでです。


 では。


 


 
関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2012/10/12 06:00 ] docomo docomoニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー