ガジェット好きの戯れ言 ドコモが半年間誤割引、12月請求分から月額525円を請求(VIDEOストア)
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

ドコモが半年間誤割引、12月請求分から月額525円を請求(VIDEOストア)

 ドコモが半年間誤割引、12月請求分から月額525円を請求


 今日はこのニュースを取り上げてみます。といってもこのタイトルからでは何が誤割引されていたのか全くわかりませんね。月額525円の割引額とは「dマーケットVIDEOストア」の料金です。

 
 なんでももともとは月々サポートの割引対象外だったこの「VIDEOストア」、契約システムの設定ミス?で対象内になってしまったんだそうです。


 同時期に始まったMUSICストアやアニメストア、BOOKストアは最初から月々サポートの対象外だったようですからオカシイ話ではありましたよね。私は全く気づきませんでしたが。

 
 しかしどのようなミスをしたのかはわかりませんが、初歩的なミスをしたものです。ドコモさんもとうに間違いには気づいていたが言い出せなかったってところでしょう。

 
 ただいただけないのは発表(2012年12月10日)した前の月分(11月利用分)から請求を始めるというところ。


 月々サポートの対象内だから契約していた人も多いでしょう。これでは「対象外だったらいらなかった」という人に十分な情報を出せていません。


 結果として「対象外だったらいらなかった」という人が解約の判断をする機会を与えないまま課金が始まってしまうことになります。


 ここは1月利用分から請求を始めるというのが筋のような気がしますが。VIDEOストアの料金は日割りではないので12月利用分から請求を始めるというのもおかしいです。


 実は私も11月末にGALAXY NOTEを契約したのですが、強制オプションで「VIDEOストア」に入っているんですね。ただGALAXY NOTEには月々サポートが付いていないので私には上記の話はあまり関係ないですが。


 しかし携帯の料金体系はもはや複雑すぎて、私でもちょっと離れると全くついていけなくなります。月々サポート(ドコモ)とか毎月割(au)とか月々割(ソフトバンク)とかW-Value割(ウィルコム!)とかが絡んでくると安く買おうとするならば電卓が必須。


 しかもドコモさんの場合「家族セット割」「プラスXi割」「Xiスマホ割」とかが絡むので、恐ろしいほど難解になっています。まだ条文を読み解くほうが楽なくらい。


 上手くキャンペーンと携帯ショップの施策を適用させれば恐ろしいほど安く手に入るのでしょうが、いかんせん買う側(私)がついていけない。いや売る側(携帯ショップ)もどうやら怪しい。


 さらにキャリア本体もこの有様ですからね。もう少し簡単にしないと。はっきり言ってほとんどのお客さん理解できませんって。これじゃせっかくのキャンペーンもお客さんの獲得にはほとんど役に立たないんじゃないかな。


 さて、肝心の「VIDEOストア」なんですがなかなかよい、というのが感想。結構コンテンツが充実しています。まあ私としてはもっと音楽関連のコンテンツを充実させてもらいたいとは思うのですが。とくにちょっと古めのアーティストのLIVE映像が欲しいですね。


 ただ、「VIDEOストア」は利用料が月525円かかってくるのと同時にSPモード(315円)への加入が必須です。合計で840円。正直なところGALAXY NOTEはWiFi運用しか考えていませんので、オプション料としてはちょっと高いかな?と思っています。


 まあ12月中は「VIDEOストア」で楽しませてもらいましょう。


 では。

 
 


 

 
関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2012/12/11 20:00 ] docomo docomoニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー