ガジェット好きの戯れ言 P-01Dでスクリーンショットを撮ろう
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

P-01Dでスクリーンショットを撮ろう

 先日お話ししましたとおり、ウィルコムコアアップグレード回線を解約したことによって、今後DTI ServersMan SIM 3G 100を使う機会が増えそうです。


 するとその母艦となるであろう、パナソニック製ドコモ端末「P-01D」をこのブログ上でもしばしば取り上げることになるでしょう。


 ただ紹介するにもこの「P-01D」にはスクリーンショットを撮る機能がありません。これだと手撮りなのであまり見栄えが良くないですよね。


 そこで今回は「P-01D」でスクリーンショットを撮る方法をご紹介しましょう。ただ「P-01D」単体でスクリーンショットを撮る方法はどうもなさそうです。PCとUSBケーブルでつないで撮る方法はあるのですが。


 とりあえず今回はこのPCとつないでスクリーンショットを撮る方法をご紹介します。環境はWindows7 starter 32bitです。


 まずは下記のサイトからAndroid SDKをダウンロードします。


 Get the Android SDK


 このページに入った段階で使っているOSがWindows、Mac、Linuxのどれかを自動判別してくれるようです。


 次に落としたファイルを解凍します。解凍したフォルダの中の「sdk」フォルダ>「tools」フォルダのなかの「ddms.bat」というファイルをダブルクリック。これでddmsが起動します。


 もし起動しないのならばJDKがインストールされていないことが原因かもしれません。JDKをインストールして再度お試しください。インストールはこちらから。


 -追記とお詫び-2013年3月01日


 以下の手順を記述するのを忘れていました。「P-01D」側でもいくつか操作が必要です。


 まずは「設定」アイコンから、「アプリーケーション」>「開発」と辿ります。以下の画面になったら、


 device-2013-03-01-064322.png


 「USBデバッグ」と「スリープモードにしない」にチェックを入れてください。


 さてddmsを起動するとこんなダイアログが


 DDMS.png


 ddmsを使用した時の統計をGoogleに送るかどうかの設定ですね。どちらでもいいと思います。あとから変更も出来ます。


 つづいてメインの画面。


 DDMSsc1.png


 上の四角で囲んである「Device」にカーソルを合わせるとメニューが開きます。一番上の「Screen Capture」をクリックすれば、以下のような画面に。


 DDMSsc.png


 上の「Save」ボタンを押せば好きなところにキャプチャした画面を保存できます。実際にキャプチャした画面がこちら。


 device-2013-02-28-171857.png


 このアプリは「3G Unlimited」というDTI SeversMan SIM 100 3G回線で速度制限を解除したり、解除するためのチャージ(お金の支払い)を行ったりするもの。Google Playで無料で手に入ります。


 使い方は私もわかりません。使ったことないので。こんな仕組みになっていることすら知りませんでした。まずはチャージしてみるしかないですね。


 この次はチャージして使ってみた結果を、今回紹介したキャプチャ方法で撮った画像にて、ご紹介しようと思います。


 しかしチャージはわかるんだけどターボ(増速)ってのがよくわからんのだな。


 では。


 −追記-


 今回ご紹介した方法は、Android2.3以下の端末であれば応用が効くと思います。例えばWX06K(ハニービースマホ)のキャプチャ画面


 device-2013-03-01-063843.png


 もっともAndroid1.6とかでも撮れるのかは試していないので不明。Andorid4.0以上の端末は公式にスクリーンショットが撮れるようになっています。


 


 
関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2013/02/28 23:00 ] docomo P-01D | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー