ガジェット好きの戯れ言 Willcom D4のストレージをSSDに換装してみた~その3:ベンチマーク~
サンプル
~金なし携帯好きが好き放題語ります~

Willcom D4のストレージをSSDに換装してみた~その3:ベンチマーク~

 今回はSSDに換装したWILLCOM D4のベンチマークをとってみようと思います。


 とってみるベンチマークは2種類どちらも定番のCrystalMark 2004R3、とCrystalDiskMarkです。
 
CrystalMark 2004R3

 SSD換装前のWILLCOM D4の数値
 

 無題
 

 換装後のWILLCOM D4の数値はこちら
 

 D4Bench.jpg


 当たり前ですがHDDの数値が跳ね上がっています。他は絶望的に低いままですが。参考までに同じSSDを載せていた愛機dynabook R734K(Corei3)の数値も見てみましょう。


 スクリーンショット 2015-11-06


 圧倒的に差が付きました。同じSSDを載せていますから"HDD"の数値の差は転送速度の差もあるでしょう。WILLCOM D4の転送方式は懐かしのUltra ATA100(最大100Mbps)、対してdynabook R734/KはSATA3.0(最大600Mbps)ですから。もちろんCPUやメモリの差もあるでしょうが。
 
CrystalDiskMark

 続いてはCrystalDiskMarkです。まずは今回のWILLCOM D4
 

 D4DESK.jpg


 同じSSDを載せていたdynabookR734/kの数値
 

 TOSHIBA_ランダム


 こちらも大差がつきました。同じSSDですから差がつくのはCPUの差や転送方式の差といえるかと思います。

 
 とはいえHDDだったときに比べるとかなり使えるようになったことも事実。HDDを搭載していた時もベンチマークとっておけばよかったのですが忘れていました・・・。
 
まとめ

 結果だけみるとやはり非力といえるWILLCOM D4。でも換装してだいぶ使いやすくなりました。HDDの時は少しでも動かすとすぐスワップをおこして固まっていましたが、なんとか気にならないレベルまでは改善した感じです。


 やはりこのような機種ではSSDは必須といえるでしょう。WILLCOM D4発売当時はまだSSDが一般的ではなかった時代。やはり少し早すぎた機種だったといえるかもしれません。まあWILLCOMらしいといえばWILLCOMらしい機種ですね。もう存在しませんが・・・


 では。


 


 

 
関連記事
web拍手 by FC2
応援してくれるとありがたいです
にほんブログ村 携帯ブログへ
[ 2015/12/06 12:00 ] WILLCOM WILLCOM D4 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kftv21

書いている人:kftv21

 ただの携帯好きです。

スポンサードリンク
Lc.ツリーカテゴリー