ガジェット好きの戯れ言 すごいなあ・・・
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

すごいなあ・・・

 いや何がすごいってこのニュースですよ。

 
 ソフトバンク、米スプリント・ネクステル買収


 イー・アクセス買収時は株式交換でしたがこちらは現金払い。といっても借金ですが。融資するのはみずほコーポレート銀行・三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行という日本のメガバンク3行とドイツ銀行、総額なんと1兆6500億円の緊急融資だとか。


 買収金額も日本企業のM&Aとしては過去最大規模で約201億ドル(約1兆5709億円)。要は借金したお金ほとんど買収につぎ込んじゃうってことね・・・すごいなあ。まあソフトバンクさんはかつて国内でVodafone相手に同じようなことをしましたが。


 問題はこの買収によってソフトバンクさんが一体何をやろうとしているのか。ソフトバンクをここまで急成長させた最大の原動力であるiPhoneは、アメリカでは大手2社ベライゾンもAT&Tも既に取り扱っていますし。ただSprintは大手2社と違ってパケット定額制を維持していますが(大手2社は準定額制)。


 様々な憶測がでています。例えばこんな記事。


 ソフトバンク、米携帯通信業界再編の引き金となるか - 第一の焦点はクリアワイヤ


 要は2.5/2.6Ghz帯を使ったTD-LTEを展開したいのではないかという記事ですね。かつてはウィルコムさんが「XGP」をやろうとしたあの周波数帯ですね。買収されていまは「AXGP」という名のTD-LTEの親戚みたいなものとなりましたが。


 たしかにAplle社はiPhone6ではTD-LTEへも対応させてくるとの噂は流れているみたいです。でもそれだけのために、1.5兆円もの金額を出すもんなんだろうか。iPhoneの天下がこのまま続くかどうかも未知数なのに。


 いやぁ、いろんな記事や過去の情報読んで疲れてしまいました。結局もしかしたらソフトバンクさんはかつて日本でやったことと同じ事をするだけかもしれません。


 つまり「スパボ一括9800円!」「iPhone定額制絶対維持!」とかです。そんなソフトバンク流商い術?をアメリカに持ちこんで勝負する。なんかTD-LTEだとかいっているよりそんな商いをするほうがソフトバンクさんは似合っているような気がします。


 ・・・あくまでも私の憶測ですが。間違っていたらごめんなさいソフトバンクさん。


 では。


 
関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2012/10/15 23:00 ] Softbank SoftBankニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー